« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

オタマ♪

2週間前にピョンが亡くなって、我が家にアマガエルがいなくなりましたdespair

カフェ&モカも来た事だし、もうそのままでいいかなと思っていたのですが、家族が「カエルの鳴き声が聞けなくなって寂しい(カジーはいるけど)。」と言うので、またアマガエルを飼う事にしました。

ちょうど今の時期、田んぼにはたくさんオタマジャクシがいるので、どうせならオタマから育てよう…と言う事で、本日小雨の降る中オタマ掬いに出掛けることにhappy01

最初はオタマなんて動きも鈍いから簡単に掬えると高を括っていましたが、やってみると意外にすばしこくてなかなか掬えませんwobbly

Photo途中から本気モードになり、網を2つ使っての追い込み作戦で何とか大き目なオタマ3匹と小さなオタマ1匹をゲット。

雨も強くなって来たので早々に切り上げて帰宅しました。

2Photo_2家に帰ってプラケに移して、よく見てみると、大き目な3匹はアマガエルじゃなさそうですcoldsweats02

多分、トノサマガエルでしょう。

現地にトノサマガエルの姿を見かけなかったので、当然アマガエルだと思い込んでいましたbearing

まあ、折角掬って来たので、カエルになるまでは飼ってみるつもりですが。

Photo_3Photo_4小さい1匹は目が離れているので多分アマガエルのオタマだと思います。

ただ、問題はこいつがオスかどうかってこと。

家族の要望はあくまでも「鳴くカエル」なので…coldsweats01

保険の為にもう2匹くらい掬って来ようかな…?

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

少しは馴れたかな…?

久々にファットテールジャービルのカフェの登場です。

ほぼ毎日、サークルで囲った運動場に放牧?してもらっていますが、うちに来た頃と比較すると少し人と触れ合うのに慣れて来たかな…?という気がしますwink

1Photo以前は触ろうとすると慌てて逃げ回っていたのが、最近はあまり怯えなくなって、時にはマッサージをしてもらいながら目を細める仕草を見せるようにもなりましたhappy01

 

Photo_2そのまま「ハムスター持ち」(僕が今勝手に命名しましたbleah)で持ち上げても大丈夫。

あ、決して虐待しているわけじゃないですからねsweat01

いわゆるひとつのコミュニケーションですbleah

一方モカは2階建ての家の下のプラケに籠りっきりで、上のケージには餌を取りに上がってくるだけpout

愛想もへったくれもないと家族の評判は芳しくありませんcoldsweats01

Photo_3そしてラッテは、スプーンをマイク代わりにアピール中coldsweats01

もちろんこれはヤラセ写真ですが、本当にプシュプシュとかアンアンとか声を上げて注意を促すんですよ。

最近カフェに注目が集まっているのを感じているのかな?

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

池の亀

今週はイベントの立ち会いで出張が続いた為、本当にネタがありませんcoldsweats01

そこで、先日の鳥に続き、溜め込んでおいた公園の亀の写真をまとめてアップすることにしましたsmile

一応、ゲッコーカメンのおじさんという屋号?を名乗っているのでねbleah

当然ながら公園の池にはたくさん亀がいます。

Kame1Kame2Kame3_2


Kame4Rimg1852ぷかぷか泳いでいたり、木に登ってバスキングしていたり、大人から子供まで色々いてまさに亀天国。

 

Akamimi1Akamimi2_2そして残念ながらやっぱり大部分がミシシッピアカミミガメですbearing

今更珍しい光景でもないのですが、こうやって改めて見ると一体何処の公園だろうと思ってしまいます。

Kusa1_2Kusa2在来種のクサガメもいるにはいますが、本当に少数派ですね。

「負けるなクサガメsign01」と応援してやりたくなりますwink

Rimg3342_2おまけの画像。
ミシシッピアカミミガメ同様に池を占拠しているウシガエルです。

「ヴォォォーンsign01」とそこかしこで大音量で鳴いている割にはやたら用心深く、人の足音がするとすぐに水の中に飛び込んでしまうので、姿を捉えるのは意外に難しいですsweat01

それにしても、日本の生態系は大丈夫か…?と改めて心配したくなりますねcoldsweats02

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

開脚ダンス?

