« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

もう少し落ち着いてくれ…

落ち着いて欲しいのは、もちろん、ファットテールジャービルのカフェとモカですcoldsweats01

まあ、毎日毎日、忙しないことこの上ないですsweat01

人の顔を見ると、「餌くれ~sign03」とばかり前面に出て来てアピール合戦。

勢いで飛び出して来そうになるのを必死で押さえながら餌をあげると、すぐさま餌を取り合ってボクシングさながらの喧嘩が始まりますdash

食欲は凄まじく、ある程度の量を入れてやっても、本当に数分で空っぽになるし…sweat02

食べていない時は回し車を回したり、トンネルで下のケージに行ったり上がって来たり、本当に一瞬たりとも止まっていませんcoldsweats02

回し車も勢いよく回し過ぎて自分が一回転してドスンと落ちたりcoldsweats01、本当に賑やか…と言うよりはっきり言ってうるさ過ぎsign01

あ、下のケージは床材を掃除されたのがまだ気に入らないのか、完全にトイレと砂堀り場に使っていて、寝ぐらは上のケージにしてしまっているようですcoldsweats01

確か、ショップの店員さんには「動きもおっとりしていて扱いやすいですよ~」と勧められた筈なんだけどな~coldsweats01


2_2
元気いっぱいなのはいいんだけど、もう少し落ち着いてくれるとありがたいんだけどなあ…。

少しはラッテを見習って欲しいもんですcoldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

馴染んできているのかな…?

この週末、ファットテールジャービルのカフェとモカのケージをまた少し改良しました。

下のプラケとパイプの接合部分があまりにも適当で隙間からの脱走の恐れもあったので、家にあった鉢底ネットを切り抜いて、ステンレスの金網でプラケのスリットに括り付け、しっかりした蓋に変更。

改造前 Photo


Photo_2改造後

 

 

 

それから、下のケージがあまりにもバッチくなっていたので大量の床材とオシッコを吸った部分の砂を入れ替えてあげました。

ところが、せっかく作った巣を壊されたのが気に入らなかったのか、匂いが薄くなったのが嫌なのか、その後あまり下のプラケにいかなくなり、今は上のケージで寝ていますsad

Photo_3カフェなんて、上のケージの隅っこで懲りずに掘り堀りするもんだから、頭頂部の毛がぺったんこになって、ラッテのような頭になってしまっていますbleahPhoto_4

Photo_6
まあ、そのうち下のプラケに床材を持ち込んで、お気に入りの部屋に改装し直すんでしょうが、今後掃除をするのに少し気を遣いそうですねsweat02

 

Photo_5それからミヤコヒキガエルのヒッキーは何故か水入れに浸かっている事が多いです。

餌に入れているデュビアやコオロギはいつの間にかいなくなっているし、糞もしているので、多分ちゃんと食べているとは思いますが…。

2ヒキガエルはどちらかと言えば乾燥した環境に適応していると思っていたのですが、ちょっと意外な感じです。

それにしても、水入れに入っている姿が何となく露天風呂に入っているオッサンのようで笑えるんですが…smile

まあ、取りあえずは皆順調に馴染んで来ている…ということにしておきましょうbleah

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

ファットテールジャービル達の近況…

ファットテールジャービルのモカとカフェが我が家に来て、モカは2週間、カフェは1週間が経とうとしています。

取りあえず2匹とも元気一杯sign01やりたい放題ですねcoldsweats01

Photoケージの周囲に撒き散らされないように2階建て構造にして、下のプラケに砂を入れているのですが、上のケージから紙の床材をせっせと運んで来てえらい状態になっていますsweat01

本人達が居心地がいいように改装?しているのでしょうから別に構わないのですが、トイレにもなっているようなのでちょっと掃除が大変そうですcoldsweats02

まあ、定期的に砂をまるごと入れ替えちゃった方が楽そうなので多分そうすると思いますが…coldsweats01
どうせ一晩で元の状態に戻るでしょうからねbleah

砂は今のところデグーサンドというやつを入れているのですが、これが意外に細かい粒子を含んでいて、掘り返すと煙が舞い上がる感じなので、この次は違う物を使ってみようかと思っています。

ハムスター用のクリーンサンドとかも売っていますが、赤玉土で飼っている人もいて特に問題ないようなので、次は赤玉土にしようかな…。
何たって値段が安いですからねwink

