« レオパネタ… | トップページ | はぁ~ いい気持ち… »

2011年11月27日 (日)

脱走疑惑…

数日前、朝起きてリビングに行くと、嫁さんが「ラッテのケージの扉がちょっとだけ開いていたの。ひょっとして自分で開けて出たんじゃないかしら。」と。

状況を聞いてみると、嫁さんが部屋の灯りを点けたら、ラッテは慌ててポーチの中に入って行ったけど、何故か部屋の掛時計がゆがんでいたり、物が落ちてたりしたんだとか。

その時の状況のままにしてあるというケージを見てみると、確かに2cmちょっとくらい扉が開いていますcoldsweats02

ちょっと出入りするには狭すぎるように見えますが、動物は頭さえ通ればどPhoto_3んな狭い所でも通れる訳で、ラッテの頭蓋骨の幅を想像すると、通過出来るかもしれない幅です。

前の晩は確かにケージの扉を閉めておいたので、その隙間はラッテが開けたものかもしれません。

前日に綺麗に掃除したおかげでガラス戸のすべりもよくなっていたし…coldsweats01

それにしても、夜の間だけケージから出て行って、夜明けまでにちゃんとケージに帰っていた…というのも出来すぎた話なので、僕も娘も「扉はちょっと開けたかもしれないけど、外には出てないんじゃないか…」と懐疑的だったのですが、部屋の中を点検してみると、電子ピアノの上にラッテの糞が落ちているのを発見したのですsign01

これでラッテの脱走疑惑は更に高まりました。

思い出してみると、以前深夜にケージの外に出ていて「アンsign01アンsign01」鳴いていたこともあったっけ(こちら参照)。

事故を未然に防ぐ為にも戸締りをちゃんと(鍵を付けるとか)しないといけないですかね…sweat02

Photoしかし、その前に本当に扉を開けられるのか検証してみたい気持ちになり、ちょっと仕掛けをしてみることにしましたbleah

夜、ケージの扉を閉めた後、封印をしておくことにしたのです。

封と言ってもティッシュ1枚なので、少しの力で簡単に千切れます。

つまり、開けられないように封をするのではなく、開けたらちゃんと証拠が残るようにしておくのですwink

…結果は、3日間連続で封印はそのままでした。

どうやら扉を開けたといっても完全に学習した訳ではなく、何かの拍子で隙間が開いたのをたまたま拡げて出て行った…ということのようですが、折角ですからしばらくこの仕掛けを続けて真相を確かめたいと思っていますhappy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

|

« レオパネタ… | トップページ | はぁ~ いい気持ち… »

フクロモモンガ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ、びっくりした^^;
しかしちゃんと朝までにケージに戻るとは賢いなぁ、
ピアノの上の落し物(笑)はバレてしまったけどv

レオパネタ、見ましたよ~!
かりんとにも同じ経験ありです!笑
ただ、びっくりしてピンセから糞は落としてしまったので
口の中には入らなかったのですが(;´ч`)
うちのは配合でもカメゼリーでも食べるから
もしかしたら食べてたかもしれません(苦笑

投稿: あやか | 2011年11月28日 (月) 20時24分

>あやかさん

ラッテは小心者なのか、すぐにケージに帰るんですよhappy01
本当は扉が必要ないんじゃないかと思うくらいcoldsweats01
まあ、でも、色々と慣れてきて危険な所に入り込んだりしたらまずいから、ちゃんと戸締まりしないとですね(^-^;

レオパネタ見てもらえましたか(笑)
アップするまでちょっと時間かかってしまいましたねbleah

投稿: かけさん | 2011年11月28日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/43160674

この記事へのトラックバック一覧です: 脱走疑惑…:

« レオパネタ… | トップページ | はぁ~ いい気持ち… »