« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

本当にカブトなのか?亀次郎

金曜日で仕事納めも終わり、ようやく今年の仕事が終了しましたhappy01

今年の年末年始は普通に9連休sign01 ゆっくり休めますねhappy01

今日はいつもよりゆっくり起きて(と言いながら7時過ぎには目が覚めましたがcoldsweats01)、時間を気にせずに公園を散歩しました。

もちろん、Finepix HS 50EXRを携えてconfident

今日はオスのカワセミくんがモデルを勤めてくれましたhappy01

薄日が差して、光量も足りていたので、そこそこしっかり写ったと思いますwink

Dscf1667

Dscf1671

Dscf1695

この後、久々にアメリカヒドリも観察confident

Dscf1766

Dscf1793

Rimg17186Rimg17187_3さて、先日バタバタとお迎えしてしまったニシキマゲクビガメのあきらとカブトニオイガメの亀次郎ですが、亀次郎が割と隠れたまま出て来ないので、運動量の多いあきらの方を60cm水槽に、亀次郎の方を40㎝水槽に入れ替えましたhappy01

何となく、この方がマッチしているように思えますconfident

現在の体長もあきらの方が大きいしねwink

Rimg17171Rimg17177_2んで、亀次郎ですが、カブトニオイガメとして売られていましたが、ミシシッピニオイガメではないかと疑問を抱いていますcoldsweats01

この顔の黄色のラインがミシシッピぽいんですよね…coldsweats01

Rimg17169Rimg17153_2甲羅の様子はカブトっぽくも見えるし…。

因みに腹甲を見ると、喉甲板はなく、5対のみ。

やっぱりカブトなんでしょうか…。

まあ、値段が値段ですから、どちらでもいいっちゃいいんですがね…coldsweats01

同定出来る方がいらしたら、是非お願いしますconfident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

緊急事態?により想定外のお迎えラッシュ!

月曜日(祝日)のこと。

ファットテールジャービルのカフェ・モカの餌が残り少なくなっていたので、近所のペットショップに立ち寄りましたconfident

此処は開店したての頃は爬虫類も色々取り揃えていたのですが、最近は店長も代わって方針転換したのか、少しずつ爬虫類コーナーが縮小しているのが気掛かりな店ですdespair

とりあえず無事カフェ・モカ用のフードを確保し、少し寂しくなった爬虫類コーナーを偵察。

すると、あるケージに新しい値札が貼ってあるのが目に入りました。

「ニシキマゲクビガメ特価1000円」…coldsweats02

えええsign02 これは何かの間違いじゃ…まさか0ひとつ付け忘れたとか?coldsweats01

何はともあれ店長をつかまえて「この値段はどういう事なん?」(別に言いがかりをつけてる訳ではないcoldsweats01)と聞いてみると…

「もう水槽を空けたいから早く売ってしまいたいんですよ。どうです?お買い得ですよ。」だとcoldsweats01

…「おいおいあんた何言ってるの…annoy」と心の中でツッコミながら、頭の中では色々な思いがが駆け巡りますcoldsweats01

「こんなに安いのに買わない手はないだろwink

「いやいや、これ以上生体を増やしたら家族に叱られるし、大体面倒見きれないでしょsweat02

「いや、嫁さんは亀好きだし、水替えの手間が魚より増える位の事だってcatface

「そもそもどこで飼うのよ?」

「あ、アピストを飼っている40cm水槽が、1匹だけになってしまってるからあそこに入れたらいいんじゃないの…catface

などと、地球を7回り半しているとcoldsweats01

店長いわく、

「此処にカブトニオイガメも入っているんですよ。これも1000円で一緒にどうです?」coldsweats01

…えsign02 何だって?と再度びっくりしてケージを覗くと、確かにカブトニオイガメが一緒にいますsweat02

いやいや、流石に両方は無理だsweat01

でもせっかくのチャンス?だから、元値の高いニシキマゲクビガメを行っとくか(値段で決めるんかいannoy)と、

「じゃあ、ニシキを…。」

と答えると、店長、

「ありがとうございますsign012匹ですねsign03」だとcoldsweats01

「お前は江戸っ子かいsign01ニヒキじゃなくてニシキじゃsign03punch

…という反論は声になりませんでしたcoldsweats01

両方とも飼ってみたい気持ちはあったし、何と言ってもこの値段だし、カブトニオイガメはまだ小さいからコリドラスの水槽にでも入れといて後で体制を整えればいいや…と、自分に対する言い訳を考え始めていたのですbleah

