« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

お迎え…

久々に生体をお迎えしてしまいましたhappy01

お迎えしたのはヒゲコノハカメレオン。

カメレオンは一度飼ってみたいと思いながら、設備やスペースの関係で二の足を踏んでいたのですが、コノハカメレオンならそこまで大がかりな設備でなくても飼えるかな…と思っていました。

以前はショップでもちらほら見かけたのですが、最近はほとんど見かけなくなっていたのが、先日、「キャンドル」さんのブログにヒゲコノハカメレオンが入荷したとの報せがsign01

取りあえず見るだけ見に行って来ようと、土曜日に「キャンドル」さんへ向かい、見るだけで帰って来る筈もなく…coldsweats01

お迎えしたのはこの3匹。

まずは♂

Rimg5512Rimg5537Rimg5515

大き目な、元気そうなやつを選ばせてもらいましたhappy01

それから♀

Rimg5526Rimg5518Rimg5520

こいつは大き目な個体。ひょっとしたら持ち腹かもしれません。

それから小さ目な♀。

Rimg5529Rimg5530_5Rimg5535_2

少し若い♀も入れようかな…と思いまして、トリオでのお迎えになりましたcoldsweats01

ヒゲコノハカメレオンは寿命が短い代わりに、状態よく飼育していれば、自然に繁殖することもあるとの事なので、是非とも2世を誕生させたいところですね。

早速カメレオンらしい捕食シーンも見せてくれましたよ。

結構大きなコオロギをむしゃむしゃ食べてますhappy01

これだけ入荷にムラがあると言う事は、多分皆WCなんでしょうから、大切に飼育して出来れば繁殖させたいな~と思っていますconfident

上手く環境に馴染んでくれるといいのですが…。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

たまにはラッテの雄姿を…

何度も書いているように、ラッテは夜行性ですから、明るいうちはあまりポーチから出て来ません。

彼がポーチから出て来るのは、大好物のローリーネクターやミルクをもらう時ぐらい。

ネクターやミルクを作って、スプーンで掬ってポーチの上にかざしてやると、中から手を出してグワシッsign01とつかんでペロペロ舐めるんですhappy01

そんな時でもなかなか全身をポーチから出さず、顔だけ覗かせて舐めようとするので、少しずつスプーンを遠ざけて誘ってやると、ようやくポーチから出て来るという具合。

そして全部舐め終わってなくなったとわかると、脱兎のようにポーチに帰って行くのですcoldsweats01

Rimg5269かと言って、全く外に興味がないかというとそうではなく、ポーチから顔を出して「相手して~」みたいなオーラを出していたりして。

 

まあ、見事なツンデレぶりですなcatface

仕方がないのでポーチごと外に出して相手をしてやるのですが、基本的にはポーチに入ったっきりsweat02

稀にポーチから出て来て服やパンツのポケットに入ったりという冒険?もしますけどね…。

これから涼しくなって上着を着るようになったらそういう冒険の相手も出来ますが、夏場Tシャツと短パン姿の時に出てこられると、腕や足が傷だらけになりますcoldsweats02

そうやって遊んでいる時にも、自分のケージが視界に入ったら途端にそわそわしだし、そのうち自分でケージに帰って行くというのが日課happy01

ケージの近くにいる時はラックの柱を伝って走って帰るのですが、ちょっと離れた所からだと、ジャンプして帰って行きます。

この習性?を利用して、滑空訓練をするのも恒例の行事?になっています。

と言う訳で、たまにはその雄姿?を紹介しましょうhappy01

まずは1回目。
綺麗に飛膜を拡げていますが、ちょっと下の方に落ちて行ってしまいましたね。

と言う事で、もう一回チャレンジsign01
今度は上手に着地出来ましたhappy01

 

おまけで動画から切り出した静止画も貼り付けておきましょう。

 

↓こちらです。

 

201209242154131_2
ねっsign01

ちゃんとモモンガしてるでしょsign02(日本語が変coldsweats01

 

Rimg5301ただ、これもあんまり繰り返すとラッテもしんどいのか、そのうちポーチじゃなくてココナッツシェルに入ってしまいますsweat02

ここに入ったら出されないというのを学習してるんですねcoldsweats01

「もういい加減にちて下しゃいsign01」とでも言っているんでしょうかbleahRimg5325

でもやっぱり飛んでこそのモモンガだから、頑張って練習しようね~smile

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

急に涼しくなりました

めっきり涼しくなって来ましたねconfident

今朝の大阪の最低気温は19℃sign01 昨日より6℃も低かったんですcoldsweats02

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものですが、あまり気温の変化が急だと体調を崩しかねないですねwobbly

急激な気温の変化で調子を崩すのは我が家の同居人達も同じ。

そろそろヒーターを入れておかないといけないかもですねconfident

そんな事を考えながら何気にコリドラス水槽の水温計を見たら、何と28.5℃sweat02

蛍光灯の熱で暖められるとは言え、消灯して10時間以上経っているのにこの水温ですよcoldsweats02

いくらマンションは気密性が高いとは言え、ちょっと水温高過ぎるだろうが。

まあ、中の住人は元気にしているからいいけど(いいんかいannoy)。

 

Rimg5266さて、週末になると爪を切られるわ、ケージを掃除されるわでありがた迷惑に感じている(だろう)ラッテくんwink

 

 

Rimg5319_2今日も掃除が終わってポーチも交換し、ポーチに入ったまま綺麗になったケージに吊るしてあげたら、しばらくすると顔を出して来ましたhappy01

ところが、何となくアンニュイなご様子。Rimg5321


横の方を向いてじっとしています(横から撮ったらこんな感じ→)。

Rimg5326どうしたのかな~?と思って様子を見ていると、ポーチから出て来て、あっと言う間にココナッツシェルの中に入っていってしまいましたcoldsweats01

やっぱり自分の匂いがしないのが嫌だったんですかねcoldsweats01

Rimg5315Rimg5263まあ、昨夜は滑空訓練?したり(僕の手からケージに帰って行くだけですがcoldsweats01)、色々活発に動き回っていたから、明るいうちはゆっくり寝てなさいconfident

また夜になったら遊ぼうなwink

Rimg5318_2昨夜はカフェも運動場で運動したのですが、回し車をこれでもかとばかり回すもんだから、その振動でフェンスの形がハート型?になっていましたよhappy01

Rimg5284相方のモカの方は…

熟睡中happy01

しかしその寝相は何とかならんのかねcoldsweats01

と、言う訳で、今のところは皆猛暑の疲れもなく、元気で暮らしておりますconfident

人間達の方がちょっとバテ気味なので、少し元気を分けて欲しいくらいです~coldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

訃報…

昨日、オカヤドカリのヤドのプラケを覗いてみたら、ヤドは水入れの下で動かなくなっていましたweep

ひょんなことからうちに来て3年とちょっと。

こんな言い方をしたら駄目なんですが、正直、「よく生きていたな…」とちょっと思ってしまいました。

世話と言っても、思い出した時にニンジンやキャベツ、たまにラッテの食べ残しをあげる程度で、食べるところもほとんど見る事はありませんでしたし(結構用心深くて、なかなか動かなかったんですよね)、ほぼ放ったらかし状態sweat02

ただ、水については、海水と真水の両方を切らさないようにはしていました。

意外に海水からミネラル分などを摂取していたんですかね。

小学生の頃、夜店で買ったオカヤドカリはパンや魚肉やカマボコなんあかをあげて一生懸命世話した割に数ヶ月しか生かしてやれなかったのに、ほとんど放ったらかしにしていたヤドが3年生きたというのはちょっと不思議な感じです。

オカヤドカリはペットとしては人気者で、夏になるとペットショップに大量に入荷しますよね。

おもちゃのような飼育セットも一緒に売られ、ゼリーやらポップコーンやらのフードも色々と売られています。

カラフルにペイントされた貝殻に入ったヤドカリがチョコマカと動く様子はまるでおもちゃのように可愛らしいので、子供達を中心に人気があるのでしょう。

ただ、今回3年間飼ってみて思うのは、実はあまりペットには向かないんじゃないか?っていうことですcoldsweats01

特に子供達はすぐ飽きちゃうんじゃないかな?

Rimg0075結構用心深くてなかなか歩き回らないし(うちのヤドが特にそうだったかもしれませんが)、脱皮の時は何日も砂に潜ったまんまだしcoldsweats01

何もいないプラケに水だけ補給しているように感じる事がしょっちゅうありましたから…sweat02

沖縄sunの砂浜で見るオカヤドカリはとても可愛くて魅力的なんですがね~。

死なせてしまったうえにこんな事まで書いてしまって、ヤドには本当に申し訳ないんだけど、今後僕がオカヤドカリを飼う事はないと思います。

今まで本当にありがとう。安らかに眠って下さいconfident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

札幌出張(3) 円山原始林緑道探索とゴルフ

円山動物園の記事は前回で終わりですが、まだ少し写真が残っているので続きを…coldsweats01

円山動物園から円山公園駅へは、北海道神社の裏を行く一般ルートの他に円山原始林の緑道を通るルートがあります。

以前来た時もこの道で駅まで帰ったのですが、これが何とも気持ち良い道なんですhappy01

今回も時間に余裕があれば是非この道を歩いてみようと思っていました。

結果的に予定よりも早めに動物園を出られましたし、何と言ってもメインの歩道は遠足のガキんちょの行列で混雑していて、しかもペチャクチャうるさい事この上ないので、迷わず緑道を選択することにcoldsweats01

動物園に一番近い入口は工事中で閉鎖されていましたが、その少し先の階段から緑道の方へと下って行くと、ガキども児童たちは「何であのおっさん道を逸れて行くんだろう?」と不思議そうな顔で見ていましたcoldsweats01

Rimg5174そしてせせらぎ沿いの緑道まで下りていくと、くそやかましい賑やかなガキども児童たちの声はほとんど聞こえなくなり、せせらぎの音と小鳥の声だけが聞こえる、別世界が広がっていましたconfident

 

Rimg5198こんな大木が至る所で見られるんですよ。

本当に原始の面影が感じられますね。

シジュウカラやコガラ、ヤマガラといったカラ類の綺麗な声がこだまして、時折姿を見せるのですが、すばしっこくてなかなかカメラに収める事が出来ません。

ヤマガラなんていきなり僕の2~3メートル前の枝に飛んで来て止まったのですが、あまりに突然でフォーカスを合わせる間もなく次の枝に移って行ってしまいましたcoldsweats01

Rimg5180Rimg5185ると、すぐ横の倒木に何やらチョロチョロ動く影がsign01

シマリスですsign03 多分エゾシマリスでしょう。

 

Rimg5188Rimg5196この間北海道に来た時は野生のシマリスは本当にちらっとしか見られず、「オホーツクシマリス公園」で飼育されているシマリスと触れ合って来たのですが、今回は正真正銘の野生のシマリスですhappy01

これで思い残すことなく(本当はもっといたかったけどcoldsweats01)、円山公園を後にし、札幌市内に戻って会議に出席したのです。

 

因みに、会議の翌日の土曜日、翌日曜日は当然ながら休日happy01

札幌在住の知人にお世話になり、ゴルフgolfを楽しみましたよbleah

土曜日は新千歳空港近くの「シャムロックカントリー倶楽部」、そして日曜日は「ANAオープンゴルフトーナメント」が開催される直前の「札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースsign01

Rimg5220土曜日は暑いくらいの晴天sunの下、北の大地でのプレーを存分に楽しませていただきましたhappy01

次から次へと飛行機airplaneが降りて来るのを見ながらプレーするのも一興でしたね。

Photo楽しみにしていたキタキツネとの出会いはありませんでしたが、アカゲラの姿を写真に収める事が出来ましたhappy01

 

 

その夜は北の味覚を満喫し、さて翌日は憧れの輪厚だsign01と意気込んで就寝したのですが…翌朝起きてみると雨rain

しかも「大雨洪水雷注意報」が発令されているじゃないですかcrying

Dsc_1364Dsc_1367「まあ、取りあえず行くだけ行ってみるか」とゴルフ場に行ってみると、クラブハウスはすっかりトーナメントモードでしたが、雨rainは全然やむ気配を見せませんsad

 

ところが、来場しているお客さん(トーナメント直前なので大人気なんですね)はやる気満々でレインウエアを着こんでいますcoldsweats02

Dsc_1368すっかりキャンセルする気でいた我々も、「せっかくここまで来たんだから…」とレインウエアに身を包み、スタートする事にしました。

幸い、雨も少し小降りになったので、アウトは何とかラウンド出来ましたが、9番ホールを終わる頃には雨は一段とひどくなり、グリーンにも水が浮き出しました。

「流石にもう無理か。でもハーフ回れたからまあよかった…」と思ってクラブハウスに上がって行くと、キャディーさんは当然のように10番のティーグラウンドに向かっていますwobbly

かなりベテランのキャディーさんでしたが、とてもノリの良い人で、

「ほら、前のお客さん達が皆上がっちゃったから、貸切りで回り放題よsign01
とハッパをかけられcoldsweats01 インコースに出て行ったものの…流石にもう無理な状態にwobbly

レインウエアの中までビショビショなのは当然として、背中や後頭部に打ち付ける雨だれが痛くて、まるで滝行をしているようでしたsweat01

11番ホールを終わったところで、キャディーさんに、「流石にもう無理だからやめるけど、中継ホールの16~18番ホールだけ回りたい。」と駄目元で無茶苦茶なお願いをすると、

「いいわよ~sign01」と心強いお言葉(本当に我々以外ラウンドしていない状態だから出来た事ですが)sign01

と、言う事で雨中の14ホールラウンドというめったに出来ない体験をさせてもらいました。

まあ、最後に大変な思いをしたけれど、実り多い札幌出張でしたね。

あ、仕事で行ったんですよ~sign01 仕事で~sign03bleah

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

札幌出張(2)円山動物園 は虫類・両生類館

それでは、自分の情報整理の為にも、撮って来た写真をアップしていきましょうかねconfident

今回は遠足で訪れていたうるさいガキども可愛い児童が常に横にいたので、キャプションが突っ込み会話風になっておりますcoldsweats01

あ、僕の台詞はあくまでも心の叫びですよ。
決して声に出してはおりません(たぶんcoldsweats01)。

「怪しいおじさんに怒られた~crying」と訴えられて、引率の先生や保護者を一斉に敵に回すような事はしたくないですからねcoldsweats01

入ってすぐに見られるのがガラパゴスゾウガメ。
Rimg5102_3ガキ「あっ、カメ~sign01」 
わし「うん、カメやな。」

ガキ「動かな~いsign01」バンバンpaper
わし「こら、叩いたらあかんsign03

マレーガビアル
Rimg5103_2ガキ「ワニ~sign01
わし「うん、ワニやな。」
ガキ「こら、動け~sign03」バンバンpaper
わし「叩くなっちゅうとるやろannoy

ヨウスコウワニ
Rimg5106ガキ「あ、またワニだ~sign01 おんなじ~」
わし「全然ちゃうやろsign01 ここで繁殖してるのは凄い事なんやぞsign03

 

ミズオオトカゲ
Rimg5116ガキ「ワニ~sign01

わし「ワニとちゃうsign01 ちゃんと説明読まんかsign03

 

コバルトツリーモニター
Rimg5139なんだかまったりしてますね~happy01

調子の良さが一目でわかります。

やっぱり、緑を使った綺麗なレイアウトで映えますね。

チュウゴクワニトカゲ
Rimg5131 極美個体happy01
ガキ「何もいない~sign01

わし「そこにおるやろsign01annoy ちゃんと見てみいsign03

マツカサトカゲ
Rimg5140 ガキ「動かない~sign01 死んでる~sign02」バンバンpaper

わし「生きとるわsign03 叩くなっつうとるやろannoy

 

ジャングルカーペットパイソン
Rimg5113これも極美個体。

ガキ「虎みたい~。タイガース~」

わし「おお、たまにはええ事言うやんscissors

コウヒロナガクビガメ
Rimg5134エキスパンサ様。

ガキ「何~?このカメ気持ち悪~いsign01

わし「…gawk

アオダイショウ
Rimg5147蝦夷ブルーと呼ばれる極美個体。
 

こんな美しいアオダイショウはなかなかいないでしょう。

Rimg5150Rimg5152この色合いはこの美しいレイアウトの中で一際輝いていましたconfident

ある意味今回一番見応えがあった個体かもしれませんconfident

 

センターラボに展示されていたミツヅノコノハガエル。
Rimg5165

前回見たオタマがここまで成長したんでしょうか?

 

スペングラーヤマガメ。
Rimg5161
最近ここで生まれた子ですね。

 

 

コバルトヤドクガエルのオタマ。
Rimg5163
こんな展示が見られるのもここの魅力ですねhappy01

 

と、言う訳で、ちびっ子ギャングの妨害?はあったものの、前回とは比較にならないくらいじっくりと観察する事が出来ました。

そうこうしているうちに、本来の目的の会議開始時間が迫って来ましたcoldsweats01

帰りはやはり円山原始林の遊歩道をゆっくり歩きたいと思っていたので、少し早めに動物園を後にしたのでした。

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

札幌出張(1)何故か円山動物園へ

7日金曜日から、札幌に出張していましたhappy01

もちろん、出張というからには仕事なのですが、正直言って美味しい出張というやつですねwink

札幌での会議は午後3時からなのですが、伊丹発の札幌便が減ってしまって朝8時40分発の便しかなかった為(後は関空発)、昼前に札幌に到着しました。

当然、会議開始迄にはたっぷり時間がありますwink

Rimg5097天気sunも最高にいいし、どうやって時間を潰そうかと考え、円山動物園に行くことにしました(実はかなり計画的犯行?なんだけど)bleah

 

Rimg5099円山動物園は以前にも家族旅行で行っているのですが、お目当ての「は虫類・両生類館」がオープンしたてで物凄く混んでいて、ゆっくり見る事が出来なかったんですよねdespair

今回はオープンから随分経っているし、何と言っても平日なのでじっくり見る事が出来る筈ですhappy01

さて、地下鉄を乗り継いで到着してみると、目に入ったのは夥しい数の黄色い帽子sign01

そうです、近郊の幼稚園や小学校から大勢の児童が遠足で来ていたのですwobbly

今回は静かに見られるだろうという期待はこの時点で脆くも崩れ去ったのでありましたcoldsweats01

まあ、動物園のメインターゲットはあちらなんでしょうけどねcoldsweats01

Rimg5170Rimg5169それでも、「は虫類・両生類館」には全く並ぶ事なくすんなりと入れましたhappy01

そりゃあガキどもじゃなくてお子様達はライオンやレッサーパンダやオランウータンとかの方がいいんでしょうなconfident

わざわざ爬虫類達を見に来るマニアックな輩はそうそういないのでしょう。

「ラッキー、じっくりと見られるぞ」と思ったのも束の間、後ろの方から賑やかな歓声とドタドタ…という足音がsweat01

どうやらお弁当を食べ終えたガキどもお子様達が集団で攻めこんで来たようですdash

そして予想通りの台詞が響き渡ります。

「わ~、気持ち悪いsign03
「うわっsign01ヘビ~sign03
「怖い~sign03」etc…bearing

ホントに君らは何もわかっとらんね~angry

この可愛さがわからんのかなあ…(まあ、わからない人の方が圧倒的に多いんだろうけどcoldsweats01

その上、躾の出来ていないくそガキどもお子様たちはやたらと水槽をバンバン叩きよりますannoy

まあ、は虫類は動かないから面白味がないんでしょうが…叩いたらあかんやろannoy

「ガラスを叩かないでね」って書いてあるやろがsign01

こちらが写真を撮ろうとしているのもお構い無しに目の前を走り抜けつつバンバン叩くくそガキども児童たちを何度どやしつけてやろうと思ったことか…angry

でもそばには引率の先生や親がいるのでぐっと堪えました(あんたらがちゃんと注意せえよpunch)。

平日の昼間にスーツ姿で動物園にいるだけで充分怪しい男だと認識されていそうでしたからねcoldsweats01

まあ、それでも前回と比べると圧倒的に空いていましたから、性懲りもなく色々と写真を撮って来ましたよcoldsweats01

前回の記事とかぶりまくるとは思いますが、自分の備忘録として徐々にアップしていきましょうかね。

とりあえず今日はもう疲れたのでまた明日以降に記事を書こうと思います。

生き物たちの世話もしなきゃならないですからねcoldsweats01

ではでは。

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

たまにはカフェの話題など…

また1週間振りの更新ですcoldsweats01

この週末はまた母親の見舞いに松江に帰省していました。

異動があったりしてバタバタしていたので、前に帰省してから少し間があいてしまいましたねdespair

頻繁に帰るにはちょっと遠いけど、もう少し帰ってあげないといけないですねdespair

 

さて、今回は家を留守にしたのは1晩だけだったので、当然ながら皆元気にお留守番していてくれましたよ。

Photo_6亀太郎の水換えは出掛ける前に済ませていたので、帰って来てから、ラッテの爪切りとケージの掃除をして、そろそろ臭い出したファットテールジャービルのカフェのプラケも掃除しました。Photo_4


Photo_5掃除している間、カフェは運動場に放牧?しますhappy01

実のところは掃除の時以外でもほぼ毎日、この運動場で遊んでいるんですけどねwink

プラケが狭くて回し車が置けないので、いつもこの運動場で回し車を回して遊んでいるんです。

Photo_7以前はこうやって普通に回し車を置いていたのですが、回し車が振動で移動して、柵にくっついてしまい、カフェが出られなくなったりsweat01

回し車が柵に当たってカチャカチャうるさかったりするので、

Photo_12最近はこのように無理矢理柵に取り付けていますcoldsweats01

 

Photo_9こうすることでカチャカチャ音を立てることはなくなったのですが、回し車の振動は凄まじいらしく、

 

 

Photo_10この柵が数分もすると…

 

Photo_11こんな状態になってしまっていたりしますcoldsweats01

 

このまま放っておくと、回し車が反対側の柵にくっついてカフェが閉じ込められ、ひたすらカチャカチャという音が鳴り響く状態に…coldsweats01

まあ、それにしても飽きもせずによう走る奴ですわsmile

Photoそれから、何故かアルジュニが

Photo_3頭だけ脱ぎ損なっていたようで、見慣れない新生物のようになっていましたcoldsweats01

 

しょうがないので、この後手伝って脱がしてやりましたよ。

…そんな訳で、今週も我が家の面々は平穏無事に過ごすことが出来たようですconfident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »