« ARROWS V のポケットチャージャー到着! | トップページ | 公園のカワセミ… »

2013年1月23日 (水)

白点病…

Rimg11091いきなり、脱力系の画像でございますhappy01

僕の手の中でミイラのように鎮座しているのは、マカロニマウス(ファットテールジャービル)のカフェ。

手に掴まれるとこうやって目を閉じてピクリともしないのですwink

Rimg11097上の写真は親指で動きを制しているように見えますが、親指をはずしてもこの通りhappy01

一種の催眠状態なのでしょうかね。

お迎えした時に、ハンドリング可能な子ということでペットショップの店員さんに勧められたのですが、ここへ来て、その本領発揮?というところでしょうか。

因みにメスのモカの方は全くハンドリング出来ませんsweat01

手を近づけると確実に噛もうとしよるのですsweat02

嫁さんは「やっぱりメスは性格が悪いんだ!」と妙な解釈をして、専らカフェを愛でております。

Rimg11143一方、ラッテは相変わらず元気ですwink

 
 
 

毎晩、僕の服の中やポケットを遊び回ったり、

Rimg10419かな~り無理のある体勢で水を飲んだりcoldsweats01、天真爛漫に遊び回っております。

と、言う事で我が家は平穏無事な毎日を過ごしております~

…と言いたいところですが、ひとつ困った事がdespair

Rimg11157熱帯魚の水槽で白点病が発生してしまったのですsweat02

この水槽は今のレイアウトにしてもう数年間経っていて、決して調子がいいとは言えないものの、病気が発生したりしたことはありませんでした。

そもそも、白点病なんて、アクアを再開した10年以上前には結構悩まされましたが、最近は全く無縁だったのですがねwobbly

原因は…10日位前に水換えを行った時、ズボラをかまして温度合わせをせずに冷たい水を入れてしまったという事だと思いますsweat02

最初、ラミーノーズテトラに白い物が付いているのを見つけたのですが、「まあ、すぐに治まるだろう」と対処せずに高を括っていたのがまずかったようです(慣れ過ぎによる怠慢ですなsad)。

2、3日後には複数の魚が粉まみれ状態になり、白点に弱いクラウンローチにまで広がってしまいましたsweat02

一般的には薬や塩を投入して対処するんでしょうが、それをやると水草にもダメージがあるし、フィルターの濾材もやられてしまいます。

そこで、取りあえず水温を2~3℃上げて様子を見る事にしました。

水温を上げてから2日経った今日観察すると、かなり白点は収まって来ていますhappy01

ただし、水温を上げると言う対処は白点虫を退治するのではなく、成長を早めて魚から離す為のものですから、根本的な解決には至っていません。

なので、もう少し白点が減ったところで子虫がウヨウヨいるであろう水を大幅に換水しようと思っていますcoldsweats02

今度は慎重に温度合わせをしてねcoldsweats01

そもそも白点虫を根絶するなんて事は難しいでしょうから、白点虫が増殖しない状態に戻せれば…と言う目論見です。

果たして、上手くいきますかね…sweat02

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

|

« ARROWS V のポケットチャージャー到着! | トップページ | 公園のカワセミ… »

ファットテールジャービル」カテゴリの記事

フクロモモンガ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

観賞魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/48913973

この記事へのトラックバック一覧です: 白点病…:

« ARROWS V のポケットチャージャー到着! | トップページ | 公園のカワセミ… »