« 京都水族館… | トップページ | カワセミ@服部緑地 »

2013年10月 3日 (木)

桂坂野鳥遊園…

前回の記事にあるように、先週末は京都に出掛けていたのですが、泊りがけで出掛けていたので、「桂坂野鳥遊園」にも行って来ました。

身内の家が桂坂にあり、何度かお邪魔しているのですが、行く途中で「桂坂野鳥遊園」を記した標識を見た事があり、前から気になっていたのです。

今回、こちらの家に泊まらせてもらうことになったので、ネットで色々調べてみたのですが、HPはあるものの、あまり更新頻度が高くなく、お世辞にも賑わっているとは思えない感じでしたcoldsweats01

近況を調べてみようと公式HP以外のブログも検索してみたのですが、あまり目新しい訪問記は見つからず、この時期どんな鳥が来ているかはさっぱりわかりません。

ただ、冬場にはオシドリを始めとするカモ類が観察出来るものの、夏場はあまり期待出来なさそうなことは想像がつきましたcoldsweats01

Dscf2121Dscf2122は言え、百聞は一見にしかずと言う事で取りあえずは行ってみる事にcoldsweats01

入口には茅葺屋根の門がしつらえてあり、なかなかいい雰囲気を醸し出しています。

Dscf2099_2Dscf2100
門をくぐって入ってみると、「観鳥楼」と言う名前の観察小屋がありました。

Dscf2118小屋の中には、備え付けのフィールドスコープや双眼鏡が備え付けてあり、なかなか設備は充実しているな…という印象です。

既に先客が一人、自前のデジスコをセッティングして観察中でした。

Dscf2102Dscf2109そして小屋から見える風景がこちら。

 

何とも自然感溢れる雰囲気をたたえた池が目前に広がり、如何にも野鳥がいそうな風景じゃないですかsign01

しかし、何故か鳥の気配がしませんcoldsweats01

カルガモが2羽、端っこの方にいるのと、小屋のすぐ近所でシジュウカラが鳴いているぐらいで、目前に広がる素晴らしい池にはスズメやヒヨドリ、セキレイの姿すら見えず、鳴き声ひとつしないのですsweat02

「何もいないなあ…」と思った矢先、視界の隅に青い物体がよぎりました。

いたーーーsign03

Dscf2108カワセミですsign01 慌ててカメラを構え、2~3枚手持ちで撮影し、折角だから三脚をセッティングして撮ろうと準備を始めたところで、カワセミは池の奥の方に飛んで行ってしまいました。

…結局それから1時間くらい待ったものの2度とカワセミは出て来ず、ブレブレの「証拠写真」が残っただけsad

その間、何人か入場者があり、中には600mmの大砲を抱えていらした人もいましたが、少なくとも僕がいた間は全くのボウズだったみたいですcoldsweats01

常連さんらしき人の話では春から夏の間、カワセミが子育てをしていて、4羽が確認出来たらしいのですが、最近さっきの1羽が残りの個体を追い払ってしまって、1羽しかいなくなってしまったんだそうですsad

この園内にはハイキングコースもあるのですが、結構荒れ放題で、途中で行き止まりのようになっていました。

林の中ではヤマガラとコゲラの姿は見たのですが、如何にも野鳥がいそうな風景からすると拍子抜けするほど鳥がいない…という印象でしたねdespair

今度は冬場、オシドリがいる(本当にいるんだろうかcoldsweats01)季節に訪れてみようかな…。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

|

« 京都水族館… | トップページ | カワセミ@服部緑地 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/53480790

この記事へのトラックバック一覧です: 桂坂野鳥遊園…:

« 京都水族館… | トップページ | カワセミ@服部緑地 »