« ニューカレドニア旅行記〜その1〜 | トップページ | ニューカレドニア旅行記〜その3〜 »

2010年8月22日 (日)

ニューカレドニア旅行記~その2~

2日目の朝はまだ日も昇らない早朝、鳥の鳴き声で目を覚ましましたcoldsweats01

旅行ということで高揚して睡眠が浅いということもあるんでしょうが、数種類の鳥がとにかく賑やかに鳴き交わしています。一瞬アラーム用のBGMかと思ったくらい。

滞在期間中に確認出来た種類で、インコ(多分ゴシキセイガイインコ、声がでかくうるさい)、ミツスイの仲間(澄んだよく通る声、うるさい)、ムクドリの仲間、ヒヨドリくらいの鳥、フィンチの仲間(ほとんどスズメのよう。数が多くてうるさいcoldsweats01)と、様々な鳥が自由奔放に鳴き交わしているのです。

この日は初日ということもあり、「ああ、南の島に来たんだ~sign01」と感激して、思わず声を録音したりしたのですが、2日目以降は単に安眠を妨害する騒音となりましたbleah

それ程迄に、ホテルの周り(というより島全体)は鳥の天国なんですね。

 

Photo_6 そんな訳で夜遅く到着して眠い割には早く起きて朝食を済ませ、まずはホテルのプールとビーチで過ごすことに。

しかし、案の定水は冷たくて、入るには相当勇気が必要でした。気温は23℃くらい、水温は20℃あるかないか…といったところでしょうか。

赤道に近いだけあって日差しは強烈sun 聞くところによると紫外線量は日本の4倍だそうで、ジリジリと焦がすような日光が照り付けるのですが、風が涼しく、鳥肌が立っていると言う…coldsweats01  何とも不思議な感覚でした。

 

さて、この日の午後は路線バスに乗って滞在期間中の買出しに。

Photo_2 バス料金は210CFP(パシフィックフラン。地元では単にフランと呼びます。1CFP≒1円)と安くて便利なのですが、時刻もいい加減だし、停留所のアナウンスもないcoldsweats01ので、慣れないと戸惑うかもしれません。

物価は少し高めですね。ほとんどの日用品が輸入品になるので仕方ないことなんでしょうが。

Photo_3 大きなスーパーでは、日本語表記もしてありました。かな~り怪しいですがbleah

 

 

Photo_4Photo_5港に停泊していた豪華客船にビックラしつつ買い物を終え、6時前には運行が終わってしまうwobbly路線バスの最終便に何とか乗り込み(走ってくるバスのライトの付いてない路線番号を薄暗い中で見定めるのには相当な動態視力が必要ですcoldsweats01)、無事に宿に帰りついたのでした。

 

…その3に続きますcoldsweats01

|

« ニューカレドニア旅行記〜その1〜 | トップページ | ニューカレドニア旅行記〜その3〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/36296227

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカレドニア旅行記~その2~:

« ニューカレドニア旅行記〜その1〜 | トップページ | ニューカレドニア旅行記〜その3〜 »