« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ペンタブ買っちゃいました

前から気になっていたペンタブレット、通称ペンタブをとうとう買っちゃいましたbleah

元々、絵を描くのは嫌いじゃないのですが、マウスでは流石にろくな絵が描けませんからね。

実はあやかさんのブログを見て触発されて、価格.comで結構安くなっているのを見つけて衝動的にポチッとした…というのは内緒の話ですcoldsweats01

Photo買ったのはワコムのBamboo Comicという製品。

一番初歩的なやつ…だと思います。

ソフトも色々付いて、8千円弱なら安いんじゃないかな?

さて、土曜日に商品が到着し、日曜日が雨模様でずっと家に居たので早速あれやこれやといじっていたのですが、結構これが難しいsign01ですcoldsweats02

うまく使いこなせば絵を描くだけでなく、PCを操作するのにも便利そうなのですが、全然使いこなせてないですねdespair

絵を描くにしても、微妙に動作がずれる感じがして、紙に書くようにサラサラ…とはいかないですsweat01

まだ機能のほんの一部分しか使えてないんだろうな…

「ペンタブって意外と奥が深いんや…」というのが実感ですねcoldsweats01

111030それでも、何とか水彩風でラッテの顔を描いてみましたよhappy01

どんなもんでしょ?ちょっと堅いかなあ…sweat02

しかし、これをやっているとすぐに時間が経ってしまいますねsweat01

気軽に描き始めたつもりが、だんだん真剣になって没頭してしまう…。

この調子だと、これまで以上にPCと格闘する時間が増えて、家族にまた文句言われるかなcoldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

ケージの大掃除…

Photo
あれ? ラッテちゃん、何をびっくりしているんですか?

えっ? 家が無くなってるってsign02

それは一大事sign03

とうとう立ち退きをくらっちゃったかな~?

家主から臭いって苦情が出てたからね…coldsweats02

 

Photo_2…なーんて、そんな筈はありませんよねhappy01

この間の日曜日、久々にケージの分解掃除をしたんです。

例によってポーチの中で寝ているラッテをラックにぶら下げてケージを風呂場に持って行ったところ、珍しく起き出して来たラッテがちょっとしたパニックになっているところcoldsweats01

Photo_3さて、呆然としているラッテは放っておいてbleah、ケージは全部ガラスを取り外して、徹底的に洗います。

こうやって分解掃除出来るところがこの手のケージのいいところですね。

2ただ、ガラスですから重いし、間違って割ってしまわないようにかなり気を使いますが…sweat02

中のジャングルジム?も綺麗に水洗い。
特にステージの上がオシッコまみれで臭うんですよね。

Photo_4

ココナッツシェルや止まり木も水洗いした後、天日干ししました。

Photo_5
すっかり綺麗になったところで、元通りにラックに設置。

ラッテちゃん、お待たせしましたね。

Photo_6この後、無事ケージに戻ったラッテは、自分の匂いがあまりしないのがかなり気に入らない様子でしたが、夜には初めて買ってあげた小動物Photo_2用ゼリーに大喜び。


翌朝には見事に完食していましたよhappy01

甘いもの好きは相変わらずですが、ゼリーならそこそこ栄養バランスも取れているだろうから、定期的にあげることにしようかなhappy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

