« ブルーゲッコー孵化した~!!! | トップページ | またまたブルーゲッコーネタ(^_^.) »

2010年6月 4日 (金)

ブルーゲッコーベビーの飼育環境など

昨日はすっかり舞い上がってしまって、まともな日記になってなかったので(笑)、

ここで、冷静になって今後のために記録を残しておきたいと思いますcoldsweats01

☆産卵日:2010年3月8日 

☆孵化日:2010年6月3日 

ですから、孵化するまでに87日、ほぼ3ヶ月かかったことになります。

卵はパックにティッシュと水苔を敷き、室温で保管。飼育棚に置いていたので、温度は15度~25度くらいだったと思われます。

定期的に(と、言うより気まぐれでbleah)霧吹きをしましたが、総じて湿度はあまり高くなかったでしょう。

と、言うのが今回孵化に至ったデータですが、果たして参考になるかどうかcoldsweats01

Photo さて、ベビーの飼育環境ですが、クリーパーに記事を投稿されていた(有)ピクタさんのHPを参考に、こんなセッティングをしてみました。

枝にフェイクプラントを絡ませて隠れ家を作ってやり、ペットボトルの蓋に水をしませたグラスウールを入れて水入れに。

昆虫ゼリーを少量乗せたスプーンと、イエコとフタホシのPHを数匹入れ、餌に。

最初の脱皮が終わるまでは餌を摂らないのでしょうが、とにかく小さいので、水切れと餌切れが怖いかと。

Photo_2 当然ながら普通のプラケの蓋では脱走してしまいますんで、小バエ防止シートを挟んで蓋をしています。

紫外線も必要との情報もあるので、ぐりとぐらのケージの横において、紫外線灯のおこぼれ?をちょうだいしますwink

Photo_3 手前のグラスウールにたかっているのはフタホシのPHです。

改めてべビーの小ささがわかるでしょ。

このチビチビが安心出来るサイズに育つまではなかなか気が抜けませんが、無事に育ってくれることを祈るばかりです。

|

« ブルーゲッコー孵化した~!!! | トップページ | またまたブルーゲッコーネタ(^_^.) »

ブルーゲッコー」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/35060206

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーゲッコーベビーの飼育環境など:

« ブルーゲッコー孵化した~!!! | トップページ | またまたブルーゲッコーネタ(^_^.) »