と、言うことでめでたく?2匹お買い上げsweat01

Rimg17130_2一応、それだけでは気が引けたと言う訳でもないのですが、ニシキの為に浮島も買いましたが…。

と、まあ冗談のような事件?があり、年末も押し詰まったこの時期に2匹いっぺんにお迎えすることになってしまいましたcoldsweats02

 

まずは2匹とも身体測定を(この後、ちゃんと計測するかは怪しいけどbleah)。

Dscf1427_3Dscf1432_2

Dscf1386_2Dscf1388_2


Dscf1446_2そしてニシキはシミュレーション通り?アピストを別の水槽に移動して、空いた40cm水槽に。

底砂と水草も別水槽に移動させ、浮島を入れてひとまずセッティング完了。

Dscf1459_3
カブトニオイガメはやはりとりあえずコリドラス水槽に。

貝も沢山発生しているから、食べて減らしてくれるでしょうbleah

ニシキは愛嬌を振りまいていますが、カブトは全く出て来ず、いるかいないかわかりません。

嫁さんは呆れながらも、読み通り興味津々のようで、

「名前付けなきゃsign01」と前向きのリアクションをしてくれましたwink

そして名前はカブトが亀次郎、ニシキはあきらと決まりました(はい、ニシキのあきらですbleah)。

Dscf1400_3Dscf1415_2

Dscf1384_3Dscf1394_2


Rimg17152_2因みに翌日、酔った勢いでbleah亀次郎の水槽からコリを避難させ、当面の体制を整えました。

底砂は掃除しづらいし、誤飲のリスクもあるのでいずれ取っ払うつもりです。

まあ、これで当座は凌げると思うので、年明けにでもゆっくりやりますかね。

さて、どうなりますやらcoldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

カモ盛りだくさん!(トモエガモ、オシドリ、オカヨシガモ…)

祝日の今日は特に予定もなく、ゆっくり鳥見の時間が取れましたhappy01

しかも、朝からすっきりと晴れてsun、久々に明るい条件で撮影出来ましたhappy01

まずはいつものカワセミに挨拶wink

Dscf0846

光が充分だとコンデジ(Finepix HS 50EXR)でも細部までしっかり写りますねwink

写真はクリックすると拡大されます。
Dscf0893

朝食の魚もしっかりゲットsign01

Dscf0722

その後、南の方の池に移動して、ようやくトモエガモに出会う事が出来ましたhappy01

Dscf1085

Dscf1117

Dscf1132

Dscf1158

Dscf1201

Dscf1246

これに気を良くして、今度は千里中央公園に移動し、オシドリを観察。

Dscf1259

Dscf1271

Dscf1275

そして、仕上げ?は春日大池のオカヨシガモです。

Dscf1334

Dscf1346

Dscf1349


と、言う事で、比較的レアなカモ達をしっかり撮影出来て、充実した一日になりました~happy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

今日も天気が悪く…

今日は会社も休みで、特に予定もないので、時間を気にせずに朝の散歩に出掛けられる筈でした。

スタート時刻も夜が明けた7時過ぎにして、明るくなるのを待ち望みながら公園を巡回。

ところが、いつまでも分厚い雲が取れず、8時過ぎても薄暗いままsad

そのうち、冷たい雨rainが降り出してきたので、早々に切り上げて帰る羽目になってしまいましたwobbly

いつもの池の北側の池で見つけたカワセミ。

羽の色や嘴の長さからすると、幼鳥でしょうconfident

Dscf0577

Dscf0584

いつもの池では、オスのカワセミと、

Dscf0640

Dscf0704

愛想のいいメスを観察。

Dscf0629

いかにも飛び込みそうだったので、動画で撮ってみましたが、残念ながら飛び立たずcoldsweats01

でも、いきなりエンジェルポーズを見せてくれましたhappy01

エンジェル・ポーズだけ静止画を切り出してみましたwink

1_20131221_959

2_20131221_1000

この後、別の池に移動。時々トモエガモが来ていると聞いていたのですが、ヨシガモくらいしか見つかりませんでしたdespair

Dscf0668

…明日はゴルフgolfなので、明後日の天候に期待しますかねcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

ゴイサギ、カワセミ、ウグイス…

今週は天候が不順で、朝の公園巡回を中止する日もありました。

それに、ただでさえ冬至の直前で日の出が遅いのに、天候が悪いとまるで薄暮のような暗さになってしまい、ISO1600でもブレブレ写真の増産になってしまいましたsweat02

そんな中、何とか撮影した今週の写真coldsweats01

まずは、ゴイサギの幼鳥、ホシゴイ。

写真はクリックすると拡大表示されます。
Dscf0540o

Dscf0542

近くに成鳥のゴイサギもいました。

同じ種類とは思えないくらい違いますねconfident

Dscf0561


大きな魚を捕えたカワセミ。

いつも愛想良しのメスではなく、オスの方です。

Dscf0551

Dscf0557

最後はウグイス。

「ジュッ、ジュッ」という地鳴きはよく聞くのですが、姿を撮影するのは結構難しいですwink

Dscf0570

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

カワセミの捕食動画とか…

先日の松江帰省の際にも、Finepix HS 50EXRをお供に裏山の公園まで散歩したのですが、夜明け前の遠目でアトリを撮影したぐらいdespair

Dscf0272

Dscf0319

毎回撮影している大山fujiも雪化粧していましたが、頂上は厚い雲に隠れていました。

Dscf0327


さて、今週に入っても、毎朝のカワセミ撮影は続けていますwink

最近、撮られ慣れてきたのか、あまり飛び立たなくなったオスwink

Dscf0465

Dscf0493

メスは相変わらず堂々としていますhappy01

Dscf0472

Dscf0460

魚を獲りに飛び出して戻って来るところを動画で撮影してみました。

残念ながら後ろの木の幹にピントが合ってしまっていますが…sad

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

40年振り?のラーメン屋!

この週末は母の見舞いがてら松江に帰省していました。confident

流石にこの季節、米子道は冬タイヤ規制snowになるので、マイカーcarではなく、高速バスbusを使っての帰省です。

S0390405_2S0340396_2
案の定、湯原トンネルを越えたあたりで冬タイヤ規制になり、外はすっかり雪景色になってしまいましたcoldsweats02

さて、その夜は親父と海の幸を中心にそれなりに美味しい夕食を堪能したのですが、翌日日曜日、帰りのバスが松江駅12時30分発なので、久し振りに昔よく通っていたラーメン屋で昼食を摂ることにしました。

昔…と言っても通いつめたのは中学生の頃coldsweats01

その後行ってみようかと思いながらも、一度も行けてない筈なので、その記憶が確かならば、何とほぼ40年ぶりの訪問ですsweat01

そもそも、最近までこの店がまだ営業しているなんて知らなくて、前回帰省した時にタクシーの運転手さんから、「週4日くらい営業してますよ。」と聞いて俄然行ってみたくなっんですよねcoldsweats01

Dsc_0413_3
さて、松江駅南口から5分ばかり歩いて行くと、何もない殺風景な路地に何やら人が集まっています。

 

え?行列sign02 確かに昔から人気はあったけど、行列するような店じゃなかったような…sweat02

Dsc_0414_2
近づいてみると、やっぱりその店「太平楽」ですhappy01

いや~、昔の面影があるなんてもんじゃなく、全く40年前と一緒ですcoldsweats01

目立つ看板どころか暖簾すらなく、知らない人は確実に通り過ぎてしまいそうな店構えですcoldsweats01

この時点で外に並んでいるのは7、8人。
中でも待っている人もいるので、ちょっとバスbusの時間が心配になってきました(この時点で11時45分くらいsweat01)。

