« パンダコパンダ(南紀行) その1 | トップページ | 水換えとか… »

2010年10月11日 (月)

パンダコパンダ(南紀行) その2

翌朝、目覚ましの音で目を覚ますと、何だか外が明るい…

カーテンを開けてみると、何と快晴sunsign01
予報より天候の回復が早かったようですhappy01

一気にテンションも回復し、喜び勇んで本日の目的地「南紀白浜アドベンチャーワールド」へ向かいます。

順調に車carを走らせ、開園時間の9時30分の30分以上前に現地に到着しました。

Photo_2ところが、既にもの凄い数の人がゲート前に並んでいるじゃないですかsign01coldsweats02

Photo_3やっぱりお目当てはこれでしょうcoldsweats01

いや~凄い。
ちょっとしたアイドル並みの集客力ですなconfident




結局、開門が15分早まり、9時15分にオープンしました。

入場した人達が目指すのは当然パンダ館。走っている人も大勢いますwobbly

我々も走りこそしないものの、とりあえずパンダ館を目指しました。

パンダ館に到着すると既に長い行列が出来つつありましたcoldsweats01
Photo_53列につづら折りになった長~い列を作って眺める先に、主役の姿がsign01
Photo_6
 
今年の8月11日に生まれた双子の赤ちゃんパンダ、「海浜」と「陽浜」です。

Photo_8いや~、可愛いsign03
 
何と言うか、無駄に可愛いですね(変な表現ですが)happy01

同じ格好をしてすやすやと寝とりますconfident

ジャイアントパンダは大人になっても可愛いのですが、赤ちゃんの可愛さはもう反則ものですね。

Photo_9大人のパンダ達は人気を独り占めされたから不貞腐れているわけでもないのでしょうが、皆揃って寝ておりました。

昨日が雨で寒かったから、久し振りの日光浴を楽しんでいるのでしょう。

 

Photo_15 此処では、昨年10月にホッキョクグマの赤ちゃんも生まれています。

「天才!志村どうぶつ園」とかでも取り上げられたので、ご存知の方も多いのでは。

Photo_16

さすがに随分大きくなって、残念ながらぬいぐるみのような可愛い姿ではありませんでした。

 

でも、何でこの子は名前が付いていないんだろう?

Photo_18 一方、親グマは相変わらずやる気なし…coldsweats01

 
 

Photo_21この後、「ふれあい広場」で娘がゴシキセイガイインコに餌をあげたり、

Photo_11

何故か突然僕の頭に乗っかられたりcoldsweats01

鳥さんとの触れ合いを楽しみました。

 

Photo_12Photo_13Photo_14
 

 

この「ふれあい広場」には、アルダブラゾウガメやケヅメリクガメもいますが、ゾウガメは残念ながら甲羅がボコボコweep

やっぱり甲羅を綺麗に成長させるのは難しいんですね。


さて、動物たちとも充分触れ合ったので、午前中でアドベンチャーワールドを後にし、

昼食は「とれとれ市場」で食べようと思っていたのですが、あまりにも凄い人混みでパスwobbly

仕方なく、少し田辺市の方へ戻った「大漁まぐろ家」というお店に入ったのですが、これが大当たりsign01

Photo_19こちらが注文したまぐろ大トロ丼(贅沢sign01)です。
1600円と言う値段は決して安くはないですが、充分納得出来る味と量でしたdelicious

 

Photo_20 この後、当初の予定通りホテルの近所で磯遊びをして、1時間だけテニスも楽しみ、夕食lはおなじみの店「井乃芳」で美味しい魚をたらふく食べ、大満足で2日目を終えたのでした。

いや~本当に晴れてくれてよかったですhappy01

 

翌日は大阪に帰るのみ。
湯浅御坊道路が渋滞しやすいので、朝9時30分にはみなべICに乗り、大阪を目指しました。

しかし、有田南ICの手前で「事故渋滞1km」の表示がsign01
「まあ、1kmならしょうがないか…。」と思っていると、そのうち渋滞は6kmに伸び、車は動く気配がありません。

救急車やレスキュー車も対向車線を走り出し、「これはひょっとすると大きな事故かな?」と思い、ほとんど思いつきで有田南ICを降りてしまいました。

ところが、降りてみたものの下道で大阪まで行くのも相当大変そうなので、あきらめてすぐ目と鼻の先の有田ICから再度湯浅御坊道路へ乗り直すはめにcoldsweats01

自分でも「失敗したかな…」と思い、嫁さんは「何やってんのsign02」とおかんむりだったのですが、これが大正解good
乗り直したら渋滞は全くなく、有田ICから先はガラ空きで快調に走り、午前中に大阪の自宅までたどり着くことが出来ました。

走りながら交通情報を聞いたところによると、やはり有田ICの手前で通行止めになっていたようですcoldsweats02
いやいや発作的な行動ながら、まさに怪我の功名でしたcoldsweats02

あのまま乗っていたら家に着くのは何時になったことやら…。

と、言うことで「終わりよければ全てよし」の言葉通り、本当にいい家族旅行となりましたhappy01

 

 

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

|

« パンダコパンダ(南紀行) その1 | トップページ | 水換えとか… »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

土曜は警報も出ていましたね^^;
日曜は晴れてよかったです〜。

アドベンチャーワールド、5年くらい前に行った事があります^^
パンダはホント可愛いですよね。
大きくなっても可愛いのはパンダだけかも。

普通は大人になったら子供のときの可愛さはないけど、パンダはいくつになっても愛くるしい♪
私が行ったときはライオンの赤ちゃんを抱っこさせてもらえましたよ!

投稿: みう | 2010年10月12日 (火) 08時48分

>みうさん

パンダは本当にあの模様で得してますね〜。
よく見ると目は結構鋭くって、怖いと言うか迫力あるんですが…。

アドベンチャーワールドは環境がいいのか、スタッフが優秀なのか、順調に繁殖して素晴らしいですねwink

投稿: かけさん | 2010年10月12日 (火) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/37184808

この記事へのトラックバック一覧です: パンダコパンダ(南紀行) その2:

« パンダコパンダ(南紀行) その1 | トップページ | 水換えとか… »