« コオロギ捕り  | トップページ | 癒し系… »

2010年9月27日 (月)

訃報…

今日、会社から帰ってケージを見たら、ブルーゲッコー♀のぐりが亡くなっていましたweep


まだ亡くなってから間もないようで、まるで生きているかのような姿でした。

お腹を触ってみると、固い卵の感触が…。どうやら卵詰まりのようです。

Photo家族に内緒で解剖してみると、やはり殻もしっかりした卵が出て来ました。


以前からお腹が大きいのが気になって、このブログにも書いていたのですが、卵詰まりだったとは…sad

実は一昨日から壁に張り付く姿が少し元気ないようにも見えて、心配していたのですが…。


もっと早い時点で医者に診せたら助かっていたのか、あまりにも小さいので処置しようがなかったのか、正直わからないのですが、何かしてやれることはなかったか?飼い方に問題はなかったか?と後悔の念ばかりが募ります。

まあ、「後悔先に立たず」の言葉通り今更何を言っても遅いのですが。

一粒種のゲゲは順調に育っていますが、もう少し子孫を残してやりたかったなあdespair

Photo_2




ぐり、お疲れ様。安らかに眠って下さい。


にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« コオロギ捕り  | トップページ | 癒し系… »

ブルーゲッコー」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぐりちゃん、残念でしたね。

卵詰りって、見た感じですぐに分かるんですか?
我が家にはペアでいるのフトアゴだけなのに、それさえも虎ちゃんがモテなくて全然なので未経験ゾーンなんですよ。

投稿: みう | 2010年9月29日 (水) 09時12分

>みうさん

お久しぶりです。

ぐりの場合は何度かブログに書いたんですが、明らかにお腹が大きかったので、怪しいなあとは思っていました。

ニホンヤモリみたいに卵が透けて見えたらわかりやすいんですがね。


ブルーゲッコーは体の割には大きな卵(それでも凄く小さいですが)を1〜2個産むので体の負担が大きいんでしょう。

フトアゴは小さい卵を数多く産むタイプですから、それほど心配することはないかもしれませんね。

投稿: かけさん | 2010年9月29日 (水) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/36959131

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報…:

« コオロギ捕り  | トップページ | 癒し系… »