それでも、何とか12時前に店内に入る事が出来ました。

Dsc_0416_2
店内に入って二度びっくりsign01内装やカウンター、テーブルなどまんま40年前と変わりません。

そして、何と何と、メニューと値段が40年前と一緒なんですsign03

これは安いわ~。
行列もできる訳です。

そして、待つ事暫し、待望のラーメンとご対面。

Dsc_0417_3昔を思い出して大盛を頼んじゃいましたcoldsweats01

本当に何と言う事のない、普通のラーメンですcoldsweats01 

色々な店がしのぎを削っている現在からすると、却って貴重なのかもしれませんbleah

期待を込めて食べてみると…おぉ~、味も昔のままじゃないですかsign01

麺は柔らか目、と言うよりはちょっと茹で過ぎ、もやしもくたっとしているし、スープは舌がちょっと痺れるうま味調味料風味…coldsweats01

だけど、何故か美味しいんですよね~。懐かしい味と言うか(40年振りだから本当に懐かしいのだけど)confident

チャーシューは、これぞチャーシューという味わいで、本当に美味しかったですよwink

ラーメンを頬張っていると、ここに通っていた頃を鮮明に思い出しました。

放課後、部活動終わりに悪友たちと自転車で下校する途中、「寄って帰るかsign01」と誰となく言い出して、ここで大盛ラーメンを食べたっけなあ…confident

特に冬は寒風吹きすさぶ中自転車を飛ばして冷え切った体に、ここのラーメンは最高のご馳走だった…confident

今から思い返してみると、夕方に大盛ラーメンを食べて帰って、家でも夕食をおかわりしていたんだから、当時の食欲は凄まじかったんですねcoldsweats01

味覚が記憶を鮮明に思い出させる事って本当にあるんだなあ…としみじみ思いましたconfident

因みに、その頃の大将は当然もう他界していて、現在は娘さん(と、言っても僕よりも10歳以上年上ですが)が、知り合いに手助けしてもらいながら(みんなおばちゃんでした)、週に4日、スープが無くなる迄の数時間だけ店をやっているんだとか。

実際、僕が食べている最中に、後ろのお客さんに「もう終いです。」と断っていましたcoldsweats02(まだ12時過ぎですよsweat01

娘さんもかなりご高齢なので、いつまで続けられるかわかりませんが、願わくはずっとこのまま頑張って営業して欲しいですね~。

こうやって記事を書きながら、また食べたくなりましたもんbleah

と、言う事で今回の帰省はとても印象深いものになりました~confident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

「フィッシュマガジン」休刊に思う…

Rimg17083昨日、書店で「フィッシュマガジン」の新刊が並んでいたので、何気なく手に取ってパラパラと捲ってみたら、「休刊します。」と書いてあってびっくりsign01 思わず買ってしまいましたsweat01

僕はどちらかと言えば「アクアライフ」派で、「フィッシュマガジン」はあまり買ったことがなかったので通算で3冊目ですかね(最近はアクアライフも買わないけどbleah)。

何と50年で555刊発行されたそうです。

そんな歴史のある雑誌が休刊するなんて、何とも寂しい限りですねsadRimg17081_4



これで熱帯魚関連の雑誌で残っているのは、「アクアライフ」と「楽しい熱帯魚」くらいでしょうか。

もちろん、大御所?の「アクアジャーナル」や、新手の「インテリアアクアリウム」というのもありますが、水草育成よりも魚の飼育メインに楽しみたい僕としては、ちょっと違うかな?という感じです。

「フィッシュマガジン」はちょっと前に月刊だったのが隔月刊になったあたりから「大丈夫だろうか…。」と少し心配していたのですが、やはりその時が来たと言う感じですねsweat02

…一番の要因は、やはり経済的な事情でしょう。

アクアリウム人口自体、さほど多くない上に、決して安くない雑誌ですから、販売部数は減っていたんでしょうねdespair

広告主も、基本的に用品メーカーと店舗がメインですから、広告収入も頭打ちだろうし。

 

…アクア用品って割高なイメージがありますよね。

照明だってピンセットだってアクア用と言うだけで値段が跳ね上がるような…。

でも、それはこうした広告費も含まれているからで、周り回ってこの業界全体を支えている訳です。

それが近年の価格破壊の波に飲み込まれて、メーカーも店も利益が充分確保出来ず、広告費が捻出出来なくなっているんだと思います。

まあ、僕だって、少しでも安く買おうとネットを探し回ったりしているんだから偉そうな事は言えませんがcoldsweats01

ただ、この負のスパイラルが延々と続くと、メーカーも店もだんだん減っていって、結果的に用品も高くなり、新製品開発も行われなくなり、この趣味全体が廃れてしまうんじゃないかと不安になりますsad

もう一つは定期刊行物として内容を充実させることの難しさかな。

この世界、そんなに毎月新しいニュースがある訳がないので、どうしてもネタ不足になるんでしょうね。

結果、1年周期くらいで同じような内容の特集を組むことになり、飽きられて読者が離れて行ってしまうと言う…。

僕も2~3年は毎月「アクアライフ」を買っていたのが、だんだん新鮮味がなくなってきて、あまり買わなくなったという経験をしていますから。

とは言え、この趣味全体の活性化の為には、もう少し雑誌も買わなければいけないのかもしれませんねcoldsweats01

何はともあれ、「フィッシュマガジン」関係者の皆さん、お疲れ様でした。

いつの日か、復活する事を切に願っております。

そして、「アクアライフ」を始めとする現役雑誌関係者の皆さん、是非とも頑張って発刊を続けて下さいねconfident

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

ホシゴイ、カワセミ…

今朝は朝まで雨rain模様だったので、朝の鳥見はやむなく中止にしました。

とは言え、まだ暗いうちに目が覚めたので、夜行性のラッテのお相手をしたりしてhappy01

Dscf9892

おやつの「ぷちクロワッサン」をもらってご満悦ですwink

Dscf9897

鳥見の方は、昨日いつもの公園で撮影した写真です。

数メートルの至近距離に、ゴイサギの幼鳥、ホシゴイがいました。

Dscf9793

Dscf9825

Finepix HS 50EXRのデジタルズーム(光学84倍)で表情のどアップを…happy01

Dscf9804

Dscf9817

カワセミは、久々に警戒心の強いオスの写真を撮影出来ましたhappy01

メスと比べると、ちょっと嘴が長めに見えますね。

Dscf9835

Dscf9843_2

Dscf9849

もちろん、愛想のよいメスの方も至近距離から撮影しましたよhappy01

Dscf9868





にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

大阪城公園の水鳥たち(オカヨシガモとか)…

今日は日曜日なのに災害訓練とやらで会社に出勤しなければなりませんでしたwobbly

折角の休みなのに甚だ迷惑な話ですが、訓練と言う事でスーツで行く必要もなく、出社時間も普段より遅くていいので、会社近くの大阪城公園に立ち寄ってから出勤する事にしましたhappy01

折角大阪城公園に行くので、結局普段の平日より早く家を出て、デイパックにFinepix HS 50 EXRを忍ばせて出勤ですcoldsweats01

南海トラフ地震が起こったとの想定の訓練ですから、デイパックを背負って出勤しても何ら違和感はありませんwink

中身が非常用グッズでなく、デジカメというのはナイショですけどねbleah

さて、大阪城公園に到着すると、何やら太陽の広場が凄い人出で、大音量のマイクでアナウンスが流れていますwobbly

どうやら、「全国スイーツマラソンin大阪」というイベントが開催されているようですcoldsweats02

仕方ないので太陽の広場東側の森はあきらめて、東外濠の方に向かいました。

濠端に到着してみると、水面はアゾラ(アカウキクサ)で真っ赤!coldsweats02

事前に情報は入手していたのですが、実際に見るとやはりびっくりしますね。

水面には、ヒドリガモや、キンクロハジロがたくさん群れていました。

Dscf9649

Dscf9683

取りあえず、ここに来ている筈のオカヨシガモの姿を探すと…いましたいましたhappy01

Dscf9628

Dscf9634

Dscf9662

Dscf9673

Dscf9664

渋い羽の色がダンディーですねwink

それから、ホシハジロの中に、ちょっと体色の変わった個体を発見sign01

Dscf9670

遠くにはヨシガモの姿も確認出来ました。

Dscf9645

それからユリカモメ。

Dscf9651

Dscf9658

餌をあげている人がいたので、飛翔シーンも撮ってみましたwink

S0029713

S0029715

S0029724

この後、飛騨の森に移動しましたが、撮れたのはツグミのお腹ぐらいcoldsweats01

Dscf9692

後はウグイスとか、ジョウビタキとかエナガ、シジュウカラは見かけましたが、写真は撮れずじまいでしたsad

それでも、朝のうちは素晴らしい快晴sunだったので気持ち良く散歩する事が出来ましたよhappy01

Dscf9695

Dscf9686

Dscf9680



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

大きな獲物に四苦八苦するカワセミ…

今日はゴルフgolfでしたが、スタートが遅く、家を出発するのが普段と変わらなかったので、ちょっとばかりカワセミ撮影に出掛けて来ましたbleah

ゴルフの日まで出掛けるなんて、恐るべしカワセミの力…というか、完全に病膏肓に入ると言う感じですねcoldsweats01

それでも今日は、天気が良かったのと、10分ばかり遅い時間までいられたので(冬場はこの10分が大きいのですscissors)、充分な光量の下で写真を撮る事が出来ましたhappy01

目の前でダイブして魚をゲットsign01

(写真はクリックすると拡大されます。)
S0029559

Dscf9546

この後、数メートルの至近距離で撮影出来たので、どアップで撮ってみましたwink

光も充分当たっているので、詳細部分もしっかり写せていると思いますhappy01

Dscf9584

今日は、他にはジョウビタキのメスや、

Dscf9589

メジロも撮影出来ました。

Dscf9606

ついでに、昨日、一昨日撮影したカワセミの魚ゲット写真も…。

Dscf9220

こんな大きな魚も捕まえましたsweat01

Dscf9308

この魚は流石になかなか呑みこめず、叩きつけて柔らかくしたり、あれこれ方向を変えたりして四苦八苦していましたcoldsweats01

Dscf9322

S0039277

S0029254

動画も撮ってみましたwink

この後、何とか無理矢理呑みこみましたよwink

Dscf9330

…食欲旺盛なのはこのシトも同じですけどねbleah

Rimg17041_2


「最近はカワセミの写真ばっかりでしゅね」
Rimg17054

ゴメンゴメンsweat01 たまにはラッテも登場させるからね~coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

魚をゲットしたカワセミ…

昨日、一昨日と見事に魚をゲットしたカワセミを撮影出来ましたhappy01

如何せん、早朝で薄暗いので飛び込みの瞬間は捉えられていませんcoldsweats01

(写真はクリックすると拡大されます)
Dscf8855

Dscf8859_2

Dscf9139

わかりづらいけど、ペリットを吐き出す寸前。

Dscf9049


後はどアップ写真(ノートリミング)とか、

Dscf9197

飛び込みの瞬間(16コマ/秒で撮影)。やっぱりちゃんと写ってないですねsad

S0018874




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

いつもの池のカワセミ達…

今朝もいつもの池で鳥見散歩…。

しかし、夜が明けるのが遅いですsweat02

今朝の日の出は6時47分。水平線でこの時刻ですから、明るくなるのはもっと遅いcoldsweats02

7時30分には池を後にして一旦家に戻らなければならない事を考えると、充分な光量で撮影できる時間は30分もありませんsweat01

何はともあれ、今朝のカワセミ。

Dscf8764

ちょっと珍しい、口を開けたショットcoldsweats01
Dscf8789

Dscf8792

分かりにくいですが、小魚?を咥えています。
Dscf8797

Dscf8805


他には、コサギ、ゴイサギ、コガラなど

Dscf8399

Dscf8780

Dscf8810


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

5ヶ所で鳥見!(カワセミ、ヨシガモ、カンムリカイツブリ)

実は昨日の土曜日は、アメリカヒドリだけでなく、色々と撮っていましたhappy01

まずはアメリカヒドリの撮影前に、いつもの池でカワセミを撮影confident

(写真はクリックすると拡大されます。)
Dscf8410

Dscf8425

Dscf8435

その後、用事を済ませた後、午前中に淀川河川敷に行ってみたのですが、現地で30分くらいしか時間が取れず、ホオジロとモズを撮っただけ。

ベニマシコの姿はちらっと見たんですがsad

Dscf8550

Dscf8537

そして、午後からは家族が買い物に行っている間に千里南公園に行ってみたのですが、カワセミを撮影したくらいで他に目ぼしい鳥は見つからず…despair

Dscf8580

そこで、春日大池まで足を延ばして、ヨシガモとカンムリカイツブリを撮影しましたhappy01

Dscf8604

Dscf8606

Dscf8608

Dscf8639

ヨシガモは光線の加減でアンバーにも見えるグリーンの頭が綺麗ですね。

アメリカヒドリのグリーンとはまた違った感じがしますwink

カンムリカイツブリは若鳥でしょうか、まだ羽が綺麗に生え揃っていない気がします。

Dscf8672

Dscf8686

Dscf8688

Dscf8690

Dscf8709

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »