« 滑空訓練(その2) | トップページ | 飛んだ〜! »

2011年5月15日 (日)

天王寺動物園 アイファー

円山動物園旭山動物園に行って、動物園熱?がぶり返したという訳でもないのですが、この週末、天王寺動物園に行って来ましたhappy01

前に天王寺動物園に行ったのは小学生の頃なので、なんと40年振りの訪問になりますcoldsweats02

Photoうーん、何とも言えず渋い佇まいですなcoldsweats01

遠景にあの通天閣が見えております。

現在の目玉はやっぱりコアラなんでしょうね。

コアラはこの園にしては立派な(失礼bleah)施設に暮らしておりましたが、某在名球団のマスコットを彷彿とさせるので、画像はありませんbleah

この日は天気がよく、少し暑かったせいもあるのか、他の動物達は皆やる気がなく、だるそうに寝そべっておりました。

Photo_2生き生きしているのはここで飼われていない、ゴイサギ達だったりしてbleah

アシカのおこぼれを虎視眈々と狙っておりますcoldsweats01

 

Photo_3Photo_4何せ40年振りですから、昔の記憶は全くないのですが、最近の傾向にならってより自然の姿に近い展示をしようという意図は伺えました。

まあ、しかし旭山動物園の行動展示にはまだまだ及ばないというか、肝心の動物達に元気がないのが如何ともしがたいところdespair

 

Photo_5そして、最後にこちら、爬虫類展示館「アイファー」に入りました。

いや~、ここはいいですねhappy01

施設も綺麗だし、展示の仕方もゆったりしていてgoodsign01

Photo_6ミシシッピーワニ

Photo_7

ホウシャガメ

 

   

Photo_8

アメリカハコガメ

Photo_9

今や珍しいレオパのノーマル個体。

尻尾しか見えませんがcoldsweats01

 

Photo_10

ケニアスナボア 渋いsign01

Photo_11

ヨウスコウワニ

 

 

Photo_12

バーミーズ・パイソン

Photo_13

サビトマトガエル

 

 

Photo_14

グリーンパイソン

Photo_15

ミズオオトカゲ

 

 

Photo_16

定期的に霧を発生させるレプティ・フォガーのような装置も。

総じて、展示も広めで、環境を忠実に再現したビバリウムとなっていて、この館だけを見る為に訪れる価値は充分にあると感じました。

地下鉄1本で行ける近場にこんな施設があったとは…。

まさに「灯台下暗し」ですねwink

Photo_17それにしても一歩園の外に出たらこの風景。

この奇妙なギャップもこの動物園の魅力なのかもしれませんねbleah

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« 滑空訓練(その2) | トップページ | 飛んだ〜! »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北海道の動物園日記読んで、天王寺も、、、

私も今日1年以上ぶりに徳島動物園に行ってきました^^
ブログに書きましたが、ハチュ館がハチュもちょっとはいます的な感じになってました(。>0<。)

天王寺は充実していてよかったですねヽ(´▽`)/

投稿: みう | 2011年5月18日 (水) 20時49分

>みうさん

ブログ見ましたよsign01

亀とワニだけって…w

みうさんちの方がよっぽど充実してますね。


最近は旭山動物園に刺激を受けたのか、どこの動物園でも少しずつ展示の仕方を工夫し始めていますね。

でも何故か動物達にやる気がなくて、残念な結果になってしまっていることが多いような気がします。

投稿: かけさん | 2011年5月19日 (木) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/39996220

この記事へのトラックバック一覧です: 天王寺動物園 アイファー:

« 滑空訓練(その2) | トップページ | 飛んだ〜! »