« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

京都大学白浜水族館

Photo_2この週末、家族で白浜にクエ鍋を食べに出掛けたので、前から気になっていた京都大学白浜水族館fishに行って来ました。

名前の示す通り、水族館と言うよりは研究所のような施設なのでかなりショボい(失礼!)のではと思っていたのですが、意外や意外、なかなか楽しめましたよhappy01

PhotoPhoto_3
こちらが外観。

入り口などは他の水族館とは似ても似つかない、渋~い雰囲気を漂わせていますcoldsweats01

Photo_17Photo_18入ってみると、まず目に入るのが、ギンガメアジ、ロウニンアジ、シマアジ、カンパチなどの大型魚水槽。

その後、真ん中にアジ、サバ、イサキなどの渋い回遊魚が泳ぐ円柱水槽が真ん中にある第2水槽室に続きます。

Photo_5Photo_6Photo_8この水族館は刺胞生物や棘皮生物が多く展示されているとの事前情報だったのですが、確かに地味でマニアックな展示生物が多かったですねcoldsweats01

それと、何故か各水槽にカゴカキダイが入っていたんだけど、あれには何か意味があるんでしょうか。

Photo_9後、見辛い生体が入った水槽の横にはライト付きルーペが備え付けてあり、詳しく観察出来るようになっていて、なかなか親切だなあ…と感心しました。

まあ、これはまず混雑しないという自信?があるから出来る事かもしれませんがcoldsweats01

Photo_10
そして、ルーペで照らしてみるとこんな生物だったりしてcoldsweats01

Photo_11
どうやっても見つけられないやつもいましたけど(因みにこれは淡水ね)。

 

 

Photo_12Photo_13Photo_14パネル展示も色々と充実していました。

この辺は研究施設の面目躍如と言う感じですね。

スケッチやメモを取りやすいように各所にキャスター付きのデスクが用意されていたりして、勉強するにはいい水族館じゃないかなあ…と好感が持てましたwink

あ、でもデートコースには向いていないですよcoldsweats01

多分水族館へのアプローチを走っている時点で険悪な雰囲気になること覿面です(それくらいさびれた怪しい雰囲気の道なんですsweat01)。

まあ、この水族館を楽しめたらディープなマニアと言ってもいいんじゃないかなbleah

Photo_15Photo_16さて、1泊旅行を終えて帰宅したら、ラッテがとんでもない状況で迎えてくれましたcoldsweats01

おやつ入れのボックスはおろか、巣箱も土台ごとひっくり返していますsweat02

餌はちゃんと入れておいたのだけど、全然相手してもらえなくて癇癪をおこしたのでしょうかsweat02

それとも、数日留守にする時のように、巣箱の中にも餌があるのかと思ってひっくり返して捜索したのかな?

いずれにしてもこの光景を見た時には流石にぶったまげて、その後大笑いしてしまいましたhappy01

ラッテ、一人ぼっちにして悪かったね~sign01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

昔話(1)

昔話(1)~プロローグ~

ここのところネタ不足に悩んでいますsweat02
飼育、動物ネタったってそうそう目新しい事がある訳でもないし…。
平穏無事なのはありがたい事なんですけどねcoldsweats01

そこでふと思い付きました。
そもそも自分の備忘録の意味合いも含めて始めたブログなんだから、ブログを始める前の事も書き留めておいてもいいんじゃないかって。

過去に飼っていた生き物のこととか、記録として残しておこうかな?とね。

と、言う訳で、不定期に新ジャンル(大袈裟bleah)「昔話」を始めますhappy01
よろしくお付き合い下さいm(__)m

さて、記念すべき?初回は、プロローグとして僕が飼育を始めた小学生の頃のお話confident

何と大阪万博よりも前の事ですsign01こりゃ本当の昔話ですなcoldsweats01

最初に飼ったのはやっぱりカブトムシを始めとする昆虫(甲虫)でした。

小学校低学年の頃です。

当時はまだ自然が豊かで、家の近所に雑木林があったので、毎日のように入り込んで行って昆虫採集してましたね。

カブトやクワガタが居そうな木は大体覚えていて、それを巡回するのが日課でした。

その頃はまだ昆虫ゼリーなんて便利な物はなかったので、スイカの皮や砂糖水をあげてましたが、少し詳しい図鑑には黒砂糖、酢、ブランデー等を使ったレシピが紹介されてましたね(そういう事だけは図書館に通って調べてましたbleah)。

よく言われる事ですが、現在のようにネットですぐ情報が得られる時代ではなかったので、詳しい情報を得ようとすると結構大変で、それがかえって趣味を深める事に繋がったのかな…と思いますconfident

それからカブトやクワガタだけでは飽き足らず、キリギリスやコオロギ、カマキリ などのバッタの仲間、蝶やトンボ(成虫はすぐ死んじゃうので、幼虫からね)、タガメやタイコウチ、ミズカマキリなどの水生昆虫、ケラやハサミムシに至るまで色々な昆虫を飼育しましたね。

そのうち飼育生物も進化して(笑)、両生・爬虫類もラインナップ?に加わり、家族の顰蹙を買うようになりました。

ざっと思い出してみると、アマガエル、アカガエル、ツチガエル、トノサマガエル、イモリ、サンショウウオ、カナヘビ、トカゲ、クサガメ、ヤマカガシ(と言ってもベビーです。当時は弱毒種と言われ、規制種ではありませんでした)等々。

飼育容器は大体プラケでしたね。当時は飼育ケースと呼んでたかな。

それを自分の部屋でなくて家族が食事する部屋(ダイニングと言う洒落たもんではなかった)の隅に積んでたから、嫌がられるのも当然かcoldsweats01

爬虫類はやっぱり餌の調達が大変でしたね~sweat01

当然ながら餌用コオロギなんて売ってませんでしたから、餌も全て採集で賄ってました。たまに鶏肉をやってみたりもしましたけど。

因みにヤマカガシにはカエルを捕まえて来て与えていました。

当時は保温器具もなかったので、冬が来る前に逃がしてあげる、期間限定飼育スタイルでした。

もちろん、上手く飼えずに死なせてしまった事もしばしばでしたけどsad

こうやって思い起こしてみると、飼育してたのは皆採集してきた生物なんですね。

まあ、小学生でお小遣いも限られていたし、ペットショップなんてなかったですし(百貨店の屋上にペットコーナーがあった程度)。

小学生の時に買って来たのは夜店の着色ヒヨコとオカヤドカリぐらいだったなあcoldsweats01

…ヒヨコは露店のおやじに「大きくなったら卵産むかもよ!」なんて言われたのに、ある時「コケコッコーsign01」と鳴き出して、選別業者の目の確かさに感心したもんですcoldsweats01

Photo_3鳥では他に文鳥や小国と言う珍しい種類の鶏も飼いました。

近所の人が保護した鷹の幼鳥を暫く育てたりもしたんですよ。




お年玉でギリシャガメを買ったのは小学6年の時だったかな?

残念ながら当時の知識と技術では長生きさせられなかったけどdespair

そして中学に上がった時だったか、初めて哺乳類のゴールデンハムスターを飼いました。

当時(札幌五輪の頃ですなcoldsweats01)、まだハムスターと言っても知っている人は少なくて、当然ながら田舎町には売ってませんでした。

僕は本で初めてその存在を知り、齧歯目の中では匂いも少なく非常にペット向きだという記述を読んでどうしても飼いたくなり、親父が大阪だかに出張する時に頼み込んで買って来てもらったのですhappy01

ハムスターはほぼ初めての愛玩動物らしいペットだったこともあり、名前を付けて可愛がり(そう言えばそれ迄は飼育個体に名前なんて付けなかったなcoldsweats01)、毎日一緒に遊んで可愛がっていました。

しかし悲しい事に寿命は約2年。

やがてお別れの時が訪れてしまいweep、その悲しみのあまり「もう生き物を飼うのは止めようsign01」と思い詰め、実際に30歳過ぎに再開する迄一切生き物は飼わずに過ごして来たのでした。

うちの家族で動物好きなのは僕だけで、家には犬も猫もいませんでしたから(僕が色々飼い過ぎたせいもある)、本当に「動物抜き」の生活でしたね~。

もちろん、生き物好きなのは変わりようがありませんから、野外で観察したり、庭に餌台を作って野鳥を呼んだりはしていましたけど…。

今思い起こしてみると、知識不足や飼育環境の不備で死なせてしまった例も沢山あるけれど、この頃試行錯誤した経験やそれで得た知識が確実に今役立っていると思いますwink

さて、「一切飼育はしない。」と決心した僕が何故また飼育を始めるようになったのか、その辺のいきさつ等はまたの機会にでも記事にしたいと思います。

とりとめのない思い出話にお付き合い下さり、ありがとうございました~m(__)m

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

高速バスで帰省…

この週末は、また母の見舞いに松江に帰省していました。

Photo車で帰る事が多いのですが、この時期米子道はノーマルタイヤでは危ないので、久々に高速バスbusでの帰省です。

バスと言うと、ちょっと疲れそうなイメージですが、3列シートで椅子も路線バスよりはリクライニングも深いし、意外に楽なんですよhappy01

大阪~松江は飛行機airplaneで1時間(ボンバルディアですsweat01)、JRだと3時間ちょっと(新幹線で岡山乗り換え)ですが、バスだと休憩時間を入れて4時間ちょっとかかります。

でも、飛行機は空港までの移動に時間が掛かるし、何たって高いsign01往復割引でも17,000円に、空港バス1,000円必要ですwobbly

JRも飛行機程じゃないけど、片道1万円弱掛かるし、乗り換えとかが面倒臭い。

その点、バスなら何と往復で9,000円くらいですよsign01JRの半分以下、飛行機の4分の1ですねwink

しかも家から車で5分くらいの所に停留所があるので、至極便利なんです。
ドアツードアならJRと所要時間もいい勝負じゃないかな?

と、言う訳でここのところ冬場は高速バスを愛用しているのですhappy01

さて、週末の2日間だけの帰省でしたが、夜は父親と地元の美味しい魚を楽しんで来ましたhappy01

Photo_2以前も紹介した「磯の家」の「島根定食 」刺身、煮魚、焼き魚、揚げ物、小鉢にじゃこ飯と味噌汁が付いて1,500円sign01

僕は刺身増量で頼んだのですが、それでも2,000円ですwink(因みに写真の刺身は2切ればかりつまんだ後bleah

ちょっと店が狭いのですぐいっぱいになってしまうのですが、やっぱりここは美味しくて値段もリーズナブルでいいですね。

Photo_3実は土曜の昼飯もここで魚天丼を食べましたcoldsweats01

1,200円とまあまあいい値段ですが、ボリューム満点でお腹いっぱいになりましたよhappy01

やっぱり田舎は魚が美味しいですね。

Photo_4家に帰ったらのんびりする暇もなく、生き物達の世話が待っていますcoldsweats02

夕食を食べてから、ラッテのケージの掃除、レオパ、やもり、カエル達への給餌、熱帯魚の給餌、コオロギとデュビアの世話…と、大忙しsweat01

それでも皆元気に出迎えてくれたので、疲れも吹っ飛び…はしませんでしたがcoldsweats01、「無事家に帰ったんだなあ~」と心を和ませたのでありましたhappy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

久々の登場…

ここのところラッテの話題ばかりだったので、久々に彼等の登場ですhappy01

PhotoPhoto_2Photo_8

レオパーズに…

Photo_9

クレス。

もちろん皆元気で暮らしていますが、最近注目度が低いので何となく不満気な表情をしているようにも見えますcoldsweats01

今日は久々にコオロギをもらいましたwink

それにしても、週に2度くらいの給餌と水の補給だけでこうして元気に過ごしているんですから、本当に手のかからない子たちですbleah

誰かさんとはえらい違いですね

Photo_7
あ、いやいやsweat01

君も意外と手がかからないけどねcoldsweats01

何たって僕が起きている間、ほとんど寝てるんだからbleah

12あ、そうそう、ぶりくらで買って来たみうさんちの「だらりんデュビア」がようやく殖えていましたhappy01

ずっとほったらかしで、餌もたまにしかやっていないというのもあるけど、かれこれ2ヶ月以上経ってようやく殖えるというのは、決して効率がいい生餌とは言えないかもしれませんねsweat02

まあ、過去の経験から言って、殖え出したら割と順調に次々と生まれてくるというのもあるので、今後に期待したいところですhappy01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

ゴルフ初打ち

今日はゴルフgolfの初打ちに行って来ました。

実は、年末年始のスキーskiでまた五十肩を悪化させてしまってbearing、とてもゴルフが出来る状態じゃなかったのですが、最近になってようやく動かせるようになったので…。

スキーで肩を痛めるとは思いもしなかったのですが、平坦な場所やちょっとした上り坂を進む時にストックを漕ぐ動作が負担になったみたいですcoldsweats02

普段使わない筋肉を使った事による筋肉痛と、以前からの五十肩の痛みで、一時は痛み止めを飲まないと眠れないくらいでしたweep

特に右肩が酷くて、かろうじて車の運転が出来るようになっても、有料駐車場のチケットが取れなくて(腕が上げられなくて)後部座席の娘に取ってもらう…なんてこともありましたねcoldsweats01

その状況を思い起こすと、よくゴルフが出来るまでに回復したなあ…としみじみ思います。

まだ少し痛みが残っているので完全復活とは言えないですが…(そんな状態でゴルフするのはおかしいって? …その通りですcoldsweats01)。

本当のフルスイングは出来ませんでしたが、右手が悪さをしない(出来ない)ので、かえって球筋は安定してたりしてbleah

まあ、思ったより寒くなかったし、風もあまり強くなくて、この時期にしてはいいコンディションで楽しめたのでやっぱり行ってよかったですhappy01

高速の渋滞もなく、4時過ぎには家に戻ってペット達の世話をしましたcoldsweats01

Rimg1100ラッテは案の定寝ていましたが、ポーチごと引っ張り出して、おやつをあげたら喜んで食べましたhappy01

本当にこの子はおやつ好きですね。

おやつといいながら、最近は「サクサクとうふ」なんかもあげているので、肥満の心配はあまりないかなとhappy01

まあ、ラッテは♂にしてはちょっと小さ目(90グラムちょっと)なので、どんどん食べてしっかり育って欲しいんですがねwink

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

久々にアクアネタ

ここのところ、寒さも一段落かと思っていたら、また寒くなってきましたね~sweat01

大阪も明日は最低気温0度とかshock

北海道で極寒を体験して、こちらの寒さなんて全然平気…と思っていたのですが、やっぱりちょっと堪えますねbearing

Photo_5
そんな中、うちの動物達は相変わらず元気に過ごしていますhappy01

冬眠のタイミングを逸した感のあるカジー達も毎日元気な鳴き声を聞かせてくれていたりしてcoldsweats01

Photo節電を意識し、暖房を極力控えて寒い思いをしている人間達とは違って、暖房完備の住まいで暮らしているラッテは相変わらずマイペース。

留守番明けの食欲全開状態からはちょっと落ち着きましたが、食っちゃー寝…の羨ましい生活を続けております(僕が寝ている間はどうか知りませんがbleah

Photo_2あ、そうそう、行きつけのショップの初売りで久々にアクア関連の買い物をしました。

買って来たのはADAの侘び草(有茎MIX)。

エキノドルスとバリスネリアぼうぼうの水槽にちょっとアクセントが欲しくなって入れてみましたcoldsweats01

Photo_4
相変わらず苔掃除もろくにしていない、水草水槽とはお世辞にも呼べない水槽ですが、もうちょっと見られる代物になってくれたらいいんですがねbleah

一応、CO2の拡散器も新調してみました。

多分台湾製?の安物ですが、今のところ非常に細かい、いい泡が出ています。

後はどれくらいこの泡の状態がキープ出来るかですね。

一応、セラミック部分だけ取り出すことが出来るので、苔でつまったらハイター処理をして使おうと思っていますが…。

本当はレイアウト変更したり、新しい魚を入れてみたりしたい気持ちもあるんだけど、動物たちの世話もあるので、とてもじゃないけど手が回りませんcoldsweats01

まあ、その気になればいくらでも時間は捻出出来るとは思いますが、そんな面倒臭いことようやらん…という気持ちが強いので、やっぱりテンションが低いということなんでしょうねbleah

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

爪切った後は…

久々に漫画?ネタですhappy01

ラッテの爪はかなり鋭く、しかもよく伸びるので、週1回くらい爪切りをしているのですが、当然ながらラッテは気に入らないようですcoldsweats01

爪を切った直後は、目の細かい布などには引っ掛かりが悪く、上手く登れなかったりするのですが、何よりも彼にとって深刻?なのは、ケージの天井にぶら下がり難くなること。

20120107_2


天井の網を替えた
せいもあるかもしれませんが、爪切り直後は大げさに音を立てて足を滑らせていますcoldsweats01

まるで、「こんなに歩きにくいんだぞsign03」と僕にアピールしているかのようcoldsweats01

そんなに歩きにくいんだったら、止まり木とかメッシュトンネルとかにつかまればいいやん…とも思うのですが、ラッテはやっぱり天井が好きなご様子。

最後は本当に水泳の飛び込みのようにポーチに飛び込むので、見ているとちょっと冷や冷やしますcoldsweats02

まあ、ガラスケージでつかまる場所が少ないのはちょっと申し訳ないんですがね…。Photo

とは言え、爪を放置したままだと、こんな惨事?も起きかねないので、悪いけど爪切りは続けさせてもらいますね~bleah

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

北海道旅行

前にも書いたように、この年末年始は2年振りに家族でスキーskiに出掛けて来ましたhappy01

行先はいつものキロロスノーワールド
娘がスキーを始めてから、ずーっとキロロばかりに行っていますが、まあ、そこそこ便利だし、ゲレンデも滑りやすいし…。
後、最初に此処の子供用のスクールに入れたので、同じカリキュラムで教えてもらおうとしたのもありますがconfident

娘も中学生になったのでもうこのスクールの対象外なんですけどねwink

さて、今回の宿はゲレンデ近くではなく、小樽市内のグランドパーク小樽です。

以前も利用したのですが、小樽築港駅とも直結しているし、イオンショッピングセンターとも繋がっていて至極便利なんですね。

出来るだけ安く上げるために素泊まりにして、朝食と夕食はイオンで買って来て済ませたりしましたbleah

Photo_3特に指定はしなかったのですが、ラッキーにもオーシャンビューの部屋にしてもらえたので、眺望は抜群good

とは言え、朝早く送迎バスに乗って出かけ、帰る頃には既に暗かったのであまりゆっくり眺めてないんですが…coldsweats01

PhotoPhoto_2スキーの方は…初日にかなり吹雪いてちょっとめげましたが、あと2日はそこそこの天気で、充分楽しめましたよwink

やっぱり北海道は広いし空いているし、雪もいいから最高ですね~happy01

さて、行きは夕方に新千歳空港に着いて、そのまま宿に入るスケジュールだったので、空港には長居しなかったのですが、帰りはたっぷり時間があったので、新しくなった新千歳空港を一通り探検してみました。

いや~、大きくなりましたね~sign01

Photo_4

Photo_5Photo_64階には温泉もあるし、3階にはシュタイフネイチャーワールドや、ロイズチョコレートワールドなど色々あって見所満載です。

これなら充分に一日楽しめますねhappy01

Photo_7Photo_8
同じく3階のグルメコーナーも一新され、「北海道ラーメン道場」や「市電通り食堂街」など、テーマパークのような食堂街の他に札幌の名店も並んでいてどこで食べようか真剣に悩んでしまうほど。

Photo_9
因みに僕は3日間食傷気味だったので、お昼には「北海道ラーメン道場」の「開高」というお店でラーメンをいただきましたhappy01

 

これだけ施設が充実していたら、札幌や小樽に出なくても新千歳空港内だけで充分北海道気分が味わえそうですね。

…流石にそんな旅行をする人はいないでしょうがbleah

Photo_10あ、そうそう、JR新千歳空港駅にはモモンガもたくさんいましたよ~wink

Photo_11な~んて、これはJR北海道のICカード「キタカ」のキャラクターですねhappy01

北海道ですからエゾモモンガなんでしょうね。

一応、モモンガブログですから押さえておきましたbleah

 

 

Photo_12さて、家に来て最長の4泊5日のお留守番をしたラッテですが…

Photo_13もちろん、元気で迎えてくれましたよhappy01

多目に数箇所に分けて入れておいたフードはほとんど完食、水も8割方飲んでいたので、ちょっとギリギリでしたけど…coldsweats02

それでも念の為体重を量ってみたところ、出掛ける前より4グラムばかり増えていましたsign01

やっぱりフードだけでも大丈夫なのかもしれませんね…。

帰ってから1日経って気付いたのは、ラッテの食欲が以前に増して旺盛になっていること。

Photo_14以前は大好物以外の餌はすぐに出て来て食べることはなかったのですが、今日などは餌を置くや否やすぐに降りて来てがっついていますcoldsweats01

どうやら、初日に置き餌を好きなだけ食べてしまって食が太くなったのでは…というのが家族の一致した意見。

ラッテには4日分の餌だなんてわかりませんからねcoldsweats01

でも、何はともあれラッテを始めペット達が皆元気でいてくれたことが一番嬉しかったですhappy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

2012_2


あけましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »