« もう11月です… | トップページ | ええええええ!! まさかー!!! »

2012年11月 7日 (水)

男と女の違い…

Rimg7084_2ちょっと古いネタですが、今発売中の「ビバリウムガイド」59号に、巻頭特集として「爬虫類女子は夢見ながらも現実を生きる」という企画が掲載されていますね。

要は、爬虫類飼育に対する男性と女性のスタンスの違いを男性目線から捉えた企画なのですが、結構うなずける部分が多くて面白く読ませてもらいました。

我が家に当てはめてみても、僕と嫁さん・娘では明らかにスタンスが違いますcoldsweats01

そもそも、僕はうちにいる生体達をあまりペットとは思っていないし、癒しの対象とも思っていないフシがあります(飼育自体が趣味なので、世話をすることで心が満たされる事は否定しませんが)。

Photo_2流石にラッテは明らかに愛玩動物だし、彼も触れ合いを求める部分もあるので、ペットと言って差し支えないんでしょうが、レオパ達やクレス、カエル達、亀太郎などは「同居している生体」という表現が一番近いかな?と思っていて、このブログでもペットという言葉は意図的に使っていません。

なので、別に名前なんて付けなくたっていいし、識別する為だけならA、B、Cだろうが、①、②、③だろうが構わないのです。

実際、カジカガエルなんて、カジー、カジ2、カジ3なんてふざけた名前を付けて家族の顰蹙を買っています(しかも識別出来てないしbleah)。

その点嫁さんは違って、お迎えした生体にはまず名前を付けないと気が済まないし、名前もそれなりに可愛い、呼びやすい名前でないと許せないようですcoldsweats01

そして、大事なのはやっぱり触れ合うこと。

ハンドリングして頭を撫でてやるのが何よりも癒しだと感じているみたいです。

ですから、ラッテはもちろんのこと、レオパ達や亀太郎も時々スキンシップの対象になるのですsweat01

流石にカエル達は触れ合えないですが、カジー達は鳴き声でコミュニケーション?出来るからいいのだとか(あ、だからカエルはオスじゃないと駄目って言うんですねcoldsweats01)。

彼女からしたら触れ合えないクレスや今回お迎えしたヨロイトカゲなんかは何が面白いのか理解し難いのかもしれませんねcoldsweats01

やはり女性は可愛いペットと触れ合って癒されるという事を求めているということでしょう。

さて、そんな訳で?久々登場のカフェ(ちょっと前置きが長かったですねcoldsweats01)。

そもそも我が家に来たいきさつは、某ペットショップの戦略?にハマったということもあるのですがcoldsweats01、店員さんに「おっとりしていて触れ合うには最適」と勧められたということもあるのです。

その割には忙しなく動き回るし、下手に手を出すと咬もうとするし(攻撃的に咬むと言うよりは確かめるために咬む感じですが)、全然触れ合えないと嫁さんは不満タラタラでした。

Rimg6991Rimg6997ところが最近、おっかなびっくりで触るからハンドリング出来ないのであって、ちゃんと動きを制すれば(保定ということか)ハンドリング可能だと言う事に気付き、大盛り上がりでこんな写真を撮っていますhappy01

Rimg6999うーん、確かに可愛いですねhappy01

可愛い表情を捉えて写真に撮るのが好きで上手だと言う点でもビバガの特集通りだなあ…coldsweats01

で、僕はどうかって言うと、無理矢理捕まえてもストレス与えちゃうかな?と思ってハンドリングはしていませんcoldsweats01

あ、決して咬まれるのが怖いから掴めないって訳じゃないですよ~sweat01

触れ合わなくても、普通に活動しているのを見ているだけで満足するタイプなんです~coldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« もう11月です… | トップページ | ええええええ!! まさかー!!! »

ファットテールジャービル」カテゴリの記事

フクロモモンガ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/47761067

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女の違い…:

« もう11月です… | トップページ | ええええええ!! まさかー!!! »