« 年末年始沖縄旅行(3) やんばるの森でアカヒゲに遭遇… | トップページ | 年末年始沖縄旅行(5)  チョウゲンボウ、ミフウズラとか… »

2014年1月 7日 (火)

年末年始沖縄旅行(4) いよいよやんばるの森トレッキング

さて、ようやく「やんばるの森3時間トレッキング」のレポートですcoldsweats01

事前にツアーガイドの方に、野鳥中心に生物を観察したい旨伝え、状況をお聞きしました。

それによると、朝と違って昼間なので、鳥影は薄いが、これから案内する場所にはノグチゲラの縄張りもあるし、アカヒゲの縄張りもあるので、運が良ければ遭えるでしょう…とのこと。

ヤンバルクイナは梅雨時の朝なら結構見られるが、今の時期はあまり出て来ないとかdespair

因みに生息数の多いのはもう少し北部の東側だけど、これから向かう森にも数羽確実に棲息しているので、全く遭えない訳ではないらしいです。

運のいい事に、今回のツアー参加者は我々3人のみhappy01

期待を胸にツアーガイドさんの運転する車に乗り込みました。

目的地は国頭村森林公園。
雨上がりで足場が悪いので、比較的整備された道を歩けるコースを選択していただきましたconfident

Dscf2659歩き始めるとすぐに、イタジイ(スダジイ)やヒカゲヘゴの茂る鬱蒼とした森の中に入っていきましたhappy01

 

まさに原始の林ですね~confident

 

Dscf2666_2
恐竜が出て来てもおかしくないような、神秘的な光景が広がります。

しかし、朝と違って鳥の声はほとんど聞こえず、時折ヒヨドリの鳴き声が響く程度despair

 

本当に野鳥に出逢えるかな…という不安が少し頭をもたげますが、こうしてこの森の中を歩いているだけで、心が満たされるような気がするから不思議です。

やがて、小川が横切っているポイントがあり、オキナワシリケンイモリを観察出来ましたhappy01

Dscf2672

Dscf2677

下の写真のように背面に黄色の斑紋が入る個体が多いのが、オキナワシリケンイモリの特徴だそうです。

ガイドさんは流石に全ての事に詳しく、固有植物の特徴とか、ヤンバルクイナやノグチゲラの食痕など、次から次へと教えてくれますhappy01

実際、道端の赤土の法面には、ノグチゲラがハンミョウの幼虫を探して掘り返した跡が無数にあり(ノグチゲラはキツツキには珍しく地面に降りて採餌します)、この森にノグチゲラが棲息しているという確かな手応えを感じました。

それから暫くして道のすぐ横の林からノグチゲラのドラミングの音がsign01

ガイドさんも含めて林の中に目を凝らしますが、一瞬黒い影が横切った気がしただけで、この時は視認することが出来ませんでしたdespair

その後、キャンプ施設を通って、今は使われていない炊事場や炭焼き施設跡まで歩いて行くと、オス・メスペアのアカヒゲが飛び回っているのを発見sign01

柱や枝の陰に隠れて、なかなか捉えることが出来ませんでしたが、オスが一瞬開けた場所に止まりました。

慌ててシャッターを切りましたが、残念ながら背景にピントが合ってしまい、失敗写真wobbly

Dscf2671

止まった場所が屋根の下で暗かったせいもあるかもしれませんねcoldsweats01

この後、アカヒゲのペアは森の奥へと消えて行ってしまいましたsad

ガイドさんによると、ここは先程のアカヒゲのテリトリーで、よく出没する場所なんだとか。

この近くには最近まで使われていたノグチゲラの営巣木もありました。

今でもたまに塒として使われているそうですconfident

Dscf2670

そんな説明を聞いていると、鳥の鳴き声がし、ガイドさんが、

「ノグチゲラsign01 近いですよsign03」と。

声のする方向に足音を忍ばせて歩いて行くと、道端の木の茂みに何やら黒い影が動いています。

必死に姿が抜けるアングルを探して撮影を試みましたが、入り組んだ枝の中なので枝が邪魔になったり、手前の枝にピントが合ったりで、上手く撮影出来ませんcoldsweats02

それでも、何とか撮影したのがこの写真。

Dscf2682

Dscf2685

Dscf2687

枝の奥にぶら下がっている姿が確認出来ますよね?coldsweats01

この後、飛び去る姿は撮影出来なかったものの、しっかりとこの目で確認しましたhappy01

ガイドさんに画像を見せると、

「頭が赤いからオスですね。よかったですねsign01」と喜んでもらえましたhappy01

この他には、メジロやウグイスを撮影したり、

Dscf2694_2Dscf2697


モウセンゴケの仲間や日本で最初に咲く寒緋桜を撮影したりしましたが(植物についてはもっと色々教えてもらったのですが、専門的過ぎて覚えられなかったcoldsweats01)、

Dscf2678Dscf2700


ツアーから戻って確認したら撮った枚数が意外に少ないのにびっくりしました。

それでも、念願のアカヒゲやノグチゲラの姿も確認出来たし、何よりもやんばるの森を体感出来たので、とても充実したツアーだったと思いますconfident

ガイドさんがいるのといないのとでは、楽しめる度合いが全然違いますから、「値段が高いから…」などと言わず、一度は体験してみる事をおススメしますwink

さて、楽しかったツアーも終了し、後は3泊目の宿、「ホテル日航アリビラ」目指して車で移動sweat01

Dscf2705

ホテルでは、豪華なバイキングをいただいた後、恒例の年越しイベント、ビンゴ大会や花火などを楽しみ、新年を迎えたのでした。

(部屋のベランダから撮影した年越し花火。2014年のイルミネーションは残波岬ロイヤルホテル。目と鼻の先なんですね)

蛇足ですが、娘にとって大きな誤算だったのは沖縄に日本テレビ系列の局がないこと。

楽しみにしていた「ガキの使い年越しスペシャル」が見られなかったのを大層嘆いておりましたcoldsweats01

沖縄で年越しする方は、予めガキ使を予約録画しておいた方がいいですよ~happy01

そんな訳で(どんな訳や)、その(5)に続きますcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村


にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

 

 

|

« 年末年始沖縄旅行(3) やんばるの森でアカヒゲに遭遇… | トップページ | 年末年始沖縄旅行(5)  チョウゲンボウ、ミフウズラとか… »

バードウォッチング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/54501968

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始沖縄旅行(4) いよいよやんばるの森トレッキング:

« 年末年始沖縄旅行(3) やんばるの森でアカヒゲに遭遇… | トップページ | 年末年始沖縄旅行(5)  チョウゲンボウ、ミフウズラとか… »