« 東京 快眠ルーム体験記 | トップページ | 秋の大山 »

2010年9月17日 (金)

デジカメで撮った写真は…

初めてコネタマというやつに参加してみましたhappy01

と、言うのも、自分にとってちょっとタイムリーなネタがあったので…。

 

そう、最近デジカメ(CX3)を新しく買ったので、ちょっと写真に興味が向いているのですね。

え~、僕の場合は写真を撮っても滅多にプリントしないです。専らパソコンに保存して、見たい時は画面で見るだけ。

嫁さんはプリントアウトして友達に配ったり、自分用として持っていたり、部屋に飾ったりしていますが…。

 

何でプリントアウトしないかというと、やっぱり面倒くさがりだというのが大きいですがcoldsweats01、デジカメは記録道具だと思っているので、パソコンにちゃんと保存出来ていればそれでいいと思うんですね。

プリントアウトした写真は整理が大変だけど、パソコンなら簡単だし。

そういう意味で、フィルムカメラからデジカメに変わってものすごく便利になりました。

整理用のソフトは相当古くなってしまっていますが、ずーっと前から「蔵衛門プロ2006」という奴を使っていて、収納場所は外付けHDDに設定してパソコンが容量不足になるのを回避しています。

悩みの種はバックアップ。HDDだっていつ壊れるかわからないから、定期的に他の媒体にバックアップを取らなきゃいけないんだろうけど、これまた面倒くさいというかbleah

PhotoPhoto_2それから、旅行に行った際の風景写真や動植物の写真、ペットの写真とかは、こうやってブログに公開したり、物によってはパノラミオにアップロードしたりしています。

 

よく、「動物や魚の写真ばかり撮って家族(特に娘)の写真を撮らないpout」って嫁さんに文句言われるのですが、流石に家族の写真は公開したくないから使い道が少ない気もするんですよね(屁理屈やcoldsweats01)。

 

後、加工やコピーが簡単だというメリットを活かして、気に入った写真を携帯に入れて持ち歩いたり、(内緒ですが)会社のパソコンのマイドキュメントにもこっそり置いておいたりします。休み時間とか暇な時(ここ重要sign01)に眺めたり出来ますからね。

パノラミオとかブログにアップするのは、そうしておけば世界中どこでも見られるというのもあるからです。

 

あ、加工出来ると言っても、僕は撮った写真のレタッチはあまりやりません。

ちゃんとしたソフトを持ってなくて、オマケのソフトしかないというのもありますが、せいぜいトリミングしたり、ブログ用にサイズを縮小したりする程度。

もちろん、撮る時に設定を間違えて、明らかにホワイトバランスが違ったりしたら、修正することもありますが。

理由は、面倒くさいというのもありますが(そればっかりcoldsweats01)、写真は脳内記憶?を呼び覚ます為の手助けだとも思っているので、ある程度ちゃんと写っていたら、そのままにしておいた方がいいと思うからです。

修正したら記憶まで妙に修正されるような気がして…。

まあ、この辺は作品としての写真とは程遠い記録写真ばかり撮っている素人ならではの考えなのかもしれませんbleah

 

もうひとつデジタルデータのメリットは劣化しないこと。

今はせっせと記録を残し続けておけば、将来暇になった時に色々楽しむ事が出来るかも…と思ったりもしているのですconfident

ブログネタ: 撮った写真、パソコン使ってどう遊ぶ?参加数拍手

|

« 東京 快眠ルーム体験記 | トップページ | 秋の大山 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/36796302

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメで撮った写真は…:

« 東京 快眠ルーム体験記 | トップページ | 秋の大山 »