賢島旅行 志摩マリンランド

金、土の1泊2日で職場の仲間と伊勢志摩の賢島に出かけてきました。

総勢7名の小じんまりした旅行ですhappy01

一泊して宴会し、翌日「近鉄賢島カンツリークラブ」でゴルフと言う予定(観光組もいますが…)。

1
宿は「プライムリゾート賢島」。南欧風の何やらお洒落なホテルです。

部屋もとても綺麗で1泊ではもったいない感じ。

Photoデスクの上にはこんなメッセージが置いてあったりして。Photo_2

一瞬、野鳥とかが見られるのかな?と期待したのですが、何の事はない、ムカデなどの害虫が入って来ますという注意書きでしたcoldsweats01

Photo_28宴会はバーベキューで、海の幸を中心に美味しくいただき、その後、うだうだと部屋飲み。

日付が変わった頃に崩れ落ちるように眠りに落ちて、翌朝は6時過ぎ起床ですcoldsweats02

結局、豪華なホテルはほとんど堪能せずにゴルフ場に向かいました。毎度の事ながらもったいない話ですねcoldsweats01

さて、心配は金曜の夜から降り出した雨rain。大雨注意報が発令されるような豪雨は一晩中降りまくり、翌朝もしっかりと降っていましたweep

プレー中止も考えたのですが、少し小降りになったので、レインウエアに身を包み、取り合えずスタートしましたgolf

すると、2ホール目くらいで雨は上がり、何とほとんど雨に濡れずに1ラウンドプレーすることが出来たのですhappy01

いや~、余程日頃の行いがいいんでしょうねえbleah

Photo_3因みに「近鉄賢島カンツリークラブ」はLPGAツアー「ミズノクラシック」の会場。

試合の2週間前でしたが、コンディションは上々でしたよ。
やっぱりラフは手強かったですcoldsweats02

さて、スムーズにプレーが終了し、近鉄賢島駅には予約している電車時刻の1時間以上前に到着しました。

 

皆、土産を買ったり、レストランで軽食(とお酒)を取ったりして時間を潰そうとしていたのですが、僕にはある計画がありましたbleah

Photo_4近鉄賢島駅から徒歩2分のところには「志摩マリンランドfishがあるのですsign01

志摩マリンランドと言えば、以前はマンボウの長期飼育で有名だったところ。ここまで来たら行かない訳にはいきません。

実は、ちょっとでも時間があれば言ってやろうと、ホテルをチェックアウトする時にしっかり割引券ももらってきていたのでしたwink

半ば呆れ顔の仲間を残して、いそいそと志摩マリンランドに向かいました。

実は10年前くらいに訪れているので、大体の様子はわかっていました(なら行かなくてもいいじゃん…というツッコミはなしね)。

以下、携帯の写真なのでちょっとピンぼけが多くて恐縮ですが…

Photo_5子供の人気者、ペンギン達penguin

Photo_10魚たちの調子はまあまあかな。

サンゴは模造ですねcoldsweats01

Photo_13メインはハタではありません。

クリーニングをしているホンソメワケベラcoldsweats01

Photo_15
トラウツボとか

Photo_16
主役?のマンボウ君。

Photo_17
可愛いlovelyコンゴウフグ。

Photo_18
ウィーディーシードラゴン

 

 

Photo_20
このホシエイは長期飼育記録(25年sign01)更新中だそうです。
でかい個体でした。

 

 

Photo_21
サメの卵も展示されていました。
中で赤ちゃんが動いています。

Photo_29

何故か淡水魚のネオケラ君もいましたよ。

しっかり成長した大きな個体でした。

Photo_24そして、現在の目玉?展示物の黄金のオニオコゼ。

Photo_25
しかし、金運を招く…と言う説明はどうですかね?coldsweats01

アルビノなんでしょうか。

Photo_27
映画「ガメラ」に出演したケヅメリクガメもいました。
撮影終了後、こちらに寄贈されたそうです。

Photo_26
映画スター?だけに、豪邸を与えられていましたhappy01

やっぱりこれくらいの設備が必要なんですよね~。

あれ?ゴルフ旅行だったのに、水族館レポートが大半になっている気が…coldsweats01

まあ、電車の待ち時間も最大限に利用して旅行を楽しんできたというお話でしたー。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2011年10月20日 (木)