今週は出張続きで留守勝ちだったのでネタがありません。

…と思っていたら、娘が留守中にヒッキーのユーモラスな写真を撮ってくれていましたhappy01

PhotoPhoto_2Photo_3


外の様子が気になって動き回っていたらしいのですが、何だかダンスを踊っているみたいじゃありませんか?happy02

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

なんちゃってバードウォッチング

今年に入って運動不足解消の為に毎朝近所の公園を散歩していますhappy01

ただ歩くだけじゃ長続きしそうもないのでbleah、コンデジ(リコーCX3)を鞄に忍ばせ、公園の鳥達を撮影してきましたconfident

冬の間は公園の池も鴨達で賑わっていたのですが、春の到来とともに飛び立って行ってしまって、最近は寂しいことこの上ないです。

相変わらず色々な鳥の囀りは聞こえるし、時には姿を見かける事もありますが、いかんせん10倍ズーム程度のコンデジでは撮影出来る筈もありませんsad

観察時間も出勤前の20分程度に限られますしねcoldsweats01

まあ、それでもこの冬~春にかけて色々な野鳥達をカメラに収めることが出来たので、自分の為の記録を兼ねて紹介しておきます。

◇水辺の鳥達

カモの仲間 やはり、冬場の池はカラフルな鴨達が主役ですhappy01

マガモ
Photoもっとも一般的なカモですが、改めて見ると綺麗な羽色をしています。

 

 

 

ハシビロガモ
Photo_2Photo_3Photo_4公園の池で一番多く観察出来ました。

色彩も美しいし、ドナルドダックのような大きな嘴がユーモラスです。

ホシハジロ
Photo_5Photo_63このカモもよく見かけましたね。

赤茶色の頭をしていて可愛らしいカモです。

キンクロハジロ
Photo_7Photo_47Photo_48たまにしか見かけませんでしたが、白黒模様が目立つダンディーなカモです。

スズガモ
Photo_10これもたまにしか見ませんでした。

 

 

カルガモ
Photo_11Photo_12Photo_13これまたどこにでもいる普通のカモです。

今も池に居て子育てをしていますhappy01

カイツブリ
Photo_14Photo_15Photo_16こいつも目下子育て中wink
あまりにも貧弱な巣だったので、ちゃんと雛が孵るか心配してしまいましたcoldsweats01


4Photo_17Photo_18でも、無事に可愛い雛が2羽生まれて、すくすくと育っていますhappy01

カモ以外の水辺の鳥

オオバン
Photo_19Photo_20Photo_21白い嘴がよく目立ちます。

 

 

バン
Photo_22こちらは赤い嘴。

 

 

アオサギ
Photo_23Photo_24Photo_25数も多いし、体がでかい上に近づいてもあまり逃げないので写真を撮るのは簡単ですhappy01

ゴイサギ
Photo_26こいつも同じ理由で撮影は簡単。

何故か白鷺の仲間やアマサギはいないんだなあ。

カワウ
Photo_27Photo_28こいつも普通にいますね。

でも意外にろくな写真がなかったりしてcoldsweats01

カワセミ
Photo_29Photo_30真打ち登場sign01

公園でも一番被写体として人気がある鳥でしょう。

でもすばしっこいし用心深いから、コンデジで狙うのは本当に難しいですsweat01

山野の鳥達

シジュウカラ
Photo_31Photo_32Photo_33身近な鳥ですが、小さいしすばしっこいから撮るのは大変ですsweat01

Photo_34最近は巣立ち雛もピイピイ賑やかに鳴いていますhappy01

 

 

ヤマガラ
Photo_36Photo_38シジュウカラと比較すると警戒心が薄く、割と近くまで来てくれますhappy01

ただ、出会う機会は多くなかったですね。

エナガ
Photo_39チイチイ鳴きながらよく群れで移動しているのですが、すばしっこい上に木の茂みによくいるのでなかなか撮影出来ません。

 

メジロ
Photo_40Photo_41Photo_42こいつも群れでよく見かけますが、コンデジで捕えるのは至難の技です。

ウグイス
Photo_43囀りはよく聞くのですが、藪の中にいるので姿を見つけることもなかなか難しいです。

 

 

身近な鳥たちbleah

ムクドリ
Photo_44意外にコンデジで撮るのは難しいcoldsweats01

 

 

ヒヨドリ
Photo_45どこにでもいるし、鳴き声もうるさい。

まあ、桜込みのショットということでcoldsweats01

 

スズメ
Photo_46上に同じbleah

 

 

と、言う訳で大阪近郊の公園で朝20分程度の観察でも意外に色々な鳥に出会えるものですね。

一眼&超望遠レンズとかデジスコとかの本格的な機材と時間があればもっといい写真がたくさん撮れるのでしょうが、今のところそこまで凝ってみるつもりはないので…bleah

ただ、健康の為にも朝の散歩は続けるつもりですよ。

被写体が少なくなるのと夏の暑さが長続きの障壁となるような気がしているのは否定しませんが…coldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

訃報…

前回、後ろ足が麻痺していると報告したピョンですが、昨日亡くなってしまいましたweep

我が家にやって来て丸4年。

体に似合わぬ大きな鳴き声で家族の会話やTV鑑賞に割り込んで来る、憎めないやつでした。

合掌

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

心配…

Photoこの間からアマガエルのピョンが後ろ足を引きずって移動するようになっていますdespair

どうやら麻痺してしまって動かせないようで…weep

パッと見、ツボカビ症にも似た症状なのですが、ピョンの場合は4年間うちにいて、その間一切外界とは接触が無いし、外から生体を入れて同居させたり、野外の水を入れたりもしていないので、それはちょっと考えにくいし…。

何らかの理由で神経障害が出ているのでしょうかねsad

部屋で殺虫剤を使ったり、農薬の付いた餌を与えたりした事もないんだけどなあ(ここ1年くらいはコオロギとデュビアのみ)…。

外傷を負うような事故もなかった筈だし、なかなか原因に思い当りません。

食欲は旺盛で、時折大きな声で鳴いたりして、元気そうなのがせめてもの救いなんですがね。

治るのは難しくても何とか元気で長生きして欲しいなあと思っていますdespair

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

やっぱり週末は忙しい…

先週末に近畿地方も梅雨入りしたらしいですが、今日はほとんど雨も降らず、夕方には晴れ間sunものぞく天気の中、ゴルフgolfを楽しんで来ましたhappy01

しかし、これからあの暑い夏が来るのかと思うと、ちょっと気が重いですねdespair

原発を稼働させたとしても、電力供給量がピーク時に間に合うかどうかは微妙なところらしく、この夏の関西地区は電力不足が心配です。
うちには熱帯魚もいるので、計画停電だけは避けてほしいのですが…。

 
 

さて、週末はやっておかなければならない仕事がたくさんありますcoldsweats01

まずはケージの掃除。
臭いが強い毛むくじゃら達bleahのケージは毎週掃除が欠かせませんsweat01

妊娠したかと期待させたファットテールジャービルのモカのケージは、無駄な刺激を与えないようにしばらく掃除をしていませんでしたが、産む産む詐欺?だった事が発覚したのでsad、今回は大掃除をすることに。

Photo掃除している間は、例によってサークルに避難させているのですが、このサークル、レイアウトが自由なので、こんな風に隔離することも出来て便利ですhappy01

まあ、こうやって様子を見ながらペアリングもチャレンジしてみようかと思っていますconfident

それからラッテのケージの掃除ですが、その前にこれも週末の恒例となった爪切りを…confident

Photo_2Photo_3コメントで質問をいただいたので、一応爪切りのやり方をアップしときますwink

要はポーチの中で寝ているところを手足だけ引っ張り出して切っている訳で、こうすると噛まれたり引っ掛かれたりすることもないので安心ですhappy01

Photo_4そもそも、ラッテがそんなに爪切りを嫌がらないから出来る事なのかもしれませんがね。

爪切りが終わったらご褒美のおやつですhappy01

Photo_7我慢したら嬉しい事が待っている…と覚えてもらうのが大事だと思って続けていますhappy01

はい、今回もお利口に爪切り出来ましたよ~wink

爪切り終了後は床材を交換してケージの中を拭き掃除。

それが終わったら、ハチュ達の世話と、それ以上に大変な餌虫の世話sweat01

Photo_6今回もフタホシコオロギがたくさん孵化しました。

クリックで大きくなりますが、虫が苦手な人は注意して下さいねbleah

コオロギは水と餌を欠かさない事と糞や死骸や脱皮殻をマメに取り除く事が大切ですね。

特にフタホシは、掃除をサボると臭くなるのと同時に大量死の原因にもなります。

カエル達やヤモリ達はざっと点検してみて、あんまり汚れてないようだったら掃除はパスbleah

お腹が空いてそうな子に餌をあげてお世話終了です。

う~ん、本当に手のかからない、いいペットだbleah

 

そんな訳でこの週末もあっという間に過ぎていくのでした~coldsweats02

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

ネズミの絵に興味津々?

