« 脱皮くらい自分でして下さい(^_^;) | トップページ | 久々にクレス登場 »

2010年2月28日 (日)

関ヶ原~アクア・トト ぎふ

「今度の日曜、遊びに連れてって~sign01」と数日前に娘にせがまれました。

ここのところ、仕事のお付き合いもあり、土日ともゴルフだったりして、ろくに家族サービスも出来ていなかったのが多少後ろめたかったのもあり、

「いいよ~。何処行きたいの?」と聞くと、

「関ヶ原~sign03」「それと、大垣城と養老サービスエリアsign01」ともの凄くマニアックな回答がcoldsweats01

理由を聞いてみると、ネクスコ中日本が戦国SAPAという企画をやっていて、

Photo_2 その企画の最終日が2月28日なんだそうな。

要は、期間中にキャンペーンに参加しているSA、PAで買い物をしてそのレシートを貼って、さらに所縁の名所に置いてあるスタンプを押して応募すると、何か景品が当たるんだと。

かの大河ドラマ「天地人」ですっかり戦国好き?になってしまった娘はやりたくてしょうがないようなのですcoldsweats01

目的地が岐阜の大垣近辺と聞いて、僕の頭には「そこまで行くなら、アクア・トトぎふにも行けるかな?」という野心?が芽生えてきましたcoldsweats01

そうと決まれば、出来るだけ早くスタートした方が吉だということで、朝8時前に家をスタート(一般家庭では早くない時間かも)。一路関ヶ原を目指します。

名神高速を快調に飛ばし、10時前に関ヶ原に到着、歴史資料館で無事目的のスタンプを押しました。

その後、石田光成が陣取ったという笹尾山に行ってみることに。

2 Photo_3 

笹尾山に登ってみると、関ヶ原がパノラマのように一望に見渡せ、合戦の砦としては非常に適した山だということが実感できました。

「あの山に小早川が…。家康はあの辺りにいたのか…」と、思わず歴史のかなたに思いを馳せてみたりして。

資料館や、ウォーランドなど、関ヶ原の戦いを髣髴とさせる施設は色々あるようですが、この笹尾山は一番リアルに合戦を想像出来る場所だと思いました。

さて、関ヶ原を後にして、再度名神高速に乗り、養老SAで食事と買い物を。

Photo_4 名物らしいので、シャレで「わらじ味噌カツ丼」なるものを頼んでみたら、

そのボリュームに仰天wobbly 優に大人2人前はありました。ここのところ、ウェイトオーバーを気にしていたのに、大失敗crying

味は美味しかったのですが、流石に少し残してしまいましたsad

Photo_52_2  その後大垣ICで降りて大垣城に。

ところが大垣城は改装中で足場が城の周りを囲っていて、全然見えませんweep

中は資料館になっていて、そちらの方はオープンしていたのですが…。

印象としては、思ったより小さな城で、えらく低い場所にあるんだなあという感じ。

典型的な山城である岐阜城とはえらい違いですね。

さあ、ここまで回って時刻はまだ2時前。これなら念願の「アクア・トトぎふ」にも行けるでしょう。

嫁さんも娘も水族館は好きな方だと思いますが、これからは完全に僕の趣味の領域です。

大垣ICに戻って名神から東海北陸道に進み、川島ハイウエイオアシスに。

そう、「アクア・トトぎふ」は高速道路のPAからも入館出来る、珍しい水族館なんです。

しかも、正式名称を岐阜県世界淡水魚園水族館と言って、淡水魚では日本一を謳う水族館。これは行っておかなければいかんでしょう(完全に自分の世界に入ってますがcoldsweats01)。

Photo_6なかなか立派な建物です。

横には観覧車もあり、売店やちょっとした遊園地みたいな施設もあって、

このPAで降りたら一日中楽しめそうです。

Photo_7

Photo_8日曜日ということで凄い人出でしたが、運良くバックヤードツアーに空きがあり、バックヤードも見ることが出来ましたhappy01

しかもツアーは無料sign01素晴らしいhappy01

Photo_10

Photo_9

バックヤードは流石にろ過も大掛かりで、水温の管理などもかなり細かくやっているようです。

途中で、カエルたちの餌用にキープしていると言うコオロギを見せてくれたのですが、

他のツアー参加者からは「きゃーsign01虫~sign03」「え~やっぱり生きた虫をあげるの~sign02」と悲鳴が上がりました。

そんな中、娘は「あ~sign01うちのと一緒だ~sign03」とあっけらかんと言い放ち、僕が「いや、これはフタホシだからちょっと違うよ。」と平然と答えたので、かなりマニアックな輩と思われたであろう事は確実ですcoldsweats01

Photo_13Photo_11Photo_12バックヤードツアーの後は、お決まりの?ピラルクやメコンオオナマズ、ソウギョなどの大型魚を鑑賞し、水族館を堪能しました。

一通り見て回った後、娘が「おさかなストラップをつくろう」という企画に引っかかりcoldsweats01

Photo_14 親子で工作をする羽目に。

熱湯で柔らかくなる素材を使って作るのですが、すぐに冷めて硬くなってしまうのでなかなか難しいようです。

出来上がったのがこれ。

Photo_15 僕が作ったのはコリドラスのつもりですが、顔が細くなってなんだかピライーバかなんかの他のナマズのようになってしまいましたcoldsweats01

娘のはエンゼルフィッシュのつもりらしいですが…(;´Д`A'''

そんなこんなで水族館を後にしたのが5時過ぎ。

大阪に帰って夕食を取り、家に帰ったのは9時前でした。

流石に疲れましたが、とても充実した一日になったと思います。娘が歴史に興味を持ってくれなければ多分行く事はなかった場所にも行けたし、水族館をひとつ制覇することも出来たしね。

これからも億劫がらずに出かけることにしよう…と今日のところは思ったのでしたcoldsweats01

|

« 脱皮くらい自分でして下さい(^_^;) | トップページ | 久々にクレス登場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

観賞魚」カテゴリの記事

コメント

すごく充実した休日でしたね!
歴史は苦手でさっぱりわかりませんが、水族館は興味津々〜♪
バックヤードツアー無料って、いいサービスですよね。

私は今週末に大きな仕事をかかえていて、ここ最近メーツチェックだけで終わってる毎日です><
早く月曜日になってほしい。。。

投稿: みう | 2010年3月 3日 (水) 16時29分

>みうさん

お忙しそうですね!!
早く一段落するといいですね。

アクア・トト、綺麗だしなかなかいいですよ。ハチュはあまりいませんが、やはり淡水魚は充実しています。
バックヤードツアー無料は太っ腹ですよね。

欲を言えばもう少し空いている時に行きたいですhappy01

投稿: かけさん | 2010年3月 3日 (水) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/33576203

この記事へのトラックバック一覧です: 関ヶ原~アクア・トト ぎふ:

« 脱皮くらい自分でして下さい(^_^;) | トップページ | 久々にクレス登場 »