« ニューカレドニア旅行記~その2~ | トップページ | ニューカレドニア旅行記〜その4〜 »

2010年8月22日 (日)

ニューカレドニア旅行記〜その3〜

滞在3日目の今日は、シュノーケリング(の真似事)をしに島に渡る事にしました。

ニューカレドニアの海が綺麗だといっても、本島はそれ程でもなくて、離島に渡って初めてパンフレット写真にあるような白い砂と青い海の「天国に一番近い」景色が拝めるのです。

本当はイル・デパン島とかウベア島に行きたい所ですが、飛行機で行くこれらの島は日帰りでも一人数万円かかってしまいます。

Photo_7 そんな贅沢の出来ないsad我々はヌメアから5分で渡れるカナール島に渡ることにしましたcoldsweats01

 

カナール島へは、ヌメアのビーチから定期的に出ているタクシーボートに乗ればたったの5分、往復1000Fポッキリで行けます。

ただ、これもオプショナルツアーで行くとランチ付き4000F以上とボッタくられますので、直接乗り場に行ってチケットを買ったほうが断然いいと思います。

我々はタクシーボート乗り場まではホテルでレンタサイクル(一応MTB、無料)を借りて自転車で行きました。

自転車は基本的に歩道を走っては駄目で、車道の端を(もちろん右側通行)走るのですが、舗装状態が悪く、道端が凸凹で走りづらいのと、狭い割りに地元の車がスピードを出すので、結構怖いです。

海岸通りはまだいいのですが、中心部に行くと相当アップダウンもあり、走るのも大変。右側通行に慣れていない為(ついつい左足を着いてしまう)、危険な思いも何度かしました。

と、言うことで安全面からは、自転車の利用は正直お勧めしないですpaper

Photo_8 さて、カナール島ですが、街から至近距離の小さな島ということであまり期待はしていなかったのですが、いい意味で期待を裏切られましたhappy01

 

3156Photo_9142

何せビーチから数m入った足の着く浅瀬で、綺麗なサンゴや魚達が見られるのです。

水の冷たさも忘れ(それでも5分も泳いでいると限界が…coldsweats01)、必死でシャッターを押しました。因みにこれはFUJIFILMのFinePix Z33wpという防水デジカメで撮ったものです。

沖縄旅行の時といい、こういうシーンでは大活躍してくれます。デジカメですぐチェック出来るところがいいですね。

もちろん、動画も撮れますよ。

アルバムにもアップしたのでよかったらこっちも是非見てやって下さいm(__)m

カナール島を後にして、マックもどきbleahの店で昼食を摂った後はニューカレドニア・ラグーン水族館へ。

小さな水族館で、特に目新しい魚などはいませんでしたが、魚やサンゴの状態もよく、太陽光を効果的に取り入れた展示に好感が持てました。

動物好き、魚好きの僕にとっては本当に充実した一日でしたhappy01

 

と、言うわけでその4に続きます(しつこいって?)

|

« ニューカレドニア旅行記~その2~ | トップページ | ニューカレドニア旅行記〜その4〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/36296338

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカレドニア旅行記〜その3〜:

« ニューカレドニア旅行記~その2~ | トップページ | ニューカレドニア旅行記〜その4〜 »