一応、Android派ということで…

完全にネタ切れなので、またブログネタのお世話になりますcoldsweats01

1iPhone派かAndroid派か?と聞かれると、Xperia acro買ったんだからAndroid派ということでしょうcoldsweats01

選んだ理由は、そんな大したことはなくて、ドコモのケータイを使っていたから…ということなんですがbleah

ドコモがiPhone出していたら、iPhoneを選んだかもしれませんね。

ドコモから乗り換えなかった理由はやはり繋がりやすさ。

2ソフトバンクも街中ではほとんど遜色ないみたいですが、ゴルフ場など郊外に行くとやはりドコモに分があるようですから…。

ということで、iPhoneかAndroidかという選択ではなくて、ソフトバンクかドコモかというキャリアの選択が第一だったと思います。

機種の選択で言えば決め手になったのは、ワンセグとおサイフケータイ。

使い出したら便利なので、やっぱり使えないより使えた方がいいということで、これらに対応したXperia acroにしたというのもありますね。

OSとしての比較は、iPhoneを使ったことがないので正直よくわからないのですが、多分、iPhoneの方がアプリが豊富だったり、使いやすかったりするのかな?という思いはあります。

ただ、Androidに不満があるか?と言うと、そんな事はないですかね(そこまで使いこなしてないという噂もcoldsweats01)。

Googleアカウントで同期させることで、情報の一元管理が出来るようになり、持ち出せる情報量が格段に増えて、外出先などで本当に重宝しています。

何でもかんでもevernoteに入れておけば、いざと言う時に何処でも参照出来ますからねwink

情報やスケジュールはクラウドにあるので、万が一端末をなくしたり、壊れたりしても無くならないという安心感も大きいですね。

これで完全に手帳とはおさらば出来ましたwink

まだiPhoneに比べると、Androidは後発でマイナーな感じは否めませんが、もっとユーザーや開発者が増えて、アプリなどが充実してくればもっと使いやすくなるんじゃないですかね。

iPhone4Sの発売で、iPhone派が再び盛り上がっている昨今ですが、Android負けるな~と言いたいですねwink

あ、ココログのAndroid用アプリは本当になんとかして下さいなsign01

ブログネタ: スマートフォン対決!iPhone派?Android派?参加数

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

ブログの更新頻度

ブログを始めたからには、出来れば週2回は更新したいな~と漠然と思っています。

大概は、週末(主に日曜日に)1回と、何かネタを見つけ出して週半ばに1回というのが基本かな。

Photoしかし、書くネタがない時は困りますね~。

僕のブログは基本飼育ネタなんですが、そうそうネタになることってないですもんね。

ネタになるようなトラブルはあまり起きてもらったら困るしcoldsweats01

Photo_2まあ、小まめに写真を撮って、それをネタ元に無理矢理膨らませて書いていることが多いですかね。

だから、「子供の写真より動物の写真が多い。」って文句言われるんだなbleah

3
偶にPCに向かって何を書こうか考え込んだり、文章がまとまらなくて困ったりして1時間以上もやっていると、「仕事でもないのに何苦しんでんだ?」と思ったりもしますがね。

趣味で始めたブログが負担になったりしたらそれこそ本末転倒だけど、しばらく更新しないでいると、何となくあせりを感じてしまったりもしますcoldsweats01
…作家じゃあるまいしと笑っちゃうような話ですが。

週末はともかく、週半ばに更新するのは結構大変っちゃー大変なんですが、通勤途中とか休み時間の手の空いた時間に携帯で下書きを書き溜めておいたり。

アンドロイド携帯に替えたら、もっと簡単に携帯からアップ出来ると期待していたのに、ココログのアプリが使えない代物で、写真のアップも出来ないし、記事一覧も読み込めないのには相当がっかりしましたけどねsad

まあ、定期的に思っていることを書き留めるだけでも、最低ボケ防止くらいにはなるでしょうから、何とか続けていこうと思っています。

そして、本当に行き詰ったら…今回みたいにブログネタを拾ってなんとか誤魔化しま~すbleah

ブログネタ: ブログ、どのくらい更新してる?参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

ペレットだけでも大丈夫?

この前の三連休、家族で串本に出かけていた時も、ラッテは家でお留守番させていました。

Photoまあ、2泊の留守番は何度か経験済みですし、気候も良くなっているので、夏と違ってそんなに心配はしていませんでしたけどbleah

今回もいつものようにボトルに水をしっかり補給して、餌は痛みにくいペレット(マリオンのフードとサンコーのフード)を多めに、念の為いつもの餌入れと巣箱の中の2箇所に分散して置いておいたのですが、ちゃんと元気に過ごしてくれていましたよ。

びっくりしたのは、普段ほとんど食べないペレットがほぼ空になっていたこと。

例によってペッペッと食い散らかして、床にも散乱していたので、全部を食べた訳ではないのですが、それでもしっかり食べていたようです。

好き嫌い王のラッテも、他に食べるものがないと背に腹は替えられないとばかりに食べてくれたんですねwink

しかも、体重が減るどころか、むしろ2グラム程増えていたんですよsign01

まあ、2グラムなんて水を飲んだら増えるし、オシッコをしたら減ってしまうようなもんですが、少なくとも痩せてないということは、ペレットだけでも充分だということなんでしょうか。

…これにはちょっと考えさせられましたね。

Photo_2
ラッテが好き嫌いが多く、ミルクやローリーネクターは喜んで飲むけど、栄養のあるペレットや昆虫を食べてくれないと悩んでいたのですが、何のことはない、好き嫌いの原因を作っているのは自分だったのかもしれないと。

喜んで食べる姿を見たいとか、餌をあげることで懐いてもらいたいという気持ちからついつい好きな物をあげてしまうのは、とどのつまりは飼い主のエゴじゃないかって…。

もちろん、これまでも栄養のバランスは考えて、常に数種類の品目を与えていたのですが、そこに確実にラッテが喜ぶものを入れることで、彼が他の餌を食べるという選択肢を奪っていた可能性は充分ありますからね。

今後は心を鬼にして、ペレットだけの日を増やしたりした方がラッテの健康のためにはむしろいいのかもしれませんね。

などと言いながら、昨日もついつい餌の前にミルクをあげてしまったのは内緒ですcoldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

串本海中公園

この三連休は串本へ行って来ました。

何だか南紀の方ばかりに出かけている気もしますが、計画を立てたのが遅かったので、なかなかツアーや宿が取れなかったんですよね(いつもの事ですがcoldsweats01)。

それで手近な所で宿が取れたのが白浜、串本だったのです。

先頃の台風の影響なんでしょうか…。

台風被害に遭われて大変な思いをしている方もいらっしゃる方面に遊びで出掛けるのも少々気が咎めたのですが、観光客が減って困っている土地に出掛けて行ってお金を落としてくるのも意義があることかな?と無理矢理こじつけて出掛けることにしましたhappy01

色々と目的はあったのですが、やはりメインは海waveです。

海水魚を採集・飼育されている方のブログでは頻繁に取り上げられている串本の海。

海水魚の飼育もダイビングもやっていない僕としては、せめて観察だけでも堪能したいなと思っていました(この辺り、家族サービスと言いながら、自分の趣味で行っているのがバレバレですねbleah)。

そこで今回訪れたのは「串本海中公園」。

あまりにも定番のスポットではありますが、今回はミニ・バックヤードツアーと言うのを予約して、普段見られない水族館の裏側を少し見せてもらうのを楽しみにしていました。

Photo小さな水族館なのでそんなに期待はしていなかったのですが(失礼sweat01)、なかなか良かったですよhappy01

ミニ・バックヤードツアーは何と館長さん自らがガイドして下さいます。

始めに当水族館の特徴についての説明がありました。

要約すると、

・ここには串本に生息している魚しか展示していない。

・海水も常に串本の海水を補給していて、薬品や添加物の類は一切入れていない。

・日光を効果的に取り入れて、サンゴの育成を行っている。

と言ったところ。

つまりは、串本の海をそのまま切り取って展示しているということですね。

言われてみれば確かにそうですが、意外に気が付かなかったなあ…。

Photo_2Photo_3ある意味理想的な事だとは思いますが、それで水族館として成立しているということはそれだけ串本の海が豊かだということなんでしょうね。

串本の魚とサンゴだけでこんな綺麗な水槽が出来るんだから。

まさに此処だけでしか出来ない水族館ということでしょうか。

他の水族館では、魚を買い集めてくるのに相当な予算をかけているらしいですが、ここは近所で採集してくるだけなんですからねwink

因みに、串本でもこれだけサンゴが群生しているのは海中公園の周囲1kmくらいだけで、北はもちろん南に少し行っただけでサンゴ礁ではなく、海藻が生い茂る水景に変わってしまうんだとか。

Photo_4Photo_5 
 

さて、バックヤードツアーでまず最初にお目にかかるのは、ウミガメのベビー達ですlovely

 

 

Photo_6
アオウミガメの赤ちゃんと、

Photo_7

アカウミガメの赤ちゃん。

 

 

大人になると区別が付き難くなりますが、赤ちゃんは違いが一目瞭然ですね。

特にアオウミガメのお腹が白く、アカウミガメのお腹が黒いという説明に改めてびっくりしました。

そして性質も異なっていて、アオウミガメは主に草食で性質も穏やかで、アカウミガメは肉食で少々性質も荒いんだとか。

Photo_8Photo_9
生まれたばかりのベビーはとてもデリケートで死にやすいということで触らせてもらえませんでしたが、少し育った若い個体は手に持たせてくれましたよhappy01

「放してくれ~sign01」とばかりに足をバタバタさせると手をパンパン叩くんですが、これが結構痛い。

やっぱり大海を自由に泳ぎ回る力はかなりのものなんですね。

Photo_10

後はろ過設備の説明をしてくれたり、ヒトデやナマコなどの生態や特徴を丁寧に教えて下さったりしたのですが、ナマコの説明の熱さに館長のこの仕事への情熱を感じてしまいましたよhappy01

Photo_16年季の入ったメタハラ。

そこら中に塩だれがありましたが…coldsweats01

館長のお話通り、思った以上にシンプルなバックヤードだと感じました。

Photo_11さて、なかなか充実したバックヤードツアーの後は、お約束のグラスボート「ステラマリス」に乗って、サンゴ礁の見学。

好天に恵まれ、透明度もかなりのものでしたが、写真に写すとちょっと寂しいかな。

Photo_12
もう一つの定番、水中展望塔からは、色々な魚を観察出来ましたhappy01

ハリセンボンとヒメジですね。

Photo_13この後、少しばかり周辺で磯遊びをして海中公園を後にしましたが、串本の魅力を再認識することが出来ましたね。

何故か桜が咲いていたりしてcoldsweats01春を思わせる陽気の中、楽しく過ごすことが出来ました。

Photo_14Photo_15もちろん、海の幸も存分に楽しませていただきましたーdelicious

そんな訳で、急遽計画した旅行としては充分楽しいものになったと思います。

家族が僕と同様に楽しんでくれたかどうかはちょっと気がかりですが…bleah

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

記憶違い…

Photo今日、アルに餌をやっていてふと思い出しました。

「…そう言えばこいつもぶりくらでお迎えしたんだった。」

前回の記事に、今年でぶりくらは4回目…と書きましたが、訂正sign01

1回目でレオ、2回目でアル、3回目でクレス、4回目でベルを連れて帰って来て、今年で5回目でしたcoldsweats01

全く、我ながら記憶のいい加減さにあきれますね。Photo_2

ボケ対策の為にもやっぱりブログは続けないと…coldsweats01

まあ、そんな訳で(どんな訳や)、今回は新たなお迎えもなく、これまで通りのペースで動物たちのお世話をしています。

Photo_3Photo_4
ラッテは相変わらずミルクには目の色を変え、スプーンを取り上げんばかりの勢いでがっついていますhappy01

何かと手のかかるこのシトがいるから、やっぱりこれ以上飼育個体を増やすのはしんどいかな?

なーんて言いながら、何かのきっかけで新しい生体をお迎えすることがないとは言い切れませんがcoldsweats01

Rimg0204
おまけ…上から撮ったラッテの滑空姿です。

飛膜って上から見ても白く見えるんですね~wink

 

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

ぶりくら2011…

ぶりくら2011に行って来ました。

ぶりくらに行くのはこれで4回目かな?

一回目はレオを、二回目はクレスを、そして三回目の去年はベルを…という具合に毎回誘惑に負けて生体を連れて帰って来てたのですが、今回は踏みとどまって無事に?お迎えなしで帰って来ましたhappy01

Photo心を動かされた奴がいなかった訳でもないのですが…
例えばコイツ。ナメハダタマオヤモリ。
う~ん、可愛いかったなあ…

でも、たぶんシェルターに入ったきり出てこないんだよな(笑)

12コイツもクラクラするほど可愛いかったけど、ちょっと手が出なかったですcoldsweats01

まあ、今で世話出来るキャパいっぱいだから、増やすつもりもなかったんですがbleah

Photo_2会場は相変わらずの凄い混雑。
昼過ぎに到着したのですが、暫くはブースを見るのにも一苦労でした。

一旦退場して昼飯を食べて戻ったら少し混雑も収まって、じっくり見られるようになりましたが。

全体的な印象では、以前のお祭り騒ぎから少し落ち着いたかな…?と。

価格もビックリする程安くなってはいなかったですね。まあ、適正価格に落ち着いたってことでしょう。

前回と比べてフトアゴが大幅に減った気がします。

Photo_3Photo_4
レオパは相変わらず多かったですね。

バンディットやジャイアントのようなロン・トレンパー氏ゆかりの?品種が目を引きました。

Photo_52_2ボールパイソンも盛り上がってますね。

僕には全くわかりませんがcoldsweats01、レアな品種も沢山展示されてました。
 

Photo_6孵化途中の卵も展示されてましたよcoldsweats02

 

後、相変わらずカメは充実していましたね。

500円玉くらいのチビがたくさんいましたよwink

それから、タランチュラなどの蟲も目に付いたかな?

その他、あまり写真撮ってないんですが…coldsweats01

1_22_3参考展示のショートテールモニター

 

 

Photo_7「ラセルタルーム」さんの激珍カナヘビ

かなり魅かれるんですが、ちょっと手が届かないcoldsweats01
 

Photo_9Photo_10
お馴染みとなったKapRepさんのお触りコーナーも。

おとなしくていい子たちでしたwink

 

 

Photo_11
この子は売り物じゃありませんcoldsweats01

「しっぽ屋本舗」のお嬢さんのペットのフクロモモンガ君です。

「だらりんショップ」のみうさん、ご紹介ありがとうございました。

こういうイベントでは、普段ネットだけでお付き合いしている方とお会い出来るのも楽しみですね。

みうさんのおかげで、あやかさんにも挨拶することが出来ましたsign01

Photo_12

因みに戦利品は、デュビア(みうさんのお店で掴み取りにチャレンジしましたhappy01)、コオロギ、クレスフード、パックマンフードetc… 

 

Photo_13
クリーパーさんのブースで無料配布されていたコオロギフード、ミルキーワーム、高田栄一先生の本もしっかりいただいてきましたよ。

 

と、言う訳で生体こそ買わなかったものの、充実した1日を過ごす事が出来ました~sign03

詳細かつ正確なレポートは他のブログをチェックして下されbleah 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »