« 滑空訓練? | トップページ | 円山動物園 は虫類・両生類館(2) »

2011年5月 8日 (日)

円山動物園 は虫類・両生類館(1)

GWの後半、6日に休みを取れたので、札幌に出掛けて来ました。

札幌と言えばやはり円山動物園の爬虫類・両生類館は見ておかないと…と言うことで、行って来ましたよsign01

札幌の宿に荷物を置いて、大通駅から地下鉄東西線で円山公園駅へ。

駅に着くと結構な数の人が下車しました。
そして皆動物園方向へ歩いて行くじゃありませんか。

うわー凄い人気やsign01やっぱり爬虫類・両生類館オープンの影響かな?と思っていたら、円山公園内至るところでもうもうと煙が上がっています? そして凄い人混みsign01

…どうやらこの時期札幌は花見&バーベキューシーズンなんですね。

これで沢山の人が下車した理由もわかりました。

まあ、世の中にそんなにマニアックな人がいる訳はないでしょう(と、この時点では納得してました)coldsweats01

Photo_24ところが、円山動物園に着いても結構な人出です。

しかもほとんどが子供連れ。

ふーん、やっぱり子供の日だし、近郊の手軽なレジャースポットとして人気なんだなあ…などと思いつつ、家族が引っ掛かりそうになるカンガルー館等をやり過ごし、早足でお目当ての爬虫類・両生類館に向かいますhappy01

オープンしたてで注目度は高いものの、なんたって爬虫類ですから、そんなには混んでないだろうと思っていたら…

Photo_2ガーンshock …凄い行列sign03

行列の最後尾で係員さんに聞いたところ、
「中に入って出るまでに2時間くらいですかね…。」とのことsad

Photo_3これだけの人が爬虫類両生類を見る為に並んでいるとは…ひょっとして爬虫類もメジャーになったんだろうか…(ないないcoldsweats01)。

 
2時間と聞いて流石に心が折れかけましたが、此処を見なければ円山に来た意味はないsign01と、意を決して並びましたcoldsweats01

Photo途中、トビのデュークくんの出張サービス?等で気を紛らせ、何とか50分くらいで入口にたどり着きました。

 
中はそんなに広くはなく、さっと見たら10分くらいで終わりそうですが、オープン間もないこともあり、皆丁寧に見ているので時間がかかるんですね。

それでは、カメラに収めてきた生体たちです。

Photo_4

アルダブラゾウガメ

Photo_5

サイイグアナ

 

 

Photo_8

カンボジアモエギハコガメ。

ここで繁殖してますね。

 

Photo_20

Photo_19

施設の売り物の一つ、センターラボ。
バックヤードが見学出来るようになっています。

2_2かの本田飼育員の姿もhappy01

  
 

Photo_9

ミツヅノコノハガエル。
オタマですがcoldsweats01

Photo_10

オマキトカゲ 

 

 

  

 

Photo_11

グリーンパイソン

Photo_12

ジャングルカーペットパイソン

Photo_15

ツギオミカドヤモリ

 

 

  

Photo_13

ミズオオトカゲ

Photo_16

ベーレンパイソン。
美しいsign01

 

 

Photo_17

ヨウスコウワニ
これも円山生まれ。
Photo_18トゲチャクワラ

 

 

Photo_21

キタインドハコスッポン
 

 

Photo_22

Photo_23チュウゴクワニトカゲ
これも円山CBですね。

 

と、言うところでちょっと長くなってきたので、記事を2つに分割させていただきます。

悪しからずm(_ _)m
 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« 滑空訓練? | トップページ | 円山動物園 は虫類・両生類館(2) »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/39880835

この記事へのトラックバック一覧です: 円山動物園 は虫類・両生類館(1):

« 滑空訓練? | トップページ | 円山動物園 は虫類・両生類館(2) »