« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

ぐりとぐら(ブルーゲッコー)近況

ブルーゲッコーのぐりとぐらは、お蔭様ですこぶる順調に成長しています。

食欲旺盛で、コオロギもすぐに平らげますし、相変わらず昆虫ゼリーも頻繁に舐めています。

発色はちょっと今一な感じがするんですが、これはやっぱり照明のせいかなあ。UVBランプを点けているのですが、どちらかといえば暖色系の光なので、ブルーが映えないのかもしれません。

本当はメタハラとかを使った方が発色が良くなるんでしょうね。

1

寒いこの時期はやはり、ピタ適が貼ってある側面にいることが多いです。

おかげでこの辺りは集中的に糞で汚れていますwobbly

お迎えする前に読んだ本では、どちらかと言えば協調性があり、同種同士で争うことは少ないと書いてありましたが、最初追い掛け回すような行動が見られたものの、最近はお互いの存在を受け入れているようで、特に争う様子もありませんconfident

Photo

今日なんか、こんなシーンも目撃しましたhappy01

キスしてるわけじゃなんでしょうが、仲睦まじい雰囲気がしてなかなかいいなあと。

このままペアリングして、上手く繁殖してくれるとうれしいなあ…。

Photo_2

と、思って写真撮っていたら、ぐりに「何撮ってんのよsign01」と睨まれてしまいましたcoldsweats01

1_2ん?それにしても、ぐりは少し…

2

食べ過ぎじゃないですか?

ケージは彼らには充分広いから、運動不足にはなってないと思うんだけど…。

少し、餌を控えた方がいいのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

高速バス

この土日を利用して、松江に帰省して来ました。
母親が入院中で、面倒を見ている父も大変なので、様子を見て来たのです。

普段は一家で車carで行くのですが、この時期は米子道が冬用タイヤでないと走れないのでパス。

チェーンかスタッドレスを買えばいいじゃないかと言う話なんですが、今の車はホイールハウスが狭く、チェーンが合わないし、年に1、2度使う為にスタッドレスを買うのももったいないし、第一タイヤの保管場所に困る…

と、言う訳で、今回は一人で高速バスbusで行くことにしました。

朝7時40分にバス停に行きます。このバス停が家から歩いて20分ぐらいの近所にあるというのも電車trainでなくてバスbusを選んだ理由です。

今回はしんどいから嫁さんに車carで送ってもらいましたがcoldsweats01

乗車してみると3列シートで、前後の間隔もまあまあとってあってリクライニング出来るようになっています。

慣れれば結構快適に感じるかも。

Photo

途中安富PAで休憩し、米子道に入ります。

湯原から蒜山の間はチェーン規制かと思ったら、50㎞規制にはなっているものの、チェーン規制にはなっていません。

これだったら車で帰れたなcoldsweats01

大山PAでもう一度休憩をして、定刻より10分早く松江駅に到着しました。
うーん、結構楽チンhappy01

帰りは翌日14時30分に松江駅を出発。

Photo_3

この日は天気が良くて大山fujiが本当に綺麗でした。

Photo_2いつも大山の姿には見とれてしまうんですが、運転中は脇見する訳にもいかず、チラチラとしか見られなくて不満だったのが、今回は心ゆくまで堪能させていただきましたhappy01

順調に走っていたのですが、案の定神戸JCTからいつもの渋滞がdespair

それでも、その間DSしたりケータイでブログやツイッターをチェックしていればいいんですから車と違って格段に楽チンです。

結局、20分程遅れて千里ニュータウンのバス停に到着しました。

あらかじめ嫁さんにメールしておいたんで、お迎えの車で帰宅しましたhappy01

これで料金は往復割引で9千円弱sign01

電車trainや飛行機airplaneの半額以下です。

今まで何となくしんどそうな気がして敬遠していましたが、これはなかなか使えまるなあ…としみじみ思ったのでしたwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

天保山アニパ

この日曜日は「動物と触れ合いたいsign01」という家族のリクエストにお応えして、天保山アニパhttp://www1.odn.ne.jp/aes/NewFiles/t_anipa.htmlに出掛けてきました。

アニパとは海遊館に隣接する天保山マーケットプレースにある施設で、常設の屋内施設としては西日本最大級だとか。

天保山マーケットプレースに到着して、まずは腹ごしらえ。

Photo_3 「バーブル ハヤッ」http://www.kaiyukan.com/thv/marketplace/restaurant/bad-ulhayat/index.htmと言うお店で、トルコ料理バイキングなるものを食べました。

トルコ料理は中華料理、フランス料理と並んで世界3大料理と称されると書いてありましたが、正直、味の方は今ひとつかな…。もう少し安ければいいと思うんだけど。

お腹いっぱいになったところで、いよいよ本日の目的地、アニパに入場します。

Photo_3 アニパでは犬やウサギやモルモットと触れ合えたり、ちょっとしたショーがPhoto_2 あって、動物達が芸(微笑ましいレベルcoldsweats01)を披露したり。

Photo_4

ちょうど今の期間はアルパカが来ていて娘(自ら手を挙げてショーに参加しますたcoldsweats01)と共演?してくれました。

小じんまりとした施設ではありますが、動物好きにはそれなりに楽しめるようになっていて、娘と嫁さんは大喜びではしゃいでいました。

エキゾチックペットコーナーもあり、フトアゴ、グリーンイグアナや、ケヅメ、アカアシ、ヒョウモン等の陸ガメもいましたが、こちらは展示のみ。ちょっと物足りないかな…。

この後、「天地人」以来やたら歴史?にハマっている娘にせがまれ、忍者からくり屋敷http://www.kaiyukan.com/thv/marketplace/amusement/karakuri/index.htmに入ったり、例によって買い物に付き合ったり(僕は座って待っていただけだけどbleah)、ずっとマーケットプレース内でそれなりに充実した一日を過ごしました。

Photo帰る頃には大阪湾に沈む綺麗な夕日sunhappy01

それにしても、折角天保山迄来ながら海遊館に行かないと言うのは僕にとっては信じられないことで、それだけが心残りな1日でしたbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

床材変更

1ブルーゲッコーのぐりとぐらのケージの床材は、特に考えもせずキッチンペーパーにしてたのですが、結構糞の汚れが目立ってきましたdespair
2

考えてみれば、キッチンペーパーはまめに交換出来る場合はいいのですが、ブルーゲッコーのように脱走の危険があってあまり手を入れられないケースには向いていないのですね。

そこで、床材をヤシガラ土に変更することにしました。

1_2 使用したのはこれ。

百均で見つけましたcoldsweats01

園芸用と書いてありますが、100%ヤシガラ使用とあるので大丈夫かと。

2_2使用説明通りに水に浸けるとバケツ半分ぐらいの立派なヤシガラ土が出来ました。

素晴らしい〜sign03爬虫類用を買ったら、この10倍はするでしょうconfident

Photoさて、慎重にぐりとぐらを捕獲して、レイアウトを取り出し、床にヤシガラ土を敷き詰めます。

ヤシガラ土は半分以上残ってしまいました。残りは乾燥させて保存しておくことにしますhappy01
Photo_2

とりあえずはこれでしばらく様子を見ることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

えええ!虫〜!?

今日、会社の帰り、電車trainの中で携帯mobilephoneからとあるブログhttp://kaerugreen-9922.cocolog-nifty.com/satonokimochi/2010/01/post-c2de.htmlをチェックしていると、そこには大量のジャイアントミルワームの映像がsweat01

…そう言えばうちの子にはジャイミルあげたことないなあ。

レオパ達は食べるんだろうけど、脂肪分も多いって言うし、無理してあげることもないのかな。でもコオロギよりキープは楽そうだ。

…などとつらつら考えていたら、緑地公園駅に到着しました。

Photo改札口を出ると見慣れない店が開店しています。

そう言えばずっと工事していたなあ…。少し前に開店していたんだろうけど、開いている時刻に帰ってないから気付かなかったんだろうなあ…などPhoto_2と思いながら、何の店だろうと見てみると、横文字の看板が。

Photo_3ムシ…?

えええsign03ムシパンsign02

一瞬びっくりして、すぐに蒸しパンのことだとわかったのですが、ちゃんと漢字で書いてよーcoldsweats01と思ってしまったのでした。

…まあ、虫パンなんてあるわきゃないわなbleah

餌虫の事を考えていて勝手に勘違いしたというホンマにしょうもないお話でしたm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

寒い時には…

いやーここ数日本当に寒いっすねえbearing

流石に大阪は雪が積もりはしないですが、時折チラチラと雪snowが舞ったりしています。

なのにケチなしっかり者の嫁さんは、暖房もつけずに頑張ってますwobbly

いくらマンションが暖かいと言っても、朝晩は室温はひとケタに下がるんですが、それでも床暖房つけるだけ。

この間もうちのハチュ達に「何であんたらは贅沢に暖房つけて貰ってんのsign02」と八つ当たりしてましたcoldsweats01

まあ、やせ我慢するのも程々にして、風邪引かないようにしてもらいたいもんです。

それはそうと、この時期、密かに気持ちいい事があるんです。

それは、水槽のメンテナンスhappy01

Photo水草をトリミングしたり、苔を取ったり、水換えしたりなんですが、熱帯魚の水槽の水は熱くも冷たくもなく(当たり前か)、まさに適温sign01

 「和む~lovely」という感じで、水槽から手を出すのが惜しいくらいなんです。

え?その割には全然手入れしてないじゃないかってsign02

…まあ、そこは夫婦揃って我慢強い性格っていうことでcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

男鹿和雄展

世の中三連休ですが、年末年始にスキー旅行で散財した我が家は何処にも行きませんcoldsweats01

ところが、昨日になって「明日も何処にも行かないのsign02」と責められたのでshock急遽神戸の兵庫県立美術館で開催されている男鹿和雄展を見に行くことにしました。

男鹿和雄さんは、トトロなどスタジオジブリのアニメの背景画を描いている方です。

失礼ながらジブリ展程メジャーではないので、そんなに人出も多くないだろうと高を括って出かけたらとんでもないsign01Photo

朝10時30分過ぎの段階で入場30分待ちの大行列sign03

Photo_2 我々が会場を後にした昼過ぎには行列は倍増し、何と70分待ちになっていましたwobbly

展示内容は、予想以上に作品が多く、結構見応えがありました。

水彩画がメインですが、本当に写真のような素晴らしく写実的な絵ばかりです。

特に光と影の表現が素晴らしいですねconfident

Photo_3

絵の展示だけでなく、子供達も楽しめるように、トトロの折り紙を作るコーナーや、

Photo_4

そこで作った折り紙のトトロを男鹿和雄さんの絵をバックに写真を撮れるコーナーもあり、なかなか盛りだくさんです。Photo_5

それから、併設して、「3びきのくま」展も開催されています。

トルストイ原作の絵本に関する展示ですが、

くまの家を再現していて、娘も大喜びでした。

と言うわけで、ちょっと見てみようと行ったつもりが、結局2時間以上もかかってしまいました。

なかなか楽しめる展覧会ですよgood

この後、神戸で嫁さんの買い物に付き合わされ、ヘトヘトになって帰宅したのは余計でしたがねbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

コオロギ容器改良?

Photo ブルーゲッコーのぐりとぐらがいつまでもコオロギの入れ物の半透明容器に戸惑っているのに見かねて、周りにガムテープを巻いて中が見えないようにしました。

Photo_2 これでもう容器の中に入っているってことがわかるよねwink

それから昆虫ゼリーに加えてクレスフードも置いているのですが、こちらの方は全然舐めに来てくれませんdespair

栄養はこっちの方があるんだけどなぁ…

やっぱり甘い昆虫ゼリーの方が好きなようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

ちょっとおバカ?

我々がスキー旅行から帰って来て、ブルーゲッコーのぐりとぐらも毎日餌をもらえるようになりましたhappy01

イエコのSサイズを逃げないように小さなタッパーに入れてあげているのですが、これが半透明でコオロギが見える為、ぐりもぐらも食べようとしても食べられないでとまどっています。

Photo_4PhotoPhoto_2 何度かチャレンジしているうちに、そこに壁があることに気が付いて、上から覗き込んでめでたくコオロギget!…といくはずなんですが、こいつら、なかなか気が付きません。

ひょっとして、ちょっとおバカさん?

見ていて呆れる位に失敗を繰り返して、ようやくぐりの方が気が付いて(これも偶然かも)、無事コオロギをgetしました。

Photo_3

まあ、その様子をずーっと見てる僕も呆れる位にヒマと言われてもしょうがないんですがcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

スキー旅行(3)

次の日からは当然お迎えもなしでJRと路線バスでゲレンデに通うハードスケジュールwobbly

でも、荷物も大してないので、思ったよりは楽に往復出来ました。

それよりもしんどかったのは天候coldsweats02

3日目は朝から、4日目も昼前にゴンドラや上の方のリフトが運休になるくらいの猛吹雪やったんですwobbly

Photo_4 4日目の朝、上のリフトがまだ動いてるうちにと山頂辺り迄上がったんですが、視界は5メートルもないし、立っているだけでも吹き飛ばされそうな強風typhoon、下はブーツ迄埋まる程の新雪と、まさに三重苦sad

やっとの思いで一本降りる間、マジで雪山遭難の擬似体験させていただきましたcoldsweats01

あ、レンタルブーツは3日目に余りの痛さに交換をお願いし、随分楽になりました。

やっぱり靴選びは重要です。くれぐれも安易な妥協は禁物ですなgood(もっと早よ気付けって)。

娘の方は親が悪天候に萎えて休み休み滑っている間もしっかりレッスンを受け、随分上達した模様happy01

これでもう次回からは家族一緒に滑れるでしょうconfident

あ、と、言うことはキロロ以外のスキー場に行けるかなwink

Photo_5  夕食は…年末年始でお店が開いてなかったし、例によって疲れていたこともあり、2日ともマイカルのスーパーで買い込んで部屋で食べましたcoldsweats01

Photo_6でもなかなか豪華っしょwink これはほんの一部です(1日分じゃないよ)。

ってか、3人でどんだけ食うねんbleah

5日目はJRで新千歳空港に向かい、14時55分の飛行機airplaneで帰るだけ…なのですが、嫁さんは「初売りもあるし買い物がしたいsign01」と、札幌での途中下車を主張。

従順な私は素直に従ったものの、疲れる買い物はパスして、札幌駅ビルのスタバにてこのブログをケータイ入力しとりましたbleah

札幌駅地下でラーメンnoodle食べてから新千歳空港に向かうと、朝からの雪snowは激しくなる一方ですwobbly

Photo_7 しまいに「2本の滑走路のうち除雪作業のため1本しか使用出来なくなり、遅延や欠航が出る可能性もあります。」とのアナウンスが流れる始末。

この時はマジで1年前の悪夢http://kake34332.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-a5fe.htmlが頭を過りました。

まあ、結果的には30分程度の遅れで無事飛びましたがね。

なんだかんだあってようやく家にたどり着いたら、ハチュや魚達は全員無事に出迎えてくれましたhappy01

中でも導入して間もないブルーゲッコーのぐりとぐらは少し心配だったのですが、ゼリーのおかげか痩せることもなく元気そうでホッとしました。

こんな時つくづくハチュって楽でいいなと思いますね。

ちょっと無責任な言い方で申し訳ないですがcoldsweats01

そんな訳で、今年最初の家族一大イベントも無事終了したのでした。めでたし、めでたし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スキー旅行(2)

2日目。今日から本格的にスキーをします。

路線バスでゲレンデに向かう予定だったのですが、昨夜ご一緒した嫁さんの先輩が「明日僕も娘とキロロに行くから拾ってあげるよ。」と言って下さったので有難くお言葉に甘えさせていただきました。ラッキーsign03lovely

おかげで楽々とゲレンデに到着し、娘をアニーキッズスキーアカデミーhttp://www.kiroro.co.jp/academy/annie/に入れ、早速滑り始めました。

天気は薄曇りでコンディションも最高happy01

嫁さんの先輩父娘は流石ジモティという滑りで、ついていくのがやっと…と言うか全然追い付けませんcoldsweats01

Photo_3その上、レンタルブーツが合わないのか、足が痛くて堪らなくなり、かなり心が折れてしまいましたbearing

コースは長いし、リフトの待ち時間も少ないので、ガンガン滑りたい人には最高の環境なんですが、駄目なおじさんの私は午後は北海道での楽しみ、サッポロクラシックをお供に休憩ばかりcoldsweats01

帰りもホテル迄送って頂き、移動は本当に助かりました。ありがとうございましたm(__)m

流石にこの日もかなーり疲れたのでwobbly(休憩ばかりしてたんちゃうんかっていう突っ込みは無視)、夕食は遠出せずにホテルと直結のマイカル小樽内の回転寿司「魚一心」http://sakana-isshin.com/kaiten/index.htmlで。

回転寿司にしちゃーちと高いですが、ネタは流石北海道と思わせるものもありましたdelicious

もちろんサッポロクラシックbeerもしっかりいただきましたよ。

まだ続く…。(日記のつもりなんでご勘弁をcoldsweats01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキー旅行(1)

今年の年末年始も北海道にスキー旅行skiに行くことになりました。

行き先はキロロスノーワールド。ここ数年同じ場所に行ってるんでいい加減飽きた感じもあるんですが、娘がここのスクールに入って以来、毎年上のクラスに上がるのを楽しみにしていて、スキー場指定になってしまっているのですwobbly

まあ、1日スクールで預かってもらってその間夫婦でゆっくりできるので楽っちゃ楽なんですがねbleah

娘も随分上達して、大概の斜面は降りて来られるようになったしhappy01

ところが今回は旅行するかどうか決まるのが遅く、予約が出遅れた為にキロロの宿が取れず、小樽に泊まってバスでキロロに通うという、少々ハードな旅行になりましたwobbly

29日の朝8時神戸空港発の飛行機で出発。

自宅からは伊丹の方が近いのですが、神戸空港は駐車場が広いのと搭乗者割引があるので、荷物が多い旅行の時は便利ですhappy01

Photo予定通りに新千歳空港に到着し、バスで一路キロロへ。

Photo_2

昼過ぎに到着し、スキー一式をレンタルし、今シーズン初滑りhappy01

まずは足慣らし程度に滑ったんですが、体力も落ちてるし、靴もなんとなく合わないし、天気も今一だし、結構疲れてしまいました。

スキーを終えて、宿に帰る準備をしていると、「今日は来場者が多いので、路線バスを利用される方は早目に並ばないと乗れない可能性もあります。」とのアナウンスがcoldsweats02

慌てて雪の中、30分前から並んだのですが、実際何人もの人が乗り切れず、1時間以上後のバスを待つ羽目になっていましたshock

Kitaka寒い中を何分も並ばされたのもあり、ギュウギュウ詰めのバスで小樽駅に着いた頃はヘトヘトでしたsad

←オマケ。北海道ではやっぱりこうなるのねcatface

ところがその日の夕食は嫁さんが昔お世話になった方達(嫁さんは以前札幌の会社の東京支社で遊んで働いていたのです)と札幌で食べる予定wobblyだったので、ホテルにチェックインする間もなく大荷物を抱えてJRで札幌へ直行dashsweat01

宴会を終えてJRで小樽築港に到着し、今回の宿のグランドパーク小樽にチェックイン出来たのは22時30分過ぎでしたshock

いやはやなんともしんどい1日でありましたcoldsweats01

続く…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »