« ピクタ給水器 | トップページ | 梅雨入り »

2010年6月13日 (日)

海遊館

今日は、久々に海遊館に行って来ました。Photo_5

嫁さんの親友が2才の子供連れで遊びに来ていて、今日は海遊館、明日はUSJと大阪観光するので、そのお供です。

言わば拡大版家族サービスですね。

もっとも、僕はUSJはパスさせてもらって、海遊館の案内だけですがbleahPhoto_4

海遊館は何度か訪れているのですが、今回は小さな子供もいるので、普段とはちょっと勝手が違います。

今は開館20周年記念の鮫博覧会(サメハク)2010という企画展もやっていますが、今回はパス。

それにしても相変わらず凄い人混みです。なかなか水槽の中が見えませんcoldsweats01

Photo_2Photo爬虫類は、アカアシガメとグリーンイグアナのみPhoto_3

何故だかカピバラもいました。前はいなかったような…。

やっぱり少しずつ展示生体に変化があるんですね。

1ジンベエザメは相変わらずの人気。

3何と5代目sign01の海くんと大くんだそうです。

2

いかに大型水槽といっても、彼らにしたら狭い水槽の中という環境では、

やっぱり長期飼育は難しいんでしょうか…。

んで、今回一番驚いたのが、このマンボウ。

Photo_2泳ぎが下手で方向転換が苦手なマンボウは大概単独で飼育されています(少なくとも僕の記憶では)。

その上、壁に頭をぶつけて怪我をしないようにビニールや網で囲んでいたりするのが普通なのですが、ここでは何と大型水槽で他の魚と混泳して飼われていました。

Photo_7

その上、餌付けまでされていて…。

こんな自然な形で長期飼育出来れば素晴らしいですね。

因みにマンボウも以前はここにいなかったような…。

Photo_6

ちょっと見ない間に水族館も日々進歩しているんだなあ…とちょっと嬉しく感じた一日でした。

|

« ピクタ給水器 | トップページ | 梅雨入り »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/35222898

この記事へのトラックバック一覧です: 海遊館:

» ジンベエザメとクラゲ−癒される映像「海遊館」 [〜Peaceful Night〜]
大阪天保山にある世界最大級の水族館「海遊館」 大きな地図で見る 一番の見ものは「ジンベエザメ」 大きな体で,水の中をゆったりと泳ぎま... [続きを読む]

受信: 2010年6月20日 (日) 20時02分

« ピクタ給水器 | トップページ | 梅雨入り »