« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

訃報…

今日、会社から帰ってケージを見たら、ブルーゲッコー♀のぐりが亡くなっていましたweep


まだ亡くなってから間もないようで、まるで生きているかのような姿でした。

お腹を触ってみると、固い卵の感触が…。どうやら卵詰まりのようです。

Photo家族に内緒で解剖してみると、やはり殻もしっかりした卵が出て来ました。


以前からお腹が大きいのが気になって、このブログにも書いていたのですが、卵詰まりだったとは…sad

実は一昨日から壁に張り付く姿が少し元気ないようにも見えて、心配していたのですが…。


もっと早い時点で医者に診せたら助かっていたのか、あまりにも小さいので処置しようがなかったのか、正直わからないのですが、何かしてやれることはなかったか?飼い方に問題はなかったか?と後悔の念ばかりが募ります。

まあ、「後悔先に立たず」の言葉通り今更何を言っても遅いのですが。

一粒種のゲゲは順調に育っていますが、もう少し子孫を残してやりたかったなあdespair

Photo_2




ぐり、お疲れ様。安らかに眠って下さい。


にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

コオロギ捕り 

今日は昨日の運動会疲れもあり、外出せず、家でマターリと過ごしていました。

ところが、嫁さんが午後から夕方にかけて出掛けることになり、娘のお付き合いで近所の公園に行くことに。

そこで思ったのは、「大分涼しくなったから、そろそろコオロギが採れるかな…?」ということbleah

念のため、プラケを持って出掛けました。


公園に着いてみると、そこかしこからコオロギの声はするものの、全く姿は見えませんdespair


「夕方になって薄暗くなれば出て来るだろう。」と思って暫くは娘と遊んで、5時を過ぎて薄暗くなってから本格的にコオロギ捕りモードに。

しかし、相変わらずエンマコオロギはおろか、小さなコオロギすら見つかりませんsad

かろうじて本当に小さなマダラスズの仲間がいる程度。
まあ一応これもブルーゲッコーベビーのゲゲには貴重な餌なので、一生懸命捕りましたが。

その後もコオロギは中々見つからず、色々と場所を変えて探すうちに、エンマコオロギの声が一際大きい草叢に出ました。


ところが、此処にも姿は見えず…?
それでも声を頼りに探していると、街灯の根元のボルトを保護するカバーが古くなってボロボロになり、隙間が空いているところから何か黒い細い物がチロチロと見えているのを発見しました。
そして、その回りには夥しい糞がsign01

ひょっとして此処かsign02とばかりにそのカバーをはずしてみると…出たーーーーっsign03

Photo_410匹近いエンマコオロギがうじゃうじゃっとsign01 
一瞬ゴキブリの大群に見えてびっくり、娘は悲鳴を上げていましたが、そこは貴重な餌、慌てて散らばって逃げたコオロギを採集しましたgood


もうひとつのカバーもコオロギの巣になっていて、このポイントだけで20匹程のエンマコオロギを捕まえることが出来ましたhappy01

Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8






捕ってきたコオロギは早速レオパ達の餌に。
天然物?のコオロギに皆喜んでパクついていました(1匹クダマキモドキも混じってますが)happy01


さて、今シーズン、後何回くらい野良餌採集出来るかなあ…?

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

昨日は娘の小学校の運動会でしたhappy01

Photo木曜日に大崩れした天気(その中でゴルフした人もいるらしいですがcoldsweats01)も回復し、まさに運動会日和sunになりました。

 

Photo_2万国旗が翻る空はまさに秋の色。最近まで猛暑だ酷暑だと言っていたのが嘘のようです。

 

ただ、旗のはためき方でもわかるように風が強くて、時折舞い上がる砂埃に一日悩まされました。

僕はコンタクトレンズを着けているので本当に目が開けられなくなり、ボロボロ涙をこぼしながらの観戦となりましたcrying。やっぱり砂埃の多い運動会はサングラスが必需品ですgood

 