今日はこの間の金環日食に続いて、金星の太陽面通過で盛り上がってましたね~。

朝、テレビの各チャンネルでこのネタをやっていたので、ベランダに出て観察してみました。

日食グラス(金環食が終わって娘が貰って帰って来たんですbleah)を使って見てみたのですが、正直小さすぎで全くわかりませんでしたねcoldsweats01

やっぱりテレビで望遠鏡の映像を見た方がいいや…bleah

さて、数日前からレオパのアルジュニが脱皮しているのですが、どうも上手く綺麗に剥けないようですsad

アルジュニは以前、脱皮不全から尻尾の先が壊死して再生尾になってしまったことがあるので、今日はぬるま湯で温浴をさせてやりました。

Photo写真はお風呂上り?にキッチンペーパーで水滴を取っているところ。

この後、少し皮を剥いてやってからプラケに戻しました。

これで綺麗に脱皮してくれるといいのですが…。

Photo_2一方、サークルで囲った運動場に放牧?してもらうのがほぼ日課となったファットテールジャービルのモカ。

ん?今日は何か気になることでも…?

Photo_3ををsign01新聞にネズミのイラストが~sign03

「何だか僕に似た奴がいるな~」とでも思っているのでしょうかwink

と言うことでネズミのイラストに興味津々のカフェなのでした~happy01

(実は無理矢理撮ったヤラセ写真だということはここだけの秘密ですbleah

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

週末は忙しい…

何が忙しいかって、やっぱり同居人?達のお世話ですsweat01

特にこの週末は土曜日が仕事関係のゴルフgolfだったので、フリーの日が日曜日しかなくて…coldsweats01

土曜日朝早かったので、本当はゆっくり休んでいたいところですが、朝から亀太郎のケージの水換えとラッテのケージの大掃除を始めましたsweat01

亀太郎の水換えは1週間振りですが、ラッテのケージの掃除はここのところ忙しくて出来てませんでしたからね。

Photo流石にちょっとクチャイのでcoldsweats01、徹底的に分解掃除を行います。

ガラスは風呂場で水洗いし、ジャングルジムや巣箱などの家具?は水洗いした後ベランダで天日干し。

Photo_2Photo_3Photo_4天井の網にもオシッコが擦り付けられて臭うので、歯ブラシを使って念入りに洗いました。

全てが綺麗になったところで元通り組み立てて、無事大掃除終了です。

Photo_5Photo_8そこで、ポーチごと避難していたラッテを戻したのですが、いつもの事ながら、自分の臭いがなくなったのが気に入らず、何となく落ち着かない様子coldsweats01

Photo_9しょうがないので、さっきまでカフェを遊ばせていた(並行してカフェのプラケも大掃除していたのですcoldsweats02)サークルで遊ばせてみることに。

ま、ラッテにとってはサークルの柵なんて無いのと同じですけどねcoldsweats01

Photo_10ところが、ラッテは逃げ出すどころか固まってしまって動こうとしません。

本当にビビりですね~bleah

 

Photo_11面白いので普段あまり撮れない柵越しの写真など撮ってみたりして…wink

まあ、この後我に返ったように動き出し、僕の体に飛びついて来たので、そのままケージの傍まで連れて行ってケージに帰してやりましたけどwink

この後、カエル達とレオパ&やもり達に餌をやって、プラケの掃除をして…と世話を続けていたら流石にしんどくなってきましたsad

特にカフェとモカが来てからは彼らの世話に追われてハチュ達はどうしてもほったらかしになってしまいます。

Photo_12少しでも世話をする生体を減らした方が彼らの為だと思って、昨年夏に生まれたニホンヤモリの子供2匹を放すことにしました。

スペースの問題もあり、2匹一緒にしているのですが、このところ、餌の取り合いなどで喧嘩することも多くなったし…。

まあ、近所で拉致してきたヤモリの子ですから、放しても生態系には問題ないでしょう。

元気で家を守っておくれよ~wink

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »