« 札幌出張(3) 円山原始林緑道探索とゴルフ | トップページ | 急に涼しくなりました »

2012年9月22日 (土)

訃報…

昨日、オカヤドカリのヤドのプラケを覗いてみたら、ヤドは水入れの下で動かなくなっていましたweep

ひょんなことからうちに来て3年とちょっと。

こんな言い方をしたら駄目なんですが、正直、「よく生きていたな…」とちょっと思ってしまいました。

世話と言っても、思い出した時にニンジンやキャベツ、たまにラッテの食べ残しをあげる程度で、食べるところもほとんど見る事はありませんでしたし(結構用心深くて、なかなか動かなかったんですよね)、ほぼ放ったらかし状態sweat02

ただ、水については、海水と真水の両方を切らさないようにはしていました。

意外に海水からミネラル分などを摂取していたんですかね。

小学生の頃、夜店で買ったオカヤドカリはパンや魚肉やカマボコなんあかをあげて一生懸命世話した割に数ヶ月しか生かしてやれなかったのに、ほとんど放ったらかしにしていたヤドが3年生きたというのはちょっと不思議な感じです。

オカヤドカリはペットとしては人気者で、夏になるとペットショップに大量に入荷しますよね。

おもちゃのような飼育セットも一緒に売られ、ゼリーやらポップコーンやらのフードも色々と売られています。

カラフルにペイントされた貝殻に入ったヤドカリがチョコマカと動く様子はまるでおもちゃのように可愛らしいので、子供達を中心に人気があるのでしょう。

ただ、今回3年間飼ってみて思うのは、実はあまりペットには向かないんじゃないか?っていうことですcoldsweats01

特に子供達はすぐ飽きちゃうんじゃないかな?

Rimg0075結構用心深くてなかなか歩き回らないし(うちのヤドが特にそうだったかもしれませんが)、脱皮の時は何日も砂に潜ったまんまだしcoldsweats01

何もいないプラケに水だけ補給しているように感じる事がしょっちゅうありましたから…sweat02

沖縄sunの砂浜で見るオカヤドカリはとても可愛くて魅力的なんですがね~。

死なせてしまったうえにこんな事まで書いてしまって、ヤドには本当に申し訳ないんだけど、今後僕がオカヤドカリを飼う事はないと思います。

今まで本当にありがとう。安らかに眠って下さいconfident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

|

« 札幌出張(3) 円山原始林緑道探索とゴルフ | トップページ | 急に涼しくなりました »

オカヤドカリ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/47175922

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報…:

« 札幌出張(3) 円山原始林緑道探索とゴルフ | トップページ | 急に涼しくなりました »