さて、運動会と言えば、この間買ったビデオカメラとデジカメの出番ですね。

ビデオカメラは嫁さんにまかせて、僕は専らデジカメCX3で娘の姿を狙いました。

結果は…イマイチでしたねsad

理由のひとつは、やっぱりまだCX3に慣れていなくて使いこなせていない事。

例えばリレーの時など、連写モードで撮ったのですが、早目にシャッター押し過ぎたと思って一旦指を離してしまい、メモリーに書き込んでいる間(連写だと書き込みに数秒かかる)にチャンスを逃してしまったり、その後、通常モードに戻すのを忘れてスナップ写真を連写で撮ってしまったりしてしまいましたsad

それから、運動場が広く、撮影できる場所が被写体から離れているので、どうしても望遠を多用するのですが、この距離では光学10.7倍ズームでも厳しいです。

それと、直射日光の下で液晶画面を見ながら撮るのはやっぱりしんどい。

デジイチのようにファインダーを覗いて撮る方が楽ですね。

それと手ぶれ。いくら手ぶれ防止機能がついていても、望遠で手持ちは厳しいです。

自分でも嫌になるくらいブルブルしますcoldsweats01

望遠を多用する運動会では三脚がマストだなあ…というのも改めて認識しました。

 

要するに、万全の準備を怠るな…ということですね。

遠くを走っている写真を綺麗に撮りたいなら、デジイチに望遠レンズを用意して、三脚も持っていって、それを設置する撮影場所を確保する為に、朝早くから会場に行って並んで場所取りをしろと。

僕は全く逆で、早くから場所取りするのが面倒で、会場には開始時間に到着したし、重い機材を持ち歩きたくないから、コンデジを買って、同じ理由で三脚も持って行かなかった訳ですから、これでいい写真が撮れるわけがないですね…bleah

 

これから運動会シーズンですが、拙ブログをご覧のお父様方は、くれぐれも万全の準備で運動会に臨む事をお勧め致しますm(_ _)m

でも、実は負け惜しみじゃなくて、僕自身は充分満足しています。

Photo_3 秋の好天の下、家族揃ってお弁当も食べて、娘の応援をして、楽しい一日を過ごしたんだからそれでいいじゃないですか。

娘の成長を実感することも出来たしねwink

 

ややもすると、早朝の場所取りから始まって、撮影機材の充実も競って、一種の撮影会のような緊張感が漂ってしまう昨今の運動会は少し本質からずれているような気もするのです。

大体、あまり必死に撮影していたら、全体の流れとか、競技の結果とか、さっぱりわからないですよ。頑張った子供たちに拍手もしてやれないし。

 

写真も大事だけど、もっと大事なのは楽しい思い出ですからね。

写真やビデオはそれを思い出すきっかけに過ぎない訳で。

 

…あれ?

色々もっともらしい事を書いたけど、読み返してみると単なる言い訳としか思えませんなcoldsweats01 

まあ、写真はそこそこしか撮れなかったけど、運動会は楽しかったし、何より無事終わってホッとしたと言うお話でした。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

嵐の中のゴルフ…。

今日は大荒れの天気でしたね。

朝から物凄い雨rainと風typhoon、そして雷thunder…。

昨日までの暑さはどこへやら、今は涼しいというより冷たい風が吹いています。

 

そんな中、今日はなんと職場のゴルフコンペだったんですwobbly

早朝5時過ぎに目覚ましが鳴って目を覚ますと、窓の外が時々明るく光り、ゴロゴロと雷鳴がsad

「流石にこれは無理やろ…」と思ったのですが、一応コンペですからゴルフ場に向かう事に。

普通のプライベートゴルフなら迷わず中止にするんですがね…。

 

行きの車の中でテレビをチェックしていると、北大阪、大阪市内には大雨洪水警報が出され、JRも運転を見合わせている区間があり、和歌山ではなんと竜巻注意報も出ている状況ですwobbly

ところが、吉川IC近くのゴルフ場についてみると、路面も乾いていて、ほとんど降っていませんhappy01

ラッキーsign01と思ったのもつかの間、スタート時間が近づくにつれ、雨が降り出してきて、スタートする頃には土砂降りになってしまいましたcrying

しかも、雷thunderも鳴り出して、だんだん近づいてくるじゃないですか。

この時ばかりは本当に「頼むから、もうやめようぜsign03」と思いました。

しかし、一度注意を促す放送はあったものの、警報はならず、プレイは続行。最初の3ホールくらいで、稲妻を3本くらいは見ましたねwobbly

まあ、光ってから雷鳴が鳴るまでは5秒以上あったので、落雷を心配するほど近くはないという判断だったんでしょうが、それにしても雷鳴の轟く中でのゴルフというのは長いゴルフ暦で初めてと言っていいんじゃないでしょうか。

結果的に、午前中で雷も去り、午後は少し雨も弱くなり、18H終了する頃にはほぼ雨も上がったのですが、いやはや何とも大変なゴルフでした。

 

無事に家に帰って、ビールを飲みながら夕食を食べて、ようやく人心地がついたというか、本当に心の底から安らぎを感じましたねwink

PhotoPhoto_2 ビールの後は嫁さんの友達にいただいたこの焼酎で晩酌。

何とも凄い名前ですが、警察関係者にしか手に入らない珍品だそうです。

中身は萬世酒造というところが造っている芋焼酎。芋の香りもしっかりとした、大変美味しい焼酎ですhappy01

 

大変だった今日一日を振り返りながら、心も身体もゆったりと解けていく快感を心ゆくまで味わったのでしたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

松江 帰省の旅

さて、大山でたっぷり遊んだ後、母親の入院している病院へお見舞いに。

調子は今一つのようでしたが、息子夫婦と孫のお見舞いで少しは元気付けられてあげられたかな…と。

 

Photo_25Photo_26夜はいつものように、父親を連れて「京らぎ」へ。

完全にワンパターンですが、やっぱり美味しいのですよhappy01

今回は、甘鯛をいただきました。

 

Photo_34 秋刀魚のお刺身も追加で。

不漁と言われる秋刀魚ですが、脂が乗って美味しかったですよ。

 

Photo_35Photo_27翌日のお昼は、前回ふみさんがコメントで教えてくれた蕎麦屋、「神代そば」へ。

シンプルな割子そばをいただきましたが、素朴な味でとても美味しかったです。

 

実家にもう1泊して、月曜日に帰路に。中国道の渋滞を避けるために10時半頃に出発。

Photo_28帰りに毎回の事ながら、「クロード」という洋菓子屋に寄りました。

店の装飾はもうハロウィーンですhappy01

  Photo_29

何故かハイビスカスが咲いていて、そこだけ夏っぽかったけどcoldsweats01


 

そのままほとんど休みなしに走ったおかげで、宝塚西トンネルの手前5kmの渋滞に遭っただけで、ほぼ予定通りに家にたどり着きました。

それにしても、13時40分の時点で既に渋滞が始まっている中国道って、本当に使えないなあ…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の大山

この週末も、病気の母親を見舞いに、松江の実家に帰省していました。

出発したのは18日(土)。いつもはゆっくり出掛けるのですが、世間はシルバーウィーク。3連休から最大9連休の人もいて、一斉に移動する訳ですから、流石に渋滞もひどいだろうということで、早朝に家を出て、午前中大山で遊んで昼食を食べてから松江に行くという計画を立てました。

家を6時に出て(それでもそんなには早くないcoldsweats01)、中国池田ICに6時30分前に到着。

既に渋滞は5kmと出ていましたが、乗ってみたら宝塚トンネル迄しっかり混んでいましたwobbly

まあそれでも、通常の15分増しぐらいの時間で西宮山口JCTを通過。

ボトルネックポイントを過ぎて、渋滞の心配がなくなったので、赤松PAで朝食を摂り、少しマターリとしました。

Photo 

それから先は順調に進み、10時前には大山牧場みるくの里に到着。

 

Photo_17 

絶好の秋晴れの下、大山fujiが綺麗にその姿を見せていますconfident

 

Photo_8そしてその下には一面に咲き誇るコスモスがlovely

 

 

Photo_3

Photo_4Photo_5やはり標高が高いだけあって、一足先に本格的な秋が訪れているようです。

 

Photo_6

Photo_20Photo_18牧場にも萩の花や、アカツメクサも咲いていて、コオロギが鳴いていてまさに秋真っ盛り。

 

 

Photo_21Photo_23まだ時間が早いこともあり、芝生広場も人がまばら。秋の空の下、娘と走り回ったり、虫捕りをしたり(家のハチュ達へのお土産ですwink)して遊びましたhappy01

 

Photo_10Photo_12Photo_24 虫捕りの方は30分くらいでコバネイナゴやエンマコオロギをそれぞれ20匹以上捕獲。

かなり餌代の節約になったかな?

 

Photo_11牧場には至る所にこんな穴が。

実はカメラでは捉えられなかったのですが、野ネズミが慌てて逃げ込む所を娘と一緒に目撃したんですよwink

 

Photo_15たっぷり遊んだ後は、昼食タイム。

Photo_22おかわり自由の美味しい大山牛乳を飲んで、今回食べたのはミルク風味のビーフシチュー。濃厚な味で、お腹いっぱいになりました。

 

 

Photo_14文字通り心身ともに満喫した後、みるくの里を後にし、

両親の待つ松江に向かったのでした。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

デジカメで撮った写真は…

初めてコネタマというやつに参加してみましたhappy01

と、言うのも、自分にとってちょっとタイムリーなネタがあったので…。

 

そう、最近デジカメ(CX3)を新しく買ったので、ちょっと写真に興味が向いているのですね。

え~、僕の場合は写真を撮っても滅多にプリントしないです。専らパソコンに保存して、見たい時は画面で見るだけ。

嫁さんはプリントアウトして友達に配ったり、自分用として持っていたり、部屋に飾ったりしていますが…。

 

何でプリントアウトしないかというと、やっぱり面倒くさがりだというのが大きいですがcoldsweats01、デジカメは記録道具だと思っているので、パソコンにちゃんと保存出来ていればそれでいいと思うんですね。

プリントアウトした写真は整理が大変だけど、パソコンなら簡単だし。

そういう意味で、フィルムカメラからデジカメに変わってものすごく便利になりました。

整理用のソフトは相当古くなってしまっていますが、ずーっと前から「蔵衛門プロ2006」という奴を使っていて、収納場所は外付けHDDに設定してパソコンが容量不足になるのを回避しています。

悩みの種はバックアップ。HDDだっていつ壊れるかわからないから、定期的に他の媒体にバックアップを取らなきゃいけないんだろうけど、これまた面倒くさいというかbleah

PhotoPhoto_2それから、旅行に行った際の風景写真や動植物の写真、ペットの写真とかは、こうやってブログに公開したり、物によってはパノラミオにアップロードしたりしています。

 

よく、「動物や魚の写真ばかり撮って家族(特に娘)の写真を撮らないpout」って嫁さんに文句言われるのですが、流石に家族の写真は公開したくないから使い道が少ない気もするんですよね(屁理屈やcoldsweats01)。

 

後、加工やコピーが簡単だというメリットを活かして、気に入った写真を携帯に入れて持ち歩いたり、(内緒ですが)会社のパソコンのマイドキュメントにもこっそり置いておいたりします。休み時間とか暇な時(ここ重要sign01)に眺めたり出来ますからね。

パノラミオとかブログにアップするのは、そうしておけば世界中どこでも見られるというのもあるからです。

 

あ、加工出来ると言っても、僕は撮った写真のレタッチはあまりやりません。

ちゃんとしたソフトを持ってなくて、オマケのソフトしかないというのもありますが、せいぜいトリミングしたり、ブログ用にサイズを縮小したりする程度。

もちろん、撮る時に設定を間違えて、明らかにホワイトバランスが違ったりしたら、修正することもありますが。

理由は、面倒くさいというのもありますが(そればっかりcoldsweats01)、写真は脳内記憶?を呼び覚ます為の手助けだとも思っているので、ある程度ちゃんと写っていたら、そのままにしておいた方がいいと思うからです。

修正したら記憶まで妙に修正されるような気がして…。

まあ、この辺は作品としての写真とは程遠い記録写真ばかり撮っている素人ならではの考えなのかもしれませんbleah

 

もうひとつデジタルデータのメリットは劣化しないこと。

今はせっせと記録を残し続けておけば、将来暇になった時に色々楽しむ事が出来るかも…と思ったりもしているのですconfident

ブログネタ: 撮った写真、パソコン使ってどう遊ぶ?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

東京 快眠ルーム体験記

昨日今日と久々(3年振りかな?)に東京出張に行くことになりました。

東京出張なんて別に珍しいことでもないし、僕自身、5年前に1年間、もっと遡れば10年前まで13年間、東京に住んでいたのですが、これだけ間が空くとちょっと新鮮な感じですconfident

出張といっても、夜東京に入って、午前中に用事を済ませ、午後には大阪の本社に戻るというせわしないスケジュール。

どうせならもう少しゆったりした予定を組んで、色々見て回ればいいんでしょうが、どちらかと言えば面倒くさがりの人混み嫌いですからbleah、さっさと用を済ませて帰ろうかと…。

東京の爬虫類ショップやアクア関連ショップに行ってみたい気もしますが、まさか生体を買って帰るわけにもいかないしねぇcoldsweats01

 

さて、今回の宿はロイヤルパーク汐留タワーにしました。

高級ホテルではありますが、仕事先にも近いし、ネットで探して割と手頃なプランを見つけたのでwink

PhotoPhoto_2泊まる部屋がユニークで、快眠ルームと言って、パナソニック電工が開発した、質のよい睡眠と爽やかな寝覚めを追求している部屋なんだそうです。

…これはちょっと面白いかもhappy01

さて、無事初日の仕事を終えて、、部屋に戻りシャワーを浴びた後、早速その快眠システムとやらを体験してみることにました。

 

Photo_3Photo_42_2このシステムは、ベッド脇のコントローラーを使って、ベッドに横になったままで操作出来るようになっています。

起床時刻をセットし、システムをスタートさせると、病院のベッドのように頭の側が起き上がり、正面のモニターに綺麗な風景を撮った環境ビデオ?が映し出され、せせらぎの音が流れます。

それと同時にマッサージチェアのようにバイブレーションがsign01
 

これで心身ともにリラックスして気持ちよく眠りにつけるように工夫されているんですね。

そして時間が経つにつれてベッドは徐々にフラットに倒れていき、バイブも穏やかになり、やがてストップし、それに合わせて部屋の照明もだんだん暗くなって気持ちよく就寝…という寸法です。

実際、疲れていたせいもあり、程なく眠りにつくことが出来ましたconfident

 

朝起きる時がまた凄い。

Photo_5起床時刻の20分前に天井の照明が点灯します。

Photo_6この照明が太陽光を再現しているらしく、時間が経つにつれ段々明るく眩しくなってきます。

 
Photo_7そして部屋に鳥の囀りが流れ、徐々に朝の雰囲気に…。

 

起床時刻になったらまたモニターに環境ビデオ?が上映され、すっきり爽やかに目覚めるという仕組み。

 

いや~、まさに未来の住宅を地でいっているようなシステムです。

その効果の程はどうだったかと言うと、こうやって一部始終を携帯で撮っているということは、目覚ましが作動する前から目が覚めていた訳で…coldsweats01

実は、例によって酔っ払ってベッドに倒れ込み、夜中に喉が渇いて何度も起きてお茶を飲んだりと、快眠とは程遠い状況だったのですcoldsweats01

ホテルにとってはとても残念な客だったということですなbleah

 

でも何とも大層な設備だけど、家にこれがあればいい睡眠が取れるようになるんだろうなあ…とは思いましたね。

かと言って実際に欲しいかと言われると???ですがbleah

 

爽やかに?目覚めた後は(coldsweats01)、朝食を摂ってチェックアウトしたんですが、このホテル、やたら欧米人の客が多くて、ちょっと外国のホテルにいるような違和感を覚えました。

インテリアとかもお洒落に決まり過ぎていて、田舎者の僕には少し馴染まない感じもしたりしてcoldsweats01

そして、このお洒落で活気があって刺激に溢れている感じが東京そのものなんだなあ…とも。

残念ながら、ちょっと僕には向いてないかな~coldsweats01

 

刺激を求める若者には(お金さえあれば)楽しい街なんでしょうがねconfident

 

これからも仕事の関係で東京に行くことはあるだろうし、ひょっとしたら東京転勤…ってこともない訳ではないのですが(あって欲しくないけど)、やっぱり東京は馴染めんなあと感じた2日間でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

デジカメ 試し撮り

この間買ったCX3ですが、なかなかその実力を発揮する機会がありません。

そんなに写真に凝っている訳でもないし(なら買うな…ってbleah

とりあえず今日はCX3の売りとされているマクロ撮影を試してみました。

 

1モデルはこの人?アルです。

相変わらず、子供を撮らずにハチュ達ばっかり撮ってるし…coldsweats01

 

 

2

ストロボ使用でのマクロ撮影。

実物より白っぽく写ってしまいますが、やっぱり今までのヘナチョココンデジとは比較にならないくらい綺麗に写りますね。

ブログ用に相当縮小していますが、違いはわかると思います。

3

35望遠マクロ。

まだまだ寄れますが…。

 

4

広角側でのマクロ。被写界深度の違いがわかりますかね。

スペック上は1cmまで寄れるらしいんですが、

モデルがモデルなだけに数cmの寄りでcoldsweats01

 5

なかなかいい表情で撮れてるでしょ?

ちょっと笑っているようで(親?バカ)。

 

6

連写を駆使して撮った(笑)舌出し写真bleah

これは5コマ/秒の連写ですが、なんと最高120コマ/秒の連写も撮れるそうです。

一般的にはゴルフスイングの連続写真とかを撮るんでしょうが、あまりうちでは使い道ないかな? カメレオンでもいれば捕食シーンとかのいい写真が撮れそうですが…。

PhotoPhoto_2ついでにぐりとぐらを撮ってみましたが、手ぶれ補正機能のおかげか、ケージの照明だけで、そこそこの写真が撮れますね~happy01

 

宝の持ち腐れと言われないように、少しずつでも使いこなしていけたらいいですがねwink

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年9月 8日 (水)

物欲は続く…?

酷暑が続く中、台風の影響でようやく朝方に雨が降ったんですが、意外に雨量は少なく、恵みの雨にはならなかったようです(被害に遭われた方には申し訳ありませんが)。

 

さて、先日購入したビデオカメラとデジカメですが、色々調べていると、所謂オプション品の中に欲しいものや必要かなと思われるものが出て来ますcoldsweats02

ビデオカメラの方は、やっぱりバッテリーの持ちが心配なので、まずは予備バッテリーと充電器、ポーチのセットを追加購入。
この辺は本体を買う時にセットで交渉しろよってとこですよねcoldsweats01行き当たりばったりの買い物がバレバレですbleah

それから、撮った映像を保存しておく方法を色々検討した結果、外付けHDDに保存して、見る時はカメラを通してテレビに映し出すことにしました。こいつの為にわざわざブルーレイデッキを買うっちゅうののも何だか本末転倒だし。

そんな訳で対応する機種と接続ケーブルをネットで探し、2TBのHDD(ちょっと前なら想像出来なかった容量ですなcoldsweats01)と接続ケーブルをamazonでポチッと購入。

 

 

デジカメのCX3は調べてみると本当に色々なことが出来るようで、こいつを使いこなす迄にはかなり時間がかかりそうですcoldsweats01

Photoまず気になったのはケース。Photo_3
純正の革製ケースはちょっといかつい感じが するので、もう少しライトなやつがあれば欲しいなあと。

色々検索かけてみたりしましたが、こればっかりはヨドバシカメラで現物を見比べて、HAKUBAのPixGEAR TWINPACK マイクロという汎用品を購入。

 

 

51rbqkxypl__sl500_aa300_それから、液晶保護シートもamazonで買いました。

やっぱりこいつのウリの 大型・高解像度液晶モニターは保護しとかないとね。

 

 

何だかだんだんツボにはまっていってるような気がするんですがcoldsweats02、こうやってああだこうだと検討しているのが楽しいっていう部分もあるんですよね。
生体を導入する前に色々飼い方をシミュレーションするのが一番楽しいのと似てるかな。

 

そんな訳で今は暇があったらネットで関連サイトをチェックしていますhappy01

 

まあそのうち飽きるんでしょうがね…bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

愛知川で川遊び

9月に入っても相変わらず暑いですね~sweat01

なので、今日は涼を求めて川遊びに出掛けてきました。

もちろん、昨日買ったデジカメの試し撮りも兼ねて…のつもりhappy01

 

行き先はいつもの愛知川です。家から1時間ちょっとかかりますが、水の綺麗さは大阪府内の川とは比較にならないですから。

10時過ぎに家を出て、昼前には名神八日市インターを降りました。

まずはお馴染みの蕎麦屋さんで腹ごしらえ。

Photo

Photo_12地元の農事法人が経営している小さなお店ですが、

素朴な味でなかなか美味しいですdelicious

 

お腹いっぱいになったところで、川に向かって車を走らせます。

途中、ダムの水位がかなり下がっているのをみてちょっと不安にdespair

やはり、猛暑と雨不足が深刻なんですね…。

 

Photo_3Photo_4いつものポイントに降りてみると、水は少ないものの、相変わらず綺麗な水で安心しました。

 

Photo_5水温は冷た過ぎることもなく、ちょうどよい冷たさ。暑さも吹っ飛びますhappy01

やっぱり、清流はいいね~confident

 

Photo_6 潜ってみると、ヨシノボリ、カジカ、カワムツ、タカハヤ、アユ、オイカワ、シマドジョウなど、魚がいっぱい観察出来ます。残念なことにブラックバスもいましたが。

 

Photo_8 ペットボトルで作った即席トラップに入ったタカハヤ。

12ヨシノボリなんて、逃げるどころか、手や足を突付いてきたりするんですhappy01

まるでドクター・フィッシュのようですね。

動画も撮ってみたりして。

あ、これらの水中ショットは昨日買ったCX-3じゃなくて、Finepix Z33wpで撮ってますよ。モチロンwink

最初の方の蕎麦屋とか遠景の写真はCX-3で撮ったものですが。

 

Photo_9Photo_10折角だから、マクロ撮影にもチャレンジしてみました。

被写体が被写体だけにあまり寄れませんでしたがcoldsweats01

 

Photo_11

ジオラマ風ショットも試してみましたよ。

真ん中に写っているのは、娘が干している服とゴーグルですbleah

 

と、言う訳で、ちょっと魚の観察に夢中になり過ぎてbleah、デジカメの試し撮りの方は今ひとつに終わってしまいました。

しかし、まるで夏休みが戻って来たみたいな一日で、娘も喜んでいたし、僕も心身共にリフレッシュ出来たので、いい週末になったと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

物欲満開??

結婚以来、13年とちょっと使っている冷蔵庫がそろそろ調子が悪くなり、時々水漏れを起こすようになりました。

流石にそろそろ寿命かな…と重い腰を上げ、買い換えることに。…エコポイント制度もありますしねwink

 

ラビ千里に向かう車中carで、嫁さんが

「もうすぐ○○(娘の名前)の運動会だから、ビデオカメラも買い換えたい…」と。

今持っているデジタルビデオカメラ(DVCテープ使用)が、周囲の温度変化に滅法弱く、すぐ露着き状態になって使えない為、僕が旅行の際などに持って行かないことに不満たらたらでしたから。

「それやったら、ポイントも結構溜まってるし、安くなるんだったらビデオカメラも買おうか。それと運動会なら、もう少し望遠の利くカメラがあってもいいよね。」と、言うと、

「あ、望遠は欲しいsign01」だと。

 

おお、これはチャンスsign01と、ちょっとニンマリcatface

と、言うのも今使っている古いコンデジでは流石に物足らなくなってきて、望遠はともかく、マクロ性能がしっかりしたデジカメが欲しいなあと思っていたのでね。…何を撮りたいかはご想像の通り。娘や家族がメインではないことは明らかですな(゜゜☆\(--メ)

話がまとまった段階で僕の頭の中の優先順位はデジカメ>ビデオカメラ>冷蔵庫bleah

まあ、望遠が利くカメラったって、かさばるデジイチを買う程写真に凝っている訳でもないし、マクロに強くて光量不足での描写力にも定評がある(と聞いた)リコーのCX-3ぐらいがいいところかな…。後継機のCX-4が出て底値に近いだろうし(実はしっかり調べているbleah)。

 

ラビ千里に着くと、まずは冷蔵庫売り場へ。いや~種類があり過ぎてさっぱりわからんcoldsweats01 

メインの選定は嫁さんにまかせながら、適当に合いの手を入れて料金交渉を応援し、めでたくご購入。

翌日でも配達可能と言われたけど、受け入れ準備もあるので再来週にお願いしてここは終了。

ここで嫁さんが「ビデオとデジカメはわからないから、パパに任せるわ。私は夕飯の買い物してくる。」と。

 

そうこなくっちゃsign01これで心置きなく選べる…と、僕は喜び勇んでカメラ売り場に。

だって、嫁さんがいたら、CX-3なんて渋い機種じゃなくて、もっと見栄えのするやつになびきそうだからねbleah

買い物嫌いな僕としては珍しく、ケータイで価格.comを見ながら(嫌な客やcoldsweats01)粘り強く交渉し、ポイント割引で頑張ってくれたデジカメCX-3は普通にクレジットで購入。現金価格が価格.com最安値迄下がったビデオカメラは貯めたポイントで買う…という、なかなか嫌らしい買い物をしてきましたwink

 

そんで、戦利品?はこちら。

Photo_2

Cx3当然ながら、冷蔵庫の映像はまだありませんbleah

ビデオカメラも上を見たらきりがないので、そこそこのやつを。

こちらも上位機種が出ているのでかなり安くなっているようです。

僕個人としては動画は容量も大きいし、編集も面倒くさいから持て余すんですよね。あまりビデオを撮らないのは実はその辺にも理由が…gawk

まあ、これでもHD画質で撮れるから、いずれブルーレイデッキも買わねばなりますまい(金のかかる話や…)。

さて、お目当てのCX-3ですが、色はすみれとかツートンとかお洒落な色もあるんですが(しかもツートンはオプションでカラートップパネルを交換出来たりする)、敢えて渋いブラックを選びました。

だって、シルバーとかはガラスに映りこみやすいでしょ(何を撮りたいかわかりますねwink)。

 

さて、機能の方ですが、

Photo_5

Rimg0002

Photo_6

こんな写真が撮れたり、

(真ん中は所謂ジオラマ風ですが、こんな近距離で撮ったらさっぱりわからんですなcoldsweats01

 

Photo_7

こんな写真が、

Photo_8

こんな風に補正出来たり、他にももっと色々な事が出来るようですが、使いこなすには相当時間がかかりそうですcoldsweats01

と、言うより機能の半分も使いこなせなかったりしてbleah

 

まあ、明日どこかに試し撮りがてら出掛けて見ますかねconfident

 

と、言う訳で近年まれに見る豪勢な買い物デーでございました。

 

因みに冷蔵庫は家に帰って冷静に再度採寸してみたら、どうも搬入不可能らしいことが判明、また明日店に行かなければならないという何とも間抜けなオチもつきましたが…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

そのお腹は…???

昨日で8月も終わり、今日からいよいよ9月ですね。

と、言っても気候は相変わらずの猛暑で、夏が終わったとは到底思えませんがcoldsweats01

何でも今年は9月いっぱい暑さが続くとか…。四季のある美しい国日本ははどこへ行ったんだsign01と文句のひとつも言ってみたくなる今日この頃です。

あ、美しい云々は某政権政党の醜い権力争いを見て思ったことなんですが…bleah

  

 

さて、夏休みも終わってしまい、我が家にも平凡な日常が帰って来た訳ですが、ハチュ達はありがたい事に本当に順調そのものでございます。

「お前達が旅行だプールだ何だかんだと騒いでいる間も俺達は平凡な日常だったのさsign01」とでも言っているかのようcoldsweats01

 

Photo 6月3日に生まれたブルーゲッコーのゲゲも、もう6cmを越えて、すっかりヤング個体と呼べる大きさになってきました。

Photo_2 親のぐりとぐらがうちに来た時より少し小さいくらい…と言ってもいいかもしれません。
まだ性別はわかりませんが…。体色は♀の体色に近いんですが、のどの色とか見ると、今後♂の体色になるのかなあ…とも思えるし。

 

 

少し気になっているのが、♀親のぐり。

122ヶ月くらい前から次の抱卵しているのかな?と思うくらいにお腹が大きかったのですが、全然次の卵を産む気配がありませんsad

 

 

3どう見てもお腹大きいですよねえ…。太りすぎなのかなあ…despair

首の周りにはカルシウム?を溜め込んで、まるでテグーのようになってるし。

身体の割にはケージも広いから、運動不足ってことはないと思うんですがね…。

 

出来れば次の卵&ベビーを採りたいんで、やきもきしている今日この頃であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »