« 久々に水槽の話題 | トップページ | ラッテの引越し計画(2) »

2011年1月 5日 (水)

ラッテの引越し計画

Photo_3ラッテも随分大きくなって、流石にプラケでは狭く感じるようになりました。

そこでそろそろ新しいケージを用意しようかと…。

ケージに関してはこれまでも色々聞いたり調べたりしてきました。

それによると多いのはやっぱりリス用のケージ(鳥かごの背の高いやつね)。

メリットとしては、背が高くて(垂直方向の)運動スペースが取れること、金網を伝って移動出来るから壁面も居住空間になること、夏場は風通しが良いこと、軽くて移動が簡単なこと…辺りでしょうか。

逆に気になるのはフクロモモンガって金網につかまってオシッコするから、ケージの回りが汚れるということ。

これは周りをカバーで囲ったり、ペットシーツで囲ったり、皆さん工夫されているようです。
ただ、オシッコがかかるとどうしてもケージ自体が腐蝕するので、定期的に洗わないといけないんだけど、ケージの場合はそれが結構大変だとか(家でフクモモ飼っているショップの店員さんに聞きました)。

そう言う意味ではステンレス製のケージがいいと思うのですが、滅茶苦茶値段が高くなるし、そもそも細かい網の適当な大きさのものは売られていませんsad

そこで浮上してきたのがガラス製のケージ。

爬虫類用に売られているやつですね。

これならオシッコを外に撒き散らされることもないし、掃除も拭けばいいから楽チンです。

欠点は、ちょっと狭い(特に高さが)ことと、重いこと、そして壁面がガラスなので活動スペースにならないということかな。

夏場の風通しについては、側面の壁をメッシュに変えられるようなので、何とかなりそう。

でも、その時はオシッコをガードする手立てを考えないとね。

と、まあ色々考えてやっぱりガラスケージにしようかなと思います。

Photo_2選んだのはこれ。みどり商会のケース バイ ケース60Lです。

ちょっと狭いけど高さも60㎝あるし、単独飼育ならなんとかなるかなと。

天井が外せるのでいざとなればDIYで上に増築出来るし。

運動スペースの問題は木を配置したり、壁面に金網を張り付けたりして解決しようと思います。

今日目当ての品をネットでポチッとしたので、届くのは数日後の予定ですが、到着したらいろいろと小細工してみるつもりwink

ラッテの気に入る住まいが出来たらいいのですが…。

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

|

« 久々に水槽の話題 | トップページ | ラッテの引越し計画(2) »

フクロモモンガ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/38343870

この記事へのトラックバック一覧です: ラッテの引越し計画:

« 久々に水槽の話題 | トップページ | ラッテの引越し計画(2) »