Photo_3食欲は旺盛で、すぐにお腹が空くのか、人の気配を感じると上に上がって来て、前の所で「餌くれ~sign01」と大騒ぎ(凄い勢いで迫ってくるのでピントが合ってませんね)coldsweats01

餌の食べ方にも個性があって、カフェは餌入れに陣取って黙々と食べるのですが、モカは下のプラケに持って降りてそこで食べたり、下に貯め込んでおいたりするんです。

Photo_2Photo_5時々、モカが貯め込んだ餌をカフェが食べてしまって大喧嘩が始まったりしてcoldsweats01

とは言え、基本的には2匹仲良く暮らしていて、寝る時には重なり合って寝たりしているので相性は悪くないんでしょうがね。

まあ、毎日ドタバタと賑やかで、見ているこちらが疲れてくるような感じですが、そのうちお互いに(飼い主もね)慣れて落ち着いて来るでしょう。

Photo_4
家族の間で「やっぱりラッテの方がお利口で癒しになるsign01」と、ラッテの株が上がっているのは皮肉な感じですがねbleah

 

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

やっちゃいました…

さて、1週間前にお迎えしたファットテールジャービルのモカですが、あまりに盛大に床材や砂を掘り返し、周りに撒き散らすのでちょっと閉口していました。

色々考えて、思い付いたのが、砂場&寝ぐらを別の容器にして、2階建て構造にすること。

2
幸い、今回ゲットしたハムスターケージ、「ハムポット」には別売りのパイプを使って他のケージなどと連結・拡張する機能があるのです。

そこで、連結パイプを買って来て、空いていたプラケと繋げて、「オーバーフロー水槽風2階建てケージbleah」を完成させましたsign01

Photo
プラケの蓋とパイプの隙間は、ペットボトルを切って「ねずみ返し」を作成coldsweats01、脱走防止対策としています。

これで下のプラケで思う存分掘り堀りしてもらっても、周囲にはほとんどこぼれません。

Photo_2
上のケージは運動場兼餌場ということで、パイプも含めて行動スペースも格段に広くなり、飼育環境はかなり改善されたんじゃないでしょうかconfident

 

Photo_4Photo_5上のケージの床材は最初、辺りに撒き散らされないように新聞紙を敷いてみましたが、一晩で上の写真のようにボロボロに噛み千切られ、チップと大差なくなってしまいましたcoldsweats02

そこで、今は隙間からこぼれないような大きさの紙チップを買って来て、これを敷いています。

 
 


…あれ? 上の写真、2匹写っているような???

 

そうなんですsign01 

Photoケージも広くなった事だし、もともとショップでペアで売られていたのに1匹だと可哀そうだとの意見もあって、相方の♂個体もお迎えしてしまったのですcoldsweats01

いやはや何というか、やり出したらとことんやらないと気がすまないというか、つまりはアホですわcoldsweats01

ビンゴ大会の策略にここまでハマる客も珍しいでしょうcoldsweats01

因みにお迎えしたのはモカと同じ日に生まれた♂。

Photo_2Photo_3名前はカフェになりました。 
2匹合わせて「カフェモカ」…って、スタバかっちゅーのbleah

1週間だけとは言え、一旦別居していたので喧嘩するんじゃないかと心配していたのですが、無事仲良く同居してくれましたhappy01

寝ている時など、ぴったり寄り添っている様子が何とも微笑ましいですね。

ファットテールジャービルはハムスター等と較べると繁殖は難しいそうですが、いつの日か子育ての様子を見ることが出来たらいいなあ…と思います。

ああ、完全にハマってしまったsweat02

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

新メンバーの状況…

さて、土曜日に連れて帰って来たファットテールジャービルのモカですが、現在の飼育環境を簡単にご紹介すると…

Photoケージは当然ながらビンゴの賞品のハムスターケージcoldsweats01

本当におもちゃっぽいフザけたケージですが、回し車や給水ボトル、餌入れも付属しています。因みにこれはお迎え当日の様子。

床材は取りあえずラッテと同じ白樺チップです。

Photo_2巣箱は新年会でいただいてきた一合枡sign01に鋸で入口を作って間に合わせましたbleah

上に置いてある木片は齧り木用です。

Photo_3の後色々調べてみたところ、自然界では地面に穴を掘って暮らしていて、穴掘りや砂浴びが大好きだと書いてあったので、広口ボトルに砂を入れた砂場を作ってやりました。

餌入れは付属の餌入れがちょっと大き過ぎて、それこそ砂場のようになっていたので、100均で買って来た小皿に変更。

と、言う訳で現在のケージはこんな環境になっています。

それで肝心のモカの様子はどうかと言うと、一言で言えばやりたい放題sweat01

あたり構わず掘り返して床材のチップや砂浴び用の砂をケージの中だけじゃなく外にも撒き散らすわ(このケージはトレーと透明プラスチックカバーでガードされているのですが、ちょっと隙間があってそこから出ちゃうのですcoldsweats02)、回し車を勢いよく回して勢い余ってひっくり返るわ、ジャンプして壁に体当たりするわ…sweat02

まあ、見ている方が疲れてくるくらい落ち着きがありませんcoldsweats01

手の上に乗せようと、手渡しで餌を与えると一応食べてくれるのですが、ついでに指もガブガブ噛んで来ますcoldsweats02(警戒して噛むと言うよりは確かめているような感じですが)。

と言うことで、モカに癒しを求めていた家族は期待を裏切られた感が強いようですpout

環境が変わって落ち着かないこともあるのでしょうが、もう少し状況を改善しないと部屋の中がえらい事になりますねwobbly

Photoヒッキーの方は当初ベルが住んでいたケースに入ってもらったのですが、ちょっと手狭な感が否めなかったので、今日、大き目のプラケに引っ越しましたhappy01

これで少しスペースに余裕が出来て落ち着いたのか、さっき、数匹入れて置いたデュビアのベビーを捕食したのが確認出来ましたhappy01(昨日はSサイズコオロギに見向きもしなかったのです)。

隣のクレスは「変なやつがいる」とガン見していますが…coldsweats01

しかし、そもそもヒッキーはベルのケースが空いているからと買って来た筈なのに、結局は違うプラケで飼う事になっちゃったし、どう考えてもパックマンフードは食べそうにないし…sweat02
今回お迎えした子達は両方とも当初の目論見からはずれてしまっています。

やっぱり衝動買いはよくないって事なんでしょうねえ…coldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

急なお迎え…

今日、近所の大型ペットショップに出掛けて来ました。

特に何かを買う用事はなかったのですが、先週ラッテの餌を買った際に本日開催されるビンゴ大会の引換券を貰ったので、娘がえらく楽しみにしていたのですhappy01

なので今回は純粋な家族サービス…と言いながら、僕は先週見かけた上陸したてぐらいのちびちびベルツノガエルが気になっていました。

だって、この間死なせてしまったベルの飼育ケースが空き家になったままだし、パックマンフードもたくさん残っているのでね…

Photo_2取りあえず店に到着して、ビンゴ大会が始まるまでの間に爬虫類・両生類コーナーを見に行くと、家族の目に留まったのはベルツノの隣にいたミヤコヒキガエル。

「こっちの方が可愛い~sign03」と連呼され、僕もちょっと気が変わってしまいました(しかし、ヒキガエルを可愛いと断言する嫁さんと娘もなかなかのものですねcoldsweats01)。

結局予定を変更して、件のミヤコヒキガエルをお迎えすることにcoldsweats01

そしてこのお買い上げでビンゴカードをもう1枚ゲットsign012枚のカードを握りしめ、ビンゴ大会に臨むことになりました。

会場を覗いてみると、90cm水槽を始め、かなりの数の豪華賞品が並んでいます(90cm水槽をもらっても困るけどcoldsweats01)。

ビンゴした順に好きな商品を選べるんだとか。

ただやはり圧倒的に犬猫dogcat用品が多く、後はアクアリウム用品が少々という感じで、小動物や爬虫類用品はほどんどありません。

もちろん、フクロモモンガ関連の物などある訳もなく…sad

まあ、それでも当たればラッキーと思って開始を待っていると、これだけの人が一体何処にいたんだと思ってしまう程大勢の人が集まって来ましたcoldsweats02

豪華賞品だけにかなりの熱気ですsweat02

やがてどんどんビンゴ達成者が出て来たのですが、僕も娘もなかなか揃いませんdespair

賞品も残り少なくなって「もう終わりかな…」という頃になってようやく娘のカードが揃いましたhappy01

大体80番目ぐらいじゃなかったかなあ(凄い賞品の数ですよねcoldsweats01)。

そして残された賞品の中で選んだのがこれ。

Photo_3なんとハムスターの飼育ケージですsign01

亀の餌とかもあったんだけど、亀太郎の餌は1年以上保つくらいあるんですよねえ…。

で、嫁さんが小さいハムスター飼いたいと言っていたのもあって、「まあ、いいか。」と…

それで「ケージが手に入ったんだから…」とハムスターを選びに小動物コーナーへ向かいました(このあたり完全に店の戦略にはまっていますよねcoldsweats01)。

Photo_4そこで嫁さんが「ハンドリング出来る子がいい」と店員さんに相談したところ、勧められたのが、マカロニマウスことファットテールジャービルsign01

確かにおとなしいし、何となくとぼけた表情が可愛らしいし、動きもそんな俊敏じゃなくて扱いやすそうだし…と言うことになって、とうとうその子をお迎えすることになってしまったのですsweat01

MocaPhoto_8
その場では勢いもあったのですが、家に帰って体重を測ったり、ケージを洗ってセッティングしたりしているうちに少し後ろめたい気持ちにもなりました。

こんな安易に飼育動物を増やして大丈夫か…とね。

こんなおもちゃみたいなケージで動物を飼うと言うのもちょっと違うような気もするし…bearing

 

Photo_7Photo_9とは言え、こうして家族としてお迎えすることになったのだから、もちろん手を抜かずに一生懸命世話をして長生きしてもらうつもりですけどねconfident

因みにファットテールジャービルは「モカ」、ミヤコヒキガエPhoto_10ルは「ヒッキー」と命名されました。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)mPhoto_12


あ、もちろんラッテの世話も疎かにしたりしませんから安心してね~sign03

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

そろそろ春の足音が…

一昨日、3月5日が二十四節季の啓蟄、蟲たちが冬籠りを終えて地上に出て来るとされる日でしたね。

Photoそれを知ってか知らずか、昨日久々にアマガエルのピョンが大きな声で鳴きましたhappy01

…って、この冬は僕が忙しさにかまけて冬眠させてなかったんですがねcoldsweats01

室内に置きっ放しだったから、ごそごそ動き回っていたし、週に一度は餌も食べていたんだけど、何故か鳴くことはなかったんです。

やっぱり日の長さとか、微妙な室温の変化を感じているんでしょうかconfident

 
 

Photo_3
片やカジカガエルのカジー達はこの冬の間も絶好調で鳴いていましたがwink

 

Photo_4Photo_5そうそう、昨年からベランダ飼育になって初めて冬眠にチャレンジしている亀太郎ですが、この間の週末、久々に水槽(と言うかコンテナ)の掃除をした際に無事生存している事を確認出来ましたbleah

Photo_6Photo_7
用意してあげた藁の寝床は使わず、水の中で寝ていたみたいです。

もう少し暖かくなったら餌も食べるかな?

不安定な気候が続いて、まだ急に冷え込んだりすることもあるけれど、着実に春は近づいているんですねconfident

Photo_11
暖房完備の家で暮らしているこのシトはさっぱりわかってないようですが…wink

 

 

 

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

流石に今度のは難しいかな?

ラッテのストレス解消用にとこれまで3種類の餌隠しBOXを作って来ましたが(僕の趣味で作り続けているという噂もあるbleah)、いずれもラッテは設置した当日にクリアして中のおやつをゲットして来ましたwink

それはそれで素晴らしいとは思うのですが、いかんせんちょっと簡単過ぎたかな?という気もします。

そこで今回、ちょっとやそっとじゃ開けられなさそうな仕掛けを作ってみました。

Photo
材料は以前ホームセンターで見つけた木製のボルトとナット。

これで何か仕掛けが出来ないかなあ…と思い、買い込んでおいたのですhappy01

Kaw016lヒントになったのは、以前ネットで見かけたこの商品(インコやうさぎ用のおもちゃらしいです)。

何となく似たようなものが出来そうじゃないですかwink

この商品はボルトのネジが切ってある部分に穴が開いていて、そこに餌を隠しておく仕組みになっていますが、今回買って来たボルトは同じ仕掛けにするにはちょっと細すぎます。

Photo_2Photo_3そこで、板に穴を開けて、そこにナットをかぶせ、ボルトで蓋をするという構造にしてみました。

ボルトもちょっと長すぎるので、途中で切断。

Photo_4Photo_5これを巣箱の横に木ネジで据え付けて取りあえず出来上がりですhappy01

この穴の中におやつのかけらを入れておいて、うえからボルトで蓋をする訳ですね。

…何だかラッテの家が怪しいサ○ィアンになってきているような気がしますがcoldsweats01

さて、土曜日の夜にこれを設置したのですが、翌朝見てみると、案の定ボルトはそのままでした。

流石にちょっと難易度が高すぎたかな?coldsweats01

そこで今日はラッテの目の前でボルトを外して見せて、中のおやつを食べさせてあげました。

少なくとも中におやつが入っているらしい事ぐらいは理解したかもしれません。

今回はちょっとやそっとじゃ開けられないでしょうが、これをクリア出来るようになったら凄いですよねwinkPhoto


まあ、いつの日か開けられるように精進してくれたまえbleah

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

近所の公園の野鳥達…

最近、走るrunのがやたら流行っていますよね~。

こないだの東京マラソンも盛り上がっていたし、少し前の大阪マラソンも本当に大騒ぎでした。

僕の周辺にも結構出場した人がいるんですよcoldsweats02

僕はと言えば、精神的に無理が効かない性質なので(根性なしとも言うcoldsweats01)、全く走ろうと言う気持ちが起きませんbleah

お金払ってまでしんどい思いしたくないよなあ…なんて思っちゃってますhappy01

とは言え、最近気になるのはやっぱり運動不足によるウエイトオーバー。

カロリー摂取量を減らせばいいんだけど、美味しい物もお酒も大好きなのでなかなかダイエット出来ませんsad

そこで、最近、少しでも運動になれば…と朝出勤前に近所の公園を散歩していますhappy01

それも、散歩して家に戻って来てから会社に出掛けるのはしんどいので、少し遠回りして公園経由で出勤しているだけ…という体たらく(しかも天気のいい日だけね)coldsweats01

今の季節はいいけれど、夏になったら出勤前に汗をかいちゃうからまずいかな?

まあそれでも朝の公園を歩くというのもなかなか新鮮な感覚で楽しいですね。

ただ歩くだけではつまらないけど(だからアカンっちゅうねんcoldsweats01)、今の季節目を楽しませてくれるのが公園の池に来る水鳥達happy01

折角バードウォッチング(の真似事)が出来るんだからと、デジカメcameraを持ち出して写真撮影してみましたwink

デジカメと言ってもコンデジ(リコーのCX3)なので、ろくな写真は撮れてないですが、それでも撮影するのは結構楽しくて、超望遠を構えるバーダーさん達の気持ちが少しだけわかったような気もします。

では恥ずかしながら今週カメラに収めた鳥さん達を…。

あ、でもバードウォッチングは本職じゃないので(この言い方も変だなbleah)鳥の種名は結構いい加減です。

間違っていたらご指摘下さいm(_ _)m

PhotoPhoto_6
アオサギ…この子は置物みたいに動かないからとっても撮りやすいですね。

因みに右の写真はケータイで撮った写真です(爆)

 

Photo_8Photo_9カルガモ…あまりにもありふれたカモさんですが、身近に見られると結構嬉しかったりhappy01

 

Photo_12マガモ…こちらも代表的なカモさんですね。

でも改めて見ると本当に綺麗な羽色をしています。

Photo_10
オオバン…白い嘴がポイントですね。

 

Photo_13Photo_16ホシハジロ…体色の綺麗な♂の方はまだ寝ているようですねcoldsweats01

 

Photo_19Photo_20ハシビロガモ…羽色も派手で見栄えがするし、何と言ってもこの大きな嘴がインパクト強いですhappy01

 

Photoコゲラ…この子だけは池の周辺じゃないですが…

流石にコンデジじゃしんどかったですcoldsweats01

後、池に来ていたのはカワウとかカイツブリとか…。

大阪郊外の公園の池の周りでもほんの10分くらいの間にこれだけの鳥が見られるんですねhappy01

あ、もちろん声はすれど見えなかったり、遠過ぎて写せなかった鳥(シジュウカラとかジョウビタキとかメジロとか)もいましたよwink

彼等野鳥達を見る楽しみがあれば、根性なしの僕でも朝の散歩を続けられるかもしれないですねwink

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »