« コオロギ容器改良? | トップページ | 寒い時には… »

2010年1月10日 (日)

男鹿和雄展

世の中三連休ですが、年末年始にスキー旅行で散財した我が家は何処にも行きませんcoldsweats01

ところが、昨日になって「明日も何処にも行かないのsign02」と責められたのでshock急遽神戸の兵庫県立美術館で開催されている男鹿和雄展を見に行くことにしました。

男鹿和雄さんは、トトロなどスタジオジブリのアニメの背景画を描いている方です。

失礼ながらジブリ展程メジャーではないので、そんなに人出も多くないだろうと高を括って出かけたらとんでもないsign01Photo

朝10時30分過ぎの段階で入場30分待ちの大行列sign03

Photo_2 我々が会場を後にした昼過ぎには行列は倍増し、何と70分待ちになっていましたwobbly

展示内容は、予想以上に作品が多く、結構見応えがありました。

水彩画がメインですが、本当に写真のような素晴らしく写実的な絵ばかりです。

特に光と影の表現が素晴らしいですねconfident

Photo_3

絵の展示だけでなく、子供達も楽しめるように、トトロの折り紙を作るコーナーや、

Photo_4

そこで作った折り紙のトトロを男鹿和雄さんの絵をバックに写真を撮れるコーナーもあり、なかなか盛りだくさんです。Photo_5

それから、併設して、「3びきのくま」展も開催されています。

トルストイ原作の絵本に関する展示ですが、

くまの家を再現していて、娘も大喜びでした。

と言うわけで、ちょっと見てみようと行ったつもりが、結局2時間以上もかかってしまいました。

なかなか楽しめる展覧会ですよgood

この後、神戸で嫁さんの買い物に付き合わされ、ヘトヘトになって帰宅したのは余計でしたがねbleah

|

« コオロギ容器改良? | トップページ | 寒い時には… »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家族サービスですね!
個人的には、ジブリよりも3匹のくまに惹かれます。
絵本持ってますよ〜。

三鷹のジブリの森がオープンした時に行きましたが
スゴイ人でした。
今はどうなんだろ?

投稿: みう | 2010年1月11日 (月) 21時56分

>みうさん

ジブリの森美術館に行かれたんですか!
すごいですね~!
うちは嫁さんと娘は行ったんですが、僕は仕事があって同行しませんでしたcoldsweats01
相変わらず混んでるんでしょうね。

娘も3びきのくまが楽しかったようですhappy01
実物大?のぬいぐるみや、くまのスプーンが飾ってあってインパクトが大きかったみたいですね。

投稿: かけさん | 2010年1月11日 (月) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/32931999

この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿和雄展:

« コオロギ容器改良? | トップページ | 寒い時には… »