« 伊豆旅行(4)~伊豆シャボテン公園~ | トップページ | 箕面川のカワガラス »

2013年6月24日 (月)

池の住人…

我ながら感心な事に、バードウォッチングを兼ねた早朝ウォーキングはまだ続いています。

と言っても、梅雨時のこの時期、朝からしっかり雨rainが降っていたらお休みしますけどねwink

もともとは近所の公園の池にカワセミがいる事を知ってから始まったこの習慣ですが、最近は滅多にカワセミの姿を見かけなくなってしまいましたsad

2013060407112820130604064819220日ほど前に、2羽の幼鳥を観察したので、近所にはいる筈なんですがね~。

全く違う場所を縄張りにしているのか、それとも幾つかの池を巡回しているのかな?

最近ではカメラを抱えたバーダーに出逢う事も少なくなってしまいました。
以前は三脚にデジスコや超望遠&一眼を据えたバーダーが2~3人いたんですがねdespair

 

ところが最近、「近くにある霊園の池にカワセミが出ているらしい」という情報を入手しました。

それまで、その霊園に池があるらしいことは知っていましたが、まさかそんな所にカワセミが出るなんて思いもしませんでしたから、早速翌朝行ってみる事にwink

Dscf4898行ってみると、件の池は周囲200mあるかどうかという小じんまりとしたものでしたが、岸に葦が密生している箇所もあって、結構自然感が溢れていますconfident

2013061706532020130617065353そして、「ギョギョシ…ギョシ」というお世辞にも美しいとは言えないbleah鳴き声が辺りに響き渡っていました。

そう、オオヨシキリが鳴いていたんですね。

葦が生えているのでオオヨシキリがいるのは自然なんですが、ここのオオヨシキリは松の枝で囀っていますcoldsweats01

まあ、こちらの方が高さがあって辺りを見渡せるってことでしょうcoldsweats01

カワセミの方は…残念ながら姿を見る事は出来ませんでしたsad

しかし、いかにもカワセミがいそうな雰囲気の池なので、観察ポイントのひとつに加える事にしたのですconfident

そして今朝、小雨模様の中、この池の様子を見に行くと、何やら石の上に動く影が…

Dscf4824Dscf4848Dscf4859

カモかな?と思ってよく見てみると、何とヌートリアsign03

毛繕いをしたり、池を泳ぎ回ったり、まるで池の主かのように悠然と振る舞っていますcoldsweats01

この葦原で繁殖しているんですかね~sweat02

関西でも、京都の鴨川とか、淀川とか、大阪城の堀あたりで殖えているのは知っていましたが、まさかこんな所にまでいるなんて…。ちょっとびっくりしましたね。

Dscf4623_2それにしてもこのシト達と同じ齧歯目とはとても思えないくらいの貫録ですね。

何たって猫よりも一回り大きい位の体格ですからねsweat01猫も多分逃げ出すでしょうcoldsweats01

Dscf4667え?何で僕の写真じゃないのか?ってsign02

 

いやいや、キミは齧歯目じゃなくて、有袋類でしょうがcoldsweats01

最近、登場回数が少ないからって、言いがかりをつけるのはやめて下さいね~wink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« 伊豆旅行(4)~伊豆シャボテン公園~ | トップページ | 箕面川のカワガラス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

ファットテールジャービル」カテゴリの記事

フクロモモンガ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/52165563

この記事へのトラックバック一覧です: 池の住人…:

« 伊豆旅行(4)~伊豆シャボテン公園~ | トップページ | 箕面川のカワガラス »