« 集中メンテナンス… | トップページ | ティーカップラッテ? »

2011年9月24日 (土)

ケージの改造…

今日はラッテのケージの改造を行いました。

改造と言っても大した事でなく、天井の網をステンレスネットに替えるというもので、むしろ改装と言った方がいいかもしれませんcoldsweats01

ラッテは、臭い付けの為か、天井の網にお尻を擦りつけるようにしてオシッコやウ○チをするので、どうしてもその部分が汚れてしまうのです。

 

Photoもちろん定期的に洗ってはいるのですが、オシッコのせいか腐食が進み、網(多分鉄製)を覆う被膜がはがれ、下の錆が出てしまっている箇所が出来てしまいましたcoldsweats02

それに、ラッテはしょっちゅう天井につかまり、網をかじるような仕草もするので、有害成分があるかもしれない被膜を使った網より、ステンレスの網の方が安心だろう…と前から思っていたんです。

Photo_10

そこで、比較的時間の取れるこの週末、意を決してコーナンでステンレスネットを買って来て、作業に取り掛かったと言う訳です。

 

 

Photo_3ラッテのケージに使用している「ケース バイ ケース60L」は、天井部分が簡単に取り外せます。

そして、ネットの周りを押さえている黒い部分のネジを外せば、簡単に網が交換出来る筈です(真ん中の物体は、ラッテの爪が少しでも削れるように装着した煉瓦の板です。こちら参照。)。

Photo_4ネジを外してみると、予想通り分解出来ました。

網は2枚に分かれているかと思っていたら、こんな風に繋がっていたんですね。

でもこれは工作機械だから出来る事で、鋏ではこんな複雑な形は切り出せませんsweat01

Photo_5
なので、現物合わせでステンレスの網を切り、ネジが通る部分も現物合わせで切込みを入れてペンチで折ってスリットを作りました(僕の工作はいつもこんなモンですcoldsweats01)。

1
多少の微調整は必要だったものの、何とかサイズ通りに加工が出来て、

無事ネットの取り付けが終わりました。

Photo_6少したわみはありますが、使用する上では問題ないでしょうbleah

他のメーカーが出しているケージには初めからステンレス網を使っているものもありますが、かじったり舐めたりする生体を飼うなら、やっぱりステンレスの方が安心ですよねconfident

 
 

Photo_7少し気になったのが、ランプステーを取り付ける穴の為に切り欠いてある部分。

怪我しないように切り口はペンチで折りかえしてはいますが、ラッテが興味を持って鼻先を突っ込んだりしたら…と思うとちょっと心配です(改装前も同じことだったんですが)。

 

1_22なので、とりあえず木の板をボルトで取り付けて隠しておきましたhappy01

これなら安心でしょう。

 

Photo_9その内、また何か思いついて下らんものを作って設置するまではbleah、このままで行くことにします。

上から見た全体図。

まあまあの出来栄えではありませんか(自画自賛sign01happy01

1_32_2さて、肝心のラッテの反応はと言えば、最初だけちょっと「あれ?いつもと違うぞ?」という感じで見ていたものの、すぐに天井にしがみ付いてオシッコを擦り付けwobbly、いつものように歩き回っていました。

特に爪が引っ掛かり難いようなこともなく、使い勝手も悪くなさそうなので、とりあえずはよかったかなhappy01

 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

|

« 集中メンテナンス… | トップページ | ティーカップラッテ? »

フクロモモンガ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/41986515

この記事へのトラックバック一覧です: ケージの改造…:

« 集中メンテナンス… | トップページ | ティーカップラッテ? »