« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

ハワイの鳥 12  ~Pacific Golden-Plover~

Pacific Golden-Plover  ムナグロ

正直言って、シギの仲間は苦手ですcoldsweats01

この子も、ムナグロだという確信はありませんが、多分そうではないかと。

繁殖期は顔から胸にかけて黒く、特徴的な色彩をしていますが、冬羽は地味な淡い色彩になるらしいです。

ハワイには8月頃飛来して冬越しをするということなので、渡って来たところなのかもしれませんconfident

Dscf9472

Dscf9473

以上が今回のハワイ旅行中に撮影した野鳥達ですhappy01

最後まで見ていただいてありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイの鳥 11 ~Common Waxbill~

Common Waxbill  オナガカエデチョウ

体長4インチといいますから、約10㎝。日本のキクイタダキと同じ位ですね。

ハワイ最小の鳥のひとつらしいです。

やはりホノルルの公園に群れていました。

Dscf9386

Dscf9398

Dscf9401

Dscf9491

S0079444

S0019425

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイの鳥 10 ~Java Sparrow~

Java Sparrow ブンチョウ

撮り貯めた写真のアップも今日で最後ですhappy01

まずは普通にペットショップにいるあの文鳥ですcoldsweats01

原産はインドネシアだとか。

ホノルルの公園に群れていました。

Dscf9281

Dscf9289

Dscf9453

Dscf9529

Dscf9526

Dscf9524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

ハワイの鳥 9 ~Yellow-faced Canary~

Yellow-faced Canary キマユカナリア

Saffron Finch とちょっと似ていますが、こちらはアフリカからの移入種です。

ホノルルの公園で群れて芝の穂を頻りについばんでいましたhappy01

Dscf9599

Dscf9608

Dscf9617

Dscf9629

Dscf9633

Dscf9636

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイの鳥 8 ~Saffron Finch~

Saffron Finch  キンノジコ

目が覚めるような黄色の美しい鳥です。

いかにも南国の鳥という感じで、遭遇すると嬉しくなりますね。

南米から1960年頃に移入されたそうです。

201308190459543

20130819045954trim_2

Dscf8741_2

Dscf8744_2

Dscf8751_2

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

ハワイの鳥 7 ~African Silverbill~

African Silverbill アフリカギンバシ

Nutmeg Mannikin とちょっと似ていますが、お腹に模様が無く、白いのがポイントかな(そもそも同定が正しいのかは疑問ですがcoldsweats01)?

ハワイ島のホテルのベランダから撮影しました。

Dscf8735_2

Dscf8736_2


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイの鳥 6 ~Nutmeg Mannikin~

Nutmeg Mannikin シマキンパラ

Scaly-breasted Muniia とも呼ばれているらしいです。

ホノルル国際空港にて。

Nutmeg_mannikin1

Nutmeg_mannikin2

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイの鳥 5 ~Red-vented Bulbul~

Red-vented Bulbul シリアカヒヨドリ

何故だか、ホノルル国際空港でよく見かけ、他の場所ではあまり見ませんでした。

Dscf8625

Dscf8615

Dscf8621

Dscf9691


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

ハワイの鳥 4 ~Red-crested Cardinal~

Red-crested Cardinal  コウカンチョウ

これもオアフ島でよく見かけられる鳥です。

MLBのセントルイス・カージナルスやNFLのアリゾナ・カージナルスのマスコットになっていることもあり、この派手な色彩の鳥を見ると、「アメリカに来たんだなあ…」と思ってしまいます。

原産は南米で、Brazilian Cardinal と呼ばれることもあるようです。

Dscf9360

Dscf9362

Dscf9364_2

Dscf9536

Dscf9554

Dscf9556

Dscf9576

Dscf9577


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイの鳥 3 ~Dove~

「ハワイの鳥」と題して、ハワイ旅行で撮って来た鳥を紹介していますが、思ったより量があるので、サクサクアップしたいと思いますcoldsweats01

さて、ハワイには鳩もたくさんいます。

Pigeonと呼ばれる日本のドバトのような大型の鳩もいますが、Doveと呼ばれる小型の鳩も、スズメと同様に人の近くまでやって来ます。

Spotted Dove カノコバト

Dscf8604

空港のロビーでcoldsweats01

すぐ足元にやって来ます。

Dscf8662


Zebra Dove チョウショウバト

Dscf8983

Dscf8990

Dscf9274

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

ハワイの鳥 2 ~House Sparrow~

第2弾は、本当にどこでも見かける鳥、House Sparrow スズメですhappy01

本によるとユーラシア原産だが、1870年代初めにニュージーランドから移入されたらしいです。

カフェで食事をしていたりすると、おこぼれをねだって、すぐ傍までやって来ますhappy01

Dscf8827

Dscf8828

あっと言う間に集まって来ますcoldsweats01

Dscf8795

Dscf8792

幼鳥はやっぱり可愛いheart04

Dscf8631

Dscf8634

Rimg16140

Rimg16142

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイの鳥 1 ~Common Myna~

今回のハワイ旅行で見かけた野鳥を、FinePix HS50EXRのズームを駆使して沢山撮影して来たので、自分の為の備忘録の意味合いも込めて何回かにまとめて紹介したいと思いますhappy01

まずは、スズメと同じ位よくみかける鳥、Common Myna です。

和名ではカバイロハッカと呼ばれ、インドから移入されて来た鳥のようです。

まさにハワイのムクドリですね。

Dscf8643_2

黄色い嘴と目の周りの模様が九官鳥にも似ています。

Dscf1057

Dscf8697

Dscf9351

Dscf9352

Dscf9354

Dscf9355

夕方には、大きな群れを作ってねぐらの木に集合するので、その鳴き声はかなりの騒音になりますcoldsweats02

この辺も日本のムクドリと一緒ですねhappy01

Dscf8704

喧しさがわかる動画も…coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

ハワイ旅行…(2)

さて、早朝に荷物をピックアップされて、なんとものどかな雰囲気の漂うcoldsweats01コナ空港に移動、ハワイアン航空の国内便でホノルル空港へ向かいました。Dscf8995Dscf8992

ホノルルでの宿はヒルトン ハワイアンビレッジ

Dscf9344ここも90,000㎡とホノルルにしては広大な面積を誇り、いくつものプールや専用ラグーンもある巨大なホテルです。

ペンギンもいますよ~happy01

嫁さんと娘のホノルルでの目的は当然ショッピングcoldsweats01

それと、最近ハマっている「ハワイ5-0」という海外ドラマの聖地?を巡礼したいんだとかsweat02

こうなるともう僕はついていけないので、またまた自由行動時間を作ってもらってcoldsweats01ワイキキ水族館へ出掛けて来ました。

Dscf9074_2Dscf9075此処を訪れるのは実は2度目。 小じんまりとした水族館ですが、ハワイならではのサンゴ飼育を行っていて、中々見応えがあるのです。

ホテルから水族館へはツアー客は乗り放題のワイキキトロリーとやらで出掛けます(色々なツアーがそれぞれトロリーを運行していて、結構紛らわしい)。

Dscf9081中には、ハワイならではの太陽光を取り入れたサンゴ水槽や、

Dscf9178あのペパーミントエンゼルフィッシュも収容されている水槽、

Dscf9086

マングローブ水槽、

Dscf9096何故か淡水水槽coldsweats01など、

様々な水槽が並びますconfident

Dscf9182

巨大なシライトイソギンチャクや、

Dscf9180カエルアンコウ。

何故アジアアロワナ?と思ったら不正輸入の問題提起水槽だったり。Dscf9099

以前はリーフィーシードラゴンがいたのですが、現在はおらず、パネル展示だけでした。

さて、屋外には、自然の太陽光で維持されている有名なサンゴ水槽があります。
Dscf9105_2Dscf9132Dscf9118

ここで育成されたサンゴが世界各地の水族館に送られているんだとか。

Dscf9113Dscf9114
各種シャコガイも育てられていましたが、此処ハワイの直射日光だからこそ…という発色が素晴らしかったです。

Dscf0023水族館からホテルへ帰るには、またツアーが運行しているトロリーに乗るのですが、そのルートはカハラ方面に大回りし、ダイヤモンドヘッドを越えて帰って行くと言うものcoldsweats02

流石に遠回りなので、ワイキキ中心部までは歩いて行こうか…と思っていたのですが、水族館を出たところにちょうどトロリーが停車していたので、思わず乗ってしまいました(このルートのトロリーは約35分間隔で運行しているので、タイミングを逃すとえらく待たされるのです)coldsweats01

Dscf9211市外を走るルートで乗客も少なかったせいか、運転手さんは各ビューポイントでトロリーを停め、色々と解説してくれた上に記念写真まで撮ってくれるサービスぶりhappy01

Dscf9194おかげで、思いがけずダイヤモンドヘッド観光が出来ましたhappy01

まるではとバスに乗ったようなもんですねwink

Dscf9198ダイヤモンドヘッド ライトハウス。

 
 

灯台ですwink

Dscf9233ダイヤモンドヘッド・クレーター。

ワイキキから見た姿しか知らなかったのですが、こんな大きな火口原が広がっていたのですね。

Dscf9059ホテルに戻った後は、ラグーンで泳いだり、ビーチでマッタリしたりconfident

Dscf1086Dscf1104このラグーンは、島の部分に取水口やろ過装置があるらしく、人がまだあまり泳いでいない午前中は特に水が綺麗で、魚がよく見えましたhappy01


Dscf1095_2結局嫁さんと娘とは翌日の昼食で合流した位で、僕はほとんどホテルやビーチでのんびりしてましたねbleah

Dscf1096Dscf1044折角の旅行で何もしないで過ごすのはもったいない…という意見もありますが、こんな景色を眺めながら、ボーっとしているのが何よりも贅沢な時間だと思うし、最高の心の充電になると思うのですconfident

やはり、ハワイはこの美しい空と海、そして心地よい風が何よりの魅力ですからね。

この景色を心ゆくまで楽しむのが正解なんじゃないかなあ。

おまけ映像。

ハワイの夕日(左2つはハワイ島のものです)。

Dscf8892Dscf8914Dscf9326

ホノルルの夜景(ホノルルは完全に都市の景観ですね~happy01)。

Dscf9339Dscf9336

あ、因みに、お土産は一切買ってませんcoldsweats01

職場へのお土産も家族にお願いして買っておいてもらいましたbleah

食事以外で今回僕が買ったものは、この2冊の本だけcoldsweats01

Dscf9807

Dscf9808


この本を参考にして、いっぱい撮って来た鳥の写真を元に旅行記番外編「ハワイの鳥」を記事にしたいと思っていますconfident

そうそう、近所のペットショップで預かってもらっていたラッテやカフェ、モカは元気に出迎えてくれましたよ~happy01

Dscf9821Dscf9842Dscf9833

ここの店員さんは、自分でもフクロモモンガやマカロニマウスを飼ってらっしゃるので、安心して預けられましたhappy01

もちろん、部屋で留守番していたハチュたちも全員無事happy01

エアコンをタイマーセットしたり、水を多めに入れたり、対策はきちんとしていたつもりでしたが、やっぱり皆の無事を確認するとホッとしますねwink

と言う事で、旅行記の方はひとまず終了です~happy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

ハワイ旅行…(1)

夏休みの家族旅行の行先については色々紆余曲折あって、結果的にはハワイという無難な?結論に達しましたcoldsweats01

とにかく自然の豊かな場所でゆっくりしたいという僕の要望と、ショッピングを楽しみたいという嫁さんと娘の要望をどう折り合いを付けるかと言う所で、ハワイ島2泊、ホノルル2泊というツアーにしたのですが、結論から言うと、スケジュールがタイト過ぎてしんどかったですsweat01

せめてハワイ島をもう1泊出来てたらなあ…というのが正直な感想ですかね。

 

さて、まずは関空を夜に出発し、ホノルル経由でハワイ島へ向かいます。

ホノルル空港でのトランジットが5時間以上ありましたが、日付変更線をまたぐ関係でその日の夕方にハワイ島に到着しました。

Dscf8849ハワイ島に来るのは今回が初めてだったのですが、ビッグアイランドと言うだけあって、本当にでかいですね~sign01

見渡す限り溶岩原の雄大な景色が広がっています。

(写真は翌日ゴルフ場golfから撮影したものですbleah

そして、風がとても気持ちいいsign03

酷暑の大阪からすると、天国のような気持ち良さです。

夏にハワイに避暑…なんて言うと何だか変な感じですが、決して嘘じゃありません。昼の日差しの強い時間はともかく、朝夕は充分涼しく空気も乾燥しているので、とても気持ちよく過ごせますconfident

さて、溶岩原の中を走る事暫し、今回の宿、ヒルトン ワイコロア ビレッジに到着しました。

ここも恐ろしく広く、敷地は何と76,000坪だそうですcoldsweats02

と言われても、数字がでか過ぎてピンと来ませんがcoldsweats01

Rimg16151ホテルの中にいくつか施設があって、連絡用にトラムが走り、ボートが運航する運河も作られています。

 
 
 
まるでディズニーワールドのようですね(僕は行った事ないけどbleah)。

敷地内にはゴルフコースが2つと、16,000㎡のラグーン、3つの淡水プールがあるそうで、少なくとも1週間位滞在しないと全てを満喫する事は不可能ですcoldsweats01

Dscf8682Dscf8680さて、丁度トラムが出てしまった後だったので、連絡通路を歩いて宿泊棟に向かっていると、何やら緑色の小さな影がsign01Photo_3


おお、ヒルヤモリではないですかsign03 

後で調べてみたところ、どうやらヒロオヒルヤモリ(Phelsma laticauda)のようです。

Dscf8777Dscf8781このホテルの広大な庭には、飼われているものも含めて様々な鳥や動物が棲息しているのですが、滞在中にはマングースも目撃しましたよ。

マングースはここでも移入種として問題になっているようですねdespair

今回、少しばかり重いのを我慢して、先日導入したFinePix HS50EXRを持って行ったので、鳥については山ほど写真を撮って来ましたhappy01

Dscf8828何てったってハワイは野鳥がフレンドリーで、食事していたら同じテーブルに飛んで来るくらいですからね~confident

ですから、ハワイの鳥については後でまとめて記事にしようと思っています(一体何しにハワイに行ったんだcoldsweats01)。

それはさておき、ハワイ島で是非やってみたいと思っていた事が二つありました。

ひとつは、ゴルフgolf。 フェアウエイ以外は全て溶岩原というワイルドなゴルフ場で是非プレーしてみたいなと。マウナラニを始め、有名なコースもいっぱいありますしね。

そしてもうひとつは星空観察nightです。ハワイ島と言えば、キラウエア火山の溶岩と、マウナケアの星空観測が有名ですが、溶岩はともかく、降るような星空は一度見てみたいものだと思っていました。

しかし、今回は完全にフリーになるのは1日だけという強行軍。とてもじゃないけれどマウナケア山頂ツアーなんて参加出来ませんsad。マウナケア山頂は標高4,000m以上なので、体を慣らしながらゆっくり上がらないと高山病の危険もあるらしく、12時間くらいかかるツアーばかりなんですよね…coldsweats02

マウナケアの中腹で観測して数時間で帰るというツアーもネットで事前に見つけたのですが、「まあ、現地に行ってみれば何とかなるだろう。」と思い、何も予約せずに出掛けたのです。

結論から言うと、星空観測は無理でしたdespair

何せビッグアイランド、ホテルからマウナケアまでの往復だけで数時間かかってしまうので、夕食を済ませて出掛けると帰りは深夜になってしまうのですが、我々は翌日は移動日で早朝に叩き起こされるwobblyスケジュール。

やはり星空観測をするなら、最低でも3日、出来れば1週間位滞在できるスケジュールの予定が欲しいですね。

それと、このツアーはかなり人気が高いようなので、予備日を設定出来る余裕がない場合はやはり事前にネットで予約しておいた方がいいみたいです。

まあ、それでもホテルのベランダや敷地内からもかなり綺麗な星空nightが見られましたよhappy01

一応、シャッタースピード15秒、F3.2位で、三脚(持って行ったんですcoldsweats01)とセルフタイマーを使って撮影してみましたwink

Dscf8726

Dscf8940

Dscf8942_2

3枚目ではオリオン座が確認出来ますよねcoldsweats01

 

さて、ゴルフgolfですが、こちらは楽勝でしたhappy01

ホテル内のコースなら当日でも空きがあればスタート時間が取れるし、レンタルクラブもあって、シューズはスニーカーでOKなので文字通り手ぶらで大丈夫。

僕の場合、家族はやらないので1人でエントリーしたのですが、何とそのまま1人で回れましたよsign01

11時30分以降なら安くなる(135ドル→115ドル)ので、11時32分を取ってもらいましたwink

(因みに2時以降だとさらに安く、なんと85ドルsign01 この時刻でも充分1ラウンド回れますhappy01

今回回ったのはキングスコース。

ホテルからは車で送迎してくれて5分で到着です。

Dscf8831Dscf8832ゴルフショップで名前を言って、料金を払うと、レンタルクラブを載せたカートを用意してくれました。

一応、ナイキのコバートですから、結構新しいクラブですねhappy01

カートの右後ろにはクーラーボックスがあり、氷をかき分けるとミネラルウォーター500ml×2本が入っています(最初は氷の下にあるのがわからなくて、「どっかで水売ってないか~sweat01」と焦りましたcoldsweats01)。Dscf8833glass

練習場で少し練習した後(練習場代も込みになっています。芝の上から打てますよhappy01)、スタート時刻になったのでカートを駆ってスタートホールへ。

Dscf8879フェアウエー内もカートで乗り入れ出来るので、本当に楽ちんですhappy01

空いている事もあって、3時間ほどで1ラウンド回ってしまいましたsign01

Dscf8868

因みにスコアは41・39の80sign03 2バーディーもあって自分でもびっくりの好スコアでしたhappy01

普段、ホームコースで自分のクラブでなかなか90切れないのに、レンタルクラブでこのスコアとは…coldsweats01

リゾートコースで多少易しいとは言え、やはり気楽にマイペースで回れたのがよかったのかな?

ハワイ島のゴルフ、こうやって1人でも楽々回れますから、家族旅行でちょっとゴルフは無理かな…?とあきらめている方も是非チャレンジしてみてはどうですか?happy01 

あ、コースの空き具合によっては見知らぬ誰か(日本人以外)と一緒に回ることもありますから、最低限の腕前(ダブルボギーペースで回れるくらい)とマナー、ルールの知識は必要ですけどねwink
本当に初心者の方は、ゴルフの経験がある知り合いと一緒に回るようにして下さいconfident

さて、ゴルフラウンドの後は、ホテルのプールやラグーンで暫しマッタリし、家族と合流して食事をした後、プールで一泳ぎと、夢のような楽しい一日を過ごしたのでありました。

さて、翌日はもうホノルルに移動ですsweat01

長くなったので次回に続きますcoldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

夏休み…

今日から夏休みをいただいて、しばらく日本を離れますwink

Rimg15932_2Rimg0206ラッテやカフェ、モカたち哺乳類は今回初めて近所のペットショップに預かってもらうことにしました。

 

Rimg0002ハチュたちはタイマー運転のエアコンで乗り切ってもらおうかとcatface

皆、元気で留守番していてね~paper

 

 

それでは、行って来ま~すsign01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

カワセミ@H霊園

毎朝、ウォーキングで巡回しているH霊園のヌートリアの池(笑)で、ようやくカワセミを撮影する事が出来ましたhappy01

20130814060318

20130814060409

20130814060609 

20130814060813

20130814060832

もちろん、池の主?ヌートリアもいましたよcoldsweats01

Dscf8383

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

アザンティックアマガエル…

と言っても、生体ではなく、ガシャポンの話ですbleah

僕自身はあまり(と言うよりほとんどcoldsweats01)ガシャポンとか買わないのですが、昨日、娘に「絶対パパ気に入るから!」と言われ、ガシャポンコーナーに連れて行かれましたcoldsweats01

Photo娘が指差したのは、「スマホにかえる?」というイヤホンジャックアクセサリー。

なかなかナイスなネーミングですねhappy01

うーん、確かに可愛い(^^;)

Dscf8257Rimg15949それでは…と、取りあえず200円投入して、ガシャガシャしてみると、出て来たのはなんと、ブルーのアマガエル。

おお、アザンティックじゃないですかsign03

Rimg15942どうやら、いきなりシークレットをゲットしちゃったみたいですhappy01

 

 

Rimg15957Dscf8265_2スマホに変えてからあまりアクセサリーは付けてなかったんだけど、iZooで買ってきたトカゲシールといい、いかにも爬虫類飼育者のケータイになってきましたねwink

 

ただ、一般受けするかどうかはちょっと不安の残るところですが…coldsweats01

 

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

カワガラス @箕面川

今朝も箕面川でconfident


カワセミはいませんでしたが、

久々にカワガラスと遭遇出来ました!

20130810074244_220130810074708_2


頻りに川に顔を突っ込んで、川虫を探しているようです。

2013081007482620130810075118

20130810075421

川虫ゲット! 大物ですhappy01

20130810075129


これは石を繋ぎ合わせた巣の中に棲んでいる、シマトビケラ類をつかまえたのかな?

20130810075008_2

因みに、今日は2羽確認出来ましたよsign01

冷たい水と戯れる姿が大層うらやましく思えましたhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

夏本番…

東北南部はようやく梅雨明けしたみたいですが、とっくに梅雨の明けている関西は連日猛暑sunが続いていますsweat02

週末、野鳥を求めて訪れている箕面の山でも、オオルリの声が全然聞こえなくなってしまいましたweep

Dscf7534時々川で見かけるカワセミもこの週末は姿が見えず…despair

 

姿を見せるのはこいつばかりですcoldsweats01

 

Dscf7566かろうじて撮れた野鳥の写真はブレブレのメジロのみという体たらく。

 
 

本当に夏枯れ状態ですねsweat01

 

箕面の山でこの状況ですから、近所の公園は言うに及ばずで、見かける鳥はと言えば、カラス、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、アオサギ、カルガモくらいで、散歩のお伴に持ち歩いているデジカメ(コンデジとは言え、結構重いんですsweat02)の出番がありません。

Dscf7512仕方ないので、まさに現在満開の蓮の花なんて撮ってみたりして。

しかし、本当に水面が見えない程茂ってますね~coldsweats01 

 

Dscf7515

 
他に散歩中に出逢えたのは、

Dscf6706カナヘビや、

Dscf7499カブトムシぐらいという…gawk

 
 

小学生の頃だったら、カブトムシには大喜びだったんだろうけどねwink

 

さて、我が家の面々も相変わらずです(こればっかりcoldsweats01)。

Rimg15915Rimg15917ラッテは週末恒例の爪切り。


何で一週間でここまで伸びるかな…sweat02

Rimg15924爪切り後はいつものようにご褒美をいただいて…

Rimg15935

Rimg15940Rimg15902trimこれまたいつものように気儘に過ごしておりますhappy01

 

 

Rimg15913後は、ジュニアが脱皮中で、フーデットパーカーを着ているような姿だったり…

Rimg15904クレスはラコダクフードに舌鼓を打っていたり?…

 

つまりは皆日々平穏に過ごしているという訳でございますconfident

 

何はともあれ、皆が元気に過ごしていると言う事はありがたい事ですねhappy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »