« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

ぶりくらでお迎えしたヨロイトカゲ

さて、今回お迎えした個体はこの2匹です。

マサイヨロイトカゲ メス(の可能性が高い)個体。

Rimg6551Rimg6552_2Rimg6568少々太り気味かな…?と思えるくらい、栄養状態の良さそうな個体ですcoldsweats01

全長15cm弱くらい。因みに持ち腹で2011年生まれとのこと。

もう少し大きくなるのかな?

Rimg6546Rimg6557Rimg6569そしてもう1匹が同じくマサイヨロイトカゲ オス(っぽいんじゃないか)個体。

こちらは上記の個体からすると随分小さく、同じく持ち腹で2012年生まれらしいです。

Rimg65932匹を較べるとこんな感じ。

かなり違いますねcoldsweats01

 

 

Rimg6605ケージのレイアウトは観察しやすいように極力シンプルにしました。

床材はバーグチップ。

砂はコオロギと一緒に食べてしまって消化不良をおこす恐れがあるからお勧めしない…との忠告に従いました。

バスキングランプはサングローの50W。給餌の後に体を暖める必要があるので、取りあえず18時~23時の点灯としました(給餌出来るのは夜ですからね)。

更にケージの下にパネルヒーターを敷いています。

Rimg6603
これでランプ点灯時にランプの直下は40℃近く、

Rimg6602
ランプから離れた箇所で28℃ちょっと、

 

Rimg6608
ランプから離れたヒーターの上で30℃くらいになっています。

因みにランプの消えている夜間はヒーターの上で25℃弱、ヒーターのない箇所で23℃くらいに下がっていました。

ちょっとランプが強過ぎる気もしなくはないですが、温度勾配もあることだし、暫くはこれで様子を見てみようかと思います。

Rimg6619Rimg6623小さなトカゲですが、アップで見るとなかなか精悍な顔をしていて、思わず「カッコいいsign01」と思ってしまいましたhappy01

ちょっと恐竜っぽいでしょ?

昼間、ランプが消えている時はシェルターの中に隠れていて、それこそ何もいないケージに見えますが、ランプが点いて暖かくなるとのそのそ出て来て、体が充分に暖まると意外に敏捷に動き回りますhappy01

早く新しい環境に慣れて、元気で暮らして欲しいなと思っていますwink

Rimg6528
「えっsign02 また新入りが入って来たんでちゅか?」

うん、でもラッテの事は放っておかないから大丈夫だよ~wink

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

ぶりくら市2012…

今年もぶりくら市に行ってきましたよ~happy01

当初は行くかどうか迷っていたのですが、何とかスケジュールもやり繰りがついたし、コノハカメレオンを落として少々テンションが下がっていたので、飼育に対するテンションを上げる為にもやっぱり行った方がいいかな…と思い、出掛けたのです。

当日は朝から雨rain 何故かぶりくらは雨のイメージがあります。

特に神戸に会場が移ってからはいつも雨が降っているような…?coldsweats01

特にお目当てがある訳でもなかったので、ゆっくり目に家を出て、昼頃に神戸に到着。

腹ごしらえをしてからいざ会場に向かいます。

Rimg6537会場に入ってみると、開場から1時間ちょっと経っているのに、凄い人混みsign01sweat01

ちょうどこの頃に朝から降っていた雨rainが止んだので、一層人出が増えたのかもしれませんね。Rimg6538

各ブースの前に人、人、人の列が出来ていて、商品をチェックするどころか、ブースに近寄ることも容易ではありませんwobbly

人波に圧倒されながらふらふら会場を一周し、少し人混みへの対応も慣れたところで体勢を立て直し、少しずつブースをチェックして行きました。

まずは「月夜野ファーム」さんでコオロギとコオロギフードを購入。Rimg6535

それから色々と生体をチェックして回ります。

ざっと見回した感じでは、やはりカメ、しかもミズガメが豊富な印象を受けました。
やはり「亀のぶりくら」と呼ばれるだけありますね。

Rimg6542Rimg6541そしてボールパイソンやシシバナ、コーンスネークなどのヘビ。

後、タランチュラやサソリなどの蟲も結構いましたね。

Rimg6544
なかにはこんな変わり種も。

アフリカチビネズミ。ゼリーと較べるとその小ささがわかりますね。

Rimg6539Rimg6540Rimg6545僕の好きなトカゲ、ヤモリの仲間では豊富なバリエーションのヒョウモントカゲモドキが目に付きました。

昨年、一昨年と結構多かったアゴヒゲは今回は少なかった印象が…。

ざっと見て回った中で気になったのは、ナメハダタマオヤモリ、クレステッドゲッコーなど。

ナメハダタマオヤモリは安価なオスがいたら考えたかもしれませんが、生憎皆売れてしまっていて、残っていたのはメス1匹のみweep

クレステッドゲッコーはメスが安く売っていればうちのクレスのお嫁さんに…と思っていたのですが、まだ性別判断のつかないベビーばかりだったのでパスしました。

今回はお迎えは無しかな…?と思いながら回っていると、「マニアックレプタイルズ」さんのブースにマサイヨロイトカゲが数匹積んであるのが目に付きました。

ヨロイトカゲは一度飼ってみたいなと思っていたので大いに悩み、店の人(てか、宮内社長ですねcoldsweats01)に色々質問しながら、一度はスルーcoldsweats01、少しすいてきて見やすくなった他のブースを巡回し、会場を2周程した後に、「やっぱりタイミングが大事だsign01」と自分に言い聞かせ、お迎えすることに決めましたcoldsweats01

どうせならペアで飼育して、ひょっこりベビーが…なんて事になって欲しいので、宮内さんに見立ててもらい、確実にメスらしい個体とオスの可能性が高いという個体を購入しましたhappy01

お迎えした個体はそのうちご紹介するとして、取りあえず今回はぶりくらレポート第一報と言う事にさせていただきますm(_ _)m

やっぱりあれだけの生体が一堂に会するイベントはテンションも上がって楽しいですね。

関係者の皆さん、ありがとうございました~happy01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

朝、僕を起こすのは…

Rimg6376このところ、朝晩は随分涼しくなってきました。

毎朝、散歩をしている公園も少しずつ紅葉が進んで、秋の深まりを感じさせていますconfident

夜涼しくなって寝苦しさがなくなった反面、朝はだんだん起きるのが辛くなってきましたcoldsweats01

そんな朝に安眠を妨げる規則正しいアラーム音…。

sleepyんん…もう朝か… あれ?まだ目覚ましをセットした時刻じゃないぞ?」

sign02 「アンsign01 アンsign01 アンsign01」 …  って、ラッテの声じゃないか~wobblysign03

そうなんです、最近しょっちゅう朝に鳴き声をあげて僕を起こすんですcoldsweats01

それで仕方なくリビングに行って様子を見に行くと、ポーチの中に入ったまま、「アンsign01 アンsign01」と鳴いていますsweat02

「ラッテ、大丈夫だよ~sign01」と声をかけてやっても鳴き止まず、ケージの扉を開けて触ると、今度は「グルグル…sign03」と威嚇する始末sweat01

多分、半分寝言のようなものなんでしょうcoldsweats01

嫁さんによると、昼間も嫁さんがリビングから離れると「アンsign01アンsign01」鳴くことがあるんだとか。

寝ていながらも人の気配がしなくなったのを感じているのかな?

ある意味、コミュニケーションが成立しているということだから悪い事じゃないんだけど、朝の長鳴きだけは勘弁して欲しいものですねcoldsweats01

Rimg6147_2
さて、夜になると、ポーチから顔を出して「遊んで~sign01」という表情を見せるので(僕の思い込みかもbleah)、外に引っ張り出して相手をしてやります。

最近のお気に入りは、やっぱり僕のパーカー。

Rimg6368Rimg6370ポケットからポケットに移ったり、上に上がって来てフードの中に入ったり、まるでロッククライミングのように遊び回っていますhappy01

 
 
 

Rimg6355注意していないと時折、パーカーの襟口から中に入ろうとするので、油断は禁物なのですが…sweat01

フードの中でくつろぐラッテconfident

Rimg6352
僕の首筋にラッテの爪跡がかすかに残っていますねcoldsweats01Rimg6440_3

いくら爪切りしていても、全体重をかけてしがみつかれたらミミズ腫れは免れませんsweat01

ですから、遊ぶ時には完全武装?していないと、痛いやら痒いやら大変なことになりますsweat01

でも、たとえ落ち込むような事があっても、こうやってラッテと遊んでいると嫌な事も忘れられるので、やっぱり我が家では一番の癒しの達人?と言えるでしょうhappy01

ラッテ、これからも変わらずに元気でいて皆を楽しませてくれよ~happy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

立て続けに…

メスの大きい方のヒゲコノハカメレオンが亡くなってしまいましたweep

やっぱり僕にはカメレオン飼育は無理だったんだろうな…と残念で申し訳ない気持ちです。

前の晩に地面に降りているのを見て嫌な予感はしていたのですが、朝に確認したらもう変わり果てた姿にcrying

今回、死因として考えられるのは卵詰まり。

修正してはありますのが、少々グロ画像なので、苦手な人はクリックしないで下さい。

Rimg6139_2明らかにお腹がボコボコしていたので調べてみると立派な卵が4個入っていました。

ただ、前日まではもう少しお腹が大きかったと思うので、ひょっとすると産卵の途中で力尽きたのかもしれません。

あきらめきれないので、卵はケージの地中に埋めておきました。

こんなに早く2頭も立て続けに落とすとは、やはり僕にはカメレオン飼育は無理だってことなんだろうなと思っています。

もう1頭、小さな個体は今のところ元気にしていますが、気になるのは体に小さなイボのようなものが出来ていること。

先が尖った感じのイボなので、ひょっとしたら寄生虫かなんかがいるのかも。

考えてみると今回亡くなった個体にも同じようなイボがありました。

ケージの風通しが悪くて皮膚病になったのだろうか…?

でも、朝晩霧吹きしてもヤシガラ土の表面は乾き気味なんだけど…?

と思い悩むものの、答えは見出せません。

せっかく来てくれたのに、未熟な飼い主で申し訳ないdespair

 

※残った1個体も残念ながら亡くなりました。ここに書いた皮膚病のような症状が進行したようです。 
 3頭が短期間で亡くなると言う事は、やはり環境に問題があったのでしょう。
                                           (2012/10/23追記)

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

残念…

ホンの2週間前に導入したヒゲコノハカメレオン、早くも1匹落としてしまいましたcrying

Rimg5511大きなオス個体です。

ケージに入れた日から、夜に地面に降りて隅の方で寝ていたので、「調子が悪いのかな?」と少し心配していたのですが…。

と言いながら、昼には真ん中の方に出て来て元気にコオロギをハンティングしていたので、まさかこんなに早く亡くなってしまうとは思いもしませんでしたweep

一昨日、姿を見かけなくて心配したのですが、何せゴチャゴチャしたレイアウト、見つけるのは容易でないので、「多分何処かに隠れているんだろう」と自分に言い聞かせ、探すのをあきらめました。

ところが翌日になっても見つからないので、地面を念入りに探してみたら、葉っぱの陰で変わり果てた姿になっていたのですcrying

ケージの環境は、側面ガラスに赤外線ヒーターを貼っていて、温度の高い箇所で28℃くらい、朝と夜に霧吹きをして、湿度も保っていたつもりです。

今のところ、残りの2頭は元気にしているので、環境が悪かったと言うよりは個体自体の調子が悪かったと考えたいのですが、こればかりは本当の所はわかりませんね…。

何とか残りの2頭には長生きして欲しいのですが、ちょっと自信がなくなってきたというのが正直なところですdespair

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

秋晴れの土曜日の朝…

今日は朝から素晴らしくいい天気sunでしたhappy01

特に予定もないので、ゆっくり寝ていようと思ったのですが、平日と同じ時刻に目が覚めてしまいました。年ですかね…coldsweats01

Rimg5940仕方ないので起きて生き物たちの世話をしようと思ったのですが、あまりに気持ち良い天気なので、取りあえず近所の公園に散歩に出掛けてみました。

しかし、早起きして公園の散歩って本当に爺さんの生活パターンですなbleah

週末は家族連れで賑わう公園も、まだ朝早いせいか静かな佇まいを見せていて、透き通った空気が気持ち良いですhappy01

Rimg5855朝出勤時に巡回しているルートを通り、池のカモ達に挨拶confident

カルガモに混じってヒドリガモが出迎えてくれましたhappy01

Rimg5979Rimg5953もうひとつの池(ここにはカワセミがいるんです。しかも番でsign01)にも行ってみたのですが、今朝は残念ながらカワセミには遭えず、バンやカイツブリに出会えたくらいdespair

Rimg59561Rimg5969他には、池の周りの梢にシジュウカラやメジロの群れがいるな…と思っていましたが、1羽ちょっとメジロとは違う感じの小鳥がいました。

梢の中の小さな鳥に必死に照準を合わせ、何とか撮った画像をよく見てみると、体色や背中、羽の色からしてどうもキビタキのメスのようです。

どうせなら、カラフルなオスがいてくれたら大興奮ものなんですが、まあ、メスがいるならその内オスにも遭えるかもしれないので、今後の楽しみにしておきましょうかね。

あくまでも僕の同定が正しければ…の話ですがcoldsweats01

Rimg6016Rimg6026そんな訳で、かれこれ2時間くらい公園を散策して帰宅し、ベランダの亀太郎の様子を見に行くと、彼はいい感じでバスキング中happy01

このところ水温が低いせいか活性が下がっていたのですが、今日は暖かい日差しのお蔭で元気いっぱいです。

Rimg6029折角のバスキングを邪魔して悪いなと思いつつ、亀太郎をプラケに避難させて水換えしてやりました。

ついでにバリバリになった甲羅の脱皮を手伝ってやりましたよ。

それから、週末恒例のラッテの爪切り。

相変わらず伸びる(というより尖がる)のが早いですsweat02

Rimg5993Rimg5995

左がbefore、右がafter(見ればわかりますよねcoldsweats01

Rimg6000Rimg6001当然ながらラッテにとっては迷惑な話。

「気持ちよく寝てたのに何するんでしゅかannoy

ご褒美のおやつを貰ってもまだ憤慨しているご様子ですねcoldsweats01

Rimg6033_2この後少しだけ目が覚めてしまったラッテのお相手をして、おうちに帰ってもらいましたconfident

無理矢理起こして悪かったねwink また夜遊ぼうなpaper

と言う訳で、「早起きは三文の得」を裏付けるような充実した休日の朝でございましたconfident

しかし、午後になって睡魔に襲われ、夕方うたた寝をしてしまったという冴えないオチがついたのですが…bleah

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

コノハカメレオンその後…

お迎えして1週間経過したヒゲコノハカメレオンですが、今のところ元気に暮らしていますhappy01

毎日朝と夜に霧吹きをして、3匹とも健在かどうかを確認するのが新たな日課になりましたconfident

しかし、3匹とも確認するのは結構至難の技ですcoldsweats02

元々ケージのレイアウトがごちゃごちゃしていることもあるんですが、やっぱりカムフラージュの達人、葉っぱや枝の陰でじっとしていると風景に同化してしまって本当に見つけ難いのですconfident

それと、飼育してみてわかったのは、本当に動かないということcoldsweats01

移動する時もスローモーションのようですが、それ以上に寝ていることが多い気がします。

Rimg5781Rimg5782今日は比較的見つけやすい場所にいてくれたのですが、やっぱり目を閉じて寝ています。

ん?あれれ?

Rimg57812何と、寝ているカメレオンにコオロギがとまっていますcoldsweats01

このコオロギももう少し小さなやつを入れていた筈なのですが、同居?しているうちに大きくなってしまったような…sweat02

まあ、忍耐強く観察していると、たまに舌を伸ばして捕食しているシーンを見る事が出来るので、ちゃんと食べている事は食べているんでしょうが…coldsweats01

Rimg5783もう1匹、小さ目の子は上の方でじっとしていました。

一応、目が合ったので起きているようですがねbleah

まあ、こんな具合で本当にゆっくりした彼等の動きを見ていると、何か我々とは違う時間の流れの中で生きているんじゃないかと思うほどです。

正直、見ていて面白いかというと、少し退屈かな…?と言う感じではあるのですが、不思議に飽きずに長時間観察してしまうんですよねcoldsweats01

彼等からしたらずっと見られているのはストレスなんでしょうから、もう少し放っておかないといけないのでしょうが…sweat02

少しでも長く一緒に暮らして、彼等のスローライフ?を身近に感じていたいものですconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

パーカーのポッケが大好き!

最近、ラッテは僕のパーカーのポケットがお気に入りのようで、ポーチごとケージから出して来ても、自分からポケットに入っていきますhappy01

ポケットに入ってしまえば、両手が空いて他の事が出来るので僕にとっても好都合。

そうこうしているうちに、ラッテは外の様子を伺いだしますwink

Rimg5713「外に出ても大丈夫かな?」

 

 

 

Rimg5720「ちょっと探索に出掛けるでちsign01

 

 

 

Rimg5738_3「よいしょ、よいしょ。」

 

 

Rimg5723「わーいわーい」

 

Rimg5724「下の方も行ってみるでちsign01

と言う具合にグルグル僕の体を駆け巡りますcoldsweats01 

 

Rimg5733「なかなかいい眺めでちゅね」

と肩の上に辿りついて一息confident

油断出来ないのは、この体勢の時によくオシッコやウ○チをする事coldsweats02

後でしっかりチェックしないとえらい事になりますsweat01

Rimg5749ある程度遊ばせてからケージの近くに歩いて行ってやると、肩や手の上から滑空してケージに帰って行くんですが、この間は僕の頭の上によじ登ってジャンプされて痛いやら痒いやら大変な目に遭いましたcoldsweats01

ケージに戻るとさっさとポーチに潜り込んでいくのですが、しばらくするとポーチから顔を出して「構って~」という顔をするので、また引っ張り出す…ということの繰り返しで他愛もなく遊んでおりますhappy01

手乗りモモンガ…と言うにはちょっと違うような気もしますがcoldsweats01、触れ合って遊べているからまあいいとしましょうconfident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

雨の日は昼から元気いっぱい!

少し前の事になりますが、日曜日の大阪は台風typhoon接近で大変でしたcoldsweats02

実はこの日ゴルフgolfの予定を入れていたのですが、流石に金曜日のうちにキャンセルcoldsweats01

買い物等の用事も土曜日のうちに済ませ、日曜日は家でおとなしくしていることにしましたthink

当日になり、午前中は晴れ間も見えたものの、午後から雨raintyphoonが強くなり、各種警報も発令されて、いよいよ非常事態に…sweat02

と言いながら、台風の進路が南の方に逸れ、直撃は免れたので、覚悟していた程ではなかったですがねbleah

さて、ずっと家に居てやる事がないと、ついついラッテと遊びたくなりますwink

ポーチの中で寝ているラッテをポーチごとケージから出してやると、ラッテも「何?」という風に顔を覗かせましたhappy01

普段ならすぐにポーチに引っ込んでまた寝てしまうんですが、この日は何故かそのまま出て来るじゃないですかcoldsweats01

台風のせいで部屋の中も窓の外も薄暗かったので夜と勘違いしたのかな?

その後は絶好調で、

Rimg5554僕の体をよじ登ったり、

Rimg5552娘の腕に飛び移ったり、

僕の服のポケットを出入りしたり…。

 

Rimg5557Rimg5561ポケットだけだったらいいんですが、僕の首からTシャツの中に潜り込もうとするので、痛いやらくすぐったいやらsweat01

この後、首筋に見事なミミズ腫れが出来ていましたcoldsweats02

Rimg5562前田敦子に見入っているラッテ…じゃなくて、娘の腕に飛び移ろうとしているところcoldsweats01

こんな感じで久々に元気いっぱいで家族と遊んで過ごしたのでしたhappy01

この後、床にウ○チやオシッコが落ちてないか必死にチェックしましたけど…coldsweats01

と言う訳で、ラッテのおかげで退屈な雨の日曜日が楽しい一日になりましたsign01 というお話でした~happy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »