« 春爛漫 | トップページ | 入学式… »

2011年4月 4日 (月)

フタホシコオロギについて

今日も大阪は快晴sunで、日中はまさに春爛漫と言う言葉がぴったりの気候でした。

夜になって急に冷え込んでびっくりしたけれどwobbly

Photo通勤途中の公園の桜cherryblossomも早い樹は5分咲き程度迄開花していましたhappy01

この週末が見頃でしょうかね。

花見、出来るといいな。

我が家のペット達はお陰様?で変わりなし。

ブログネタもありませんcoldsweats02

Photo_5あ、そう言えば、以前産卵させたフタホシコオロギが孵化してました。
←(クリック注意!苦手な人は見ない方がいいかもcoldsweats01
今は少しですが、2~3日でうじゃうじゃ孵化して来るでしょう。
↓こんな感じに(これもクリック注意です。かなり気色悪いですcoldsweats01)…。
Photo_4

孵化させる為に特別な事をしている訳でなく、Lサイズを買って来た時に湿らせたティッシュの塊を水分補給&産卵床として入れて置き、2日くらいで取り出して、暖かい場所でキープしているだけです。

コオロギについては、昨年(だったかな)、全面的にヨーロッパイエコオロギが不足して以来、割とフタホシを使っているのだけれど、今まで敬遠してたのは何だったんだ…と言う感じで、問題なく使えていますhappy01

よく言われる欠点としては、

①うるさい

②臭い

③共食いする

などがありますが、
①についてはまめに♂の羽を切れば問題なし。
②については掃除次第で、イエコとそんなに変わらない程度と思います。
③については、イエコよりも共食いは多い気がしますが、そもそも過密状態で長生きさせるのは2種とも難しいので、歩留まりはそんなに差が無いかなと(駄目じゃんbleah)。

逆に長所としては、動きが比較的遅い事。
イエコは瞬間ワープと言うスゴ技を使いますがbleah、フタホシはそこまですばしっこくなく、逃げられる確率が低いです。

それから、生まれたての幼虫がイエコより少し大きい事。
イエコをカエルやヤモリの成体にあげられる迄育てるには相当時間がかかりますが、フタホシは割りと早く使えます。

繁殖もフタホシの方がしやすい気がします。
例の欠品騒動の後に流通するイエコが繁殖しにくいと思うのは気のせいでしょうか。

それにしても、コオロギをキープするのは結構大変ですねsweat01

Photo_7

うちのペットの中で一番手のかかるのはやっぱりラッテでしょうが、その次に神経を使うのは実はハチュ達よりもコオロギだったりしますcoldsweats01

餌切れ、水切れですぐに大量死するし、メンテをさぼるとすぐに臭くなって家族の顰蹙を買うし…sweat01

ヤモリやカエル達が人工フードで飼育出来たらどんなに楽な事か…。

そのうち、画期的な新製品が出ないものですかね~。

Photo_6さて、写真は今日のニホンヤモリのジュエル。

どうやら抱卵したようですconfident

 

 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村  

 
にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

|

« 春爛漫 | トップページ | 入学式… »

やもり」カテゴリの記事

フクロモモンガ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コオロギ。。。

ホント苦手ですよぉ。
鳴くし、跳ねるし、臭いし、、、

なので我が家はデュビアだけ。
それが食生活に悪い影響を及ぼしているのかもしれません。

夏場はシルクワームメインにしますが、桑の葉のない季節にはデュビアだけになってしまうんですよね。

コオロギもたまには飼育するかなぁ^^;

投稿: みう | 2011年4月 5日 (火) 08時40分

>みうさん

そうですね。

僕もカエルやヤモリがいなくてレオパやクレスだけだったらデュビア1本に絞っていたかもしれません。

でもデュビアは扱いやすいけどあまり殖えないんですよね。

栄養面ではあまり問題ないと思うんですが…。

僕は夏場はバラエティーを持たせるのと経済的な理由でbleah野良餌採りに精をだします。

投稿: かけさん | 2011年4月 5日 (火) 11時26分

わたしは餌としてだとどちらも使ってますが繁殖はイエコだけですね^^;
身近の方達はフタホシを殖やしてらっしゃるので、
今年はフタホシもやってみようかなーと思ってます!
個人的には見た目やボリュームなどからフタホシのが好みです(笑

ほんとだ、ジュエルちゃんお腹に何やら見えますね!
うちのは♂なのですが、無加温で冬を越させて先日から給餌始めました^v^

投稿: あやか | 2011年4月 6日 (水) 17時37分

>あやかさん

フタホシ、意外にいいですよ。

黒くてでかいのでよりゴキブリっぽいのが難点ですがcoldsweats01

ジュエルは春になって1週間ほど♂のちびやもと同居させたので、有精卵かもしれませんwink

あやかさんちのヤモリ、でっかい奴をがっつりいってますねgood

投稿: かけさん | 2011年4月 6日 (水) 22時44分

コオロギ祭りをした後に覗いてみたら、コオロギ繁殖ですね!

してみたいけど、難しいんであきらめてます(´Д⊂ヽ

そかー今日買ったコオロギはフタホシなのかな~黒かったですし。

夫が微妙にコオロギとか触りたくないみたいで、ミルワームすら素手で触れなくて・・・きっと繁殖は無理なんだろうなぁ・・・ショボ━(´・ω・`)━ン

投稿: ちー | 2011年4月 6日 (水) 23時38分

>ちーさん

黒かったんならフタホシですね。

コオロギ繁殖…卵産ませて孵すだけなら簡単なんですが(放っとくだけですから)、フクモモに食べさせる大きさに育てるのは大変ですから、買って来た方が安上がりですねcoldsweats01

因みにラッテは未だにコオロギ食べてくれませんweep

投稿: かけさん | 2011年4月 7日 (木) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/39488833

この記事へのトラックバック一覧です: フタホシコオロギについて:

« 春爛漫 | トップページ | 入学式… »