« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

クラウンローチその後…

先々週、導入したクラウンローチですが、当初は警戒して隠れ勝ちだったのが、ようやく馴染んで前の方に出て来るようになりましたhappy01

ところが、先週、勤務先に家の嫁さんからメールが…

「新しく入れた魚が調子悪そうdespair 横になってるsign01」だと。

そう、この魚寝るときに横になるんですcoldsweats01

「それは寝てるんだよ。」と返信すると、「それにしても横になってばかりだし、上手く泳げない感じだから、絶対調子悪いんだよ。」と…。

それ以降、注意して観察してみると、確かに1匹のレギュラーバンドの奴が頻繁に横になっている様子。

普通に泳いでいる時もあるので、調子が悪いわけでもなさそうなんですが、横になっている魚を見ると、やっぱりドキッとしてしまいますcoldsweats02

その後、落ち着く場所があった方がいいかなと、竹炭を買って来て沈めてやると、喜んで出入りするようになりました。

Photo そのせいか最近は普通に元気に泳いでいる姿を多く見かけるようにhappy01

何とも人騒がせな魚のお話でしたwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

紅葉狩り

Photo_2今日は手近なところで万博公園に紅葉狩りに行って来ました。

1色々と用事があって、万博公園に到着したのが午後4時過ぎという遅がけbleahでしたが、日曜日の天気予報が雨模様なので、もう今日しかないsign03と強行しましたcoldsweats01

2

日没寸前という状況での駆け足の紅葉狩りでしたが、綺麗な紅葉が堪能出来ました。

3_2…大阪近郊の歴史の浅い(何たって1970年以降ですからね)公園ですが、

Photo_3

本格的に滝や川も作ってあり、

結構見ごたえがあります。

Photo_4

やたら混雑している京都とかに行かなくても、

それなりに紅葉が楽しめるのでお薦めですsign01

…夕暮れにコンデジで撮影したので、光量不足もあり写真は今一ですが、紅葉は本当に綺麗でしたよ。

全体的にはもうそろそろ見納めと言う感じでしょうか。

日曜日に雨が降ったら、結構散ってしまうんだろうなあdespair

駆け足の紅葉狩りでしたが、充分秋を堪能出来ましたsign03

Photo_5家で留守番していたアルは、「自分達だけ楽しんで来やがってsign01」と

不満顔ですcoldsweats01

まあ、コオロギでも食べて機嫌を直してくれたまえhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

小春日和…。

今日もまさに小春日和でいい天気sunですね。

大阪は最高気温が20℃迄上がるんだとかwobbly

もうすぐ12月だというのに…。

そう言えば、今年も暖冬になりそうだって長期予報で言っていたような。

あんまり寒いのも嫌だけど、やはり季節のメリハリはあった方がいいですよね。
紅葉も冷え込みが足りないせいか、色づきが今一に思えます。

家のカエルたちもそろそろ冬眠の準備を…と思って落ち葉を水に馴染ませたりしてるんだけど、この調子じゃ当分冬眠してくれないだろうなぁ…。冬眠してくれた方が餌代助かるんだけど…。
なんて何とも綺麗な青空を眺めながらつらつらと考えてますcoldsweats01

あ、決してサボってる訳じゃありませんよsweat01
昼休みです昼休みsign03

これもケイタイからの投稿ですからね〜sign01coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

帰省旅行

この三連休は、僕の実家のある松江に帰省していました。

母親が、原因不明の難病で歩けない状況になり、入院しているので、御見舞いを兼ねての帰省ですdespair

母親の具合は一進一退という状況で、なかなか出口の明かりが見えて来ない状況ですが、年老いた父親も頑張って介護しているので、何とかもう少しでも回復してくれれば…と祈るばかりです。

この連休の予報は日曜日に崩れるとの事だったのですが、実際は日曜日も雨は降らず、今日23日はまさに小春日和となりました。

三連休の最終日ですから、渋滞に巻き込まれないように、昼前に松江を出発する予定だったのですが、ガソリンを入れたり、土産を買ったりしているうちにお昼を過ぎてしまいましたbearing

帰りに寄った店はこちら

Photo http://www.claude.jp/ クロードという、山陰自動車道の松江中央ICのすぐ傍あるフランス菓子のお店です。

田舎地方都市の店にしては頑張っていると、スイーツにうるさい嫁さんも絶賛しています。

僕は例によってbleahあまり興味が無いので、職場への土産だけをお願いして、店の外で暇を潰していたのですが、チョロチョロと水の流れる音が気になって、そちらを覗いてみると、小さな池が拵えてあって、ランチュウが飼われていました\(^o^)/

Photo_2

このランチュウを見て、尚僕の中のクロードのポイントがぐーんとアップしましたhappy01

放ったらかしにしてあるようで、ちゃんとエアーレーションもして状態よく飼われているランチュウを見ると、店主の拘りが覗ける感じがします。

基本のところは手を抜かず、でも過剰な味付けは控えて素朴な味を追求するような…。

動物好きが勝手に感じる贔屓目の思い込みかもしれませんが…。

帰りの米子道はまさに小春日和という快晴で、紅葉した山や輝くススキの野原が目を楽しませてくれました。

あまりに景色が良いので、蒜山高原SAに寄って記念撮影。

Photo_3

蒜山方面(南側)から見る大山です。

サントリーの奥大山の天然水で有名になった山ですね。

北側からの米子市の方から見ると、伯耆富士と呼ばれるように富士山のような姿なのですが、裏から見ると、全く違う姿なんです。

こうやって道草を食っていたのが悪かったのか、結局神戸JCT付近から16kmの渋滞にはまってしまいました。

高速1000円と三連休の影響は本当に凄いですね。無料になったらどうなるのか…と思ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

道化者…

今日、会社の帰りにイエコを買いにいつもの熱帯魚店に寄ると、手頃なサイズのクラウンローチが入荷していました。

1ちょうど、この間ハチェットとホワイトエッジスターダストブッシイプレコcoldsweats01を追加した水槽にもう少し派手目の魚を入れたいと思っていたので、 2匹ばかり連れて帰ることに…。

見ての通り1匹はノーマルバンドですが、もう1匹は少し模様が変わったイレギュラーバンドです。

23因みにクラウンローチのクラウンは王冠ではなく、道化者、ピエロの意味。

ボールパイソンの品種名のクラウンと同じですね。

名前の通り、水槽を楽しく賑やかにしてくれるといいんですがhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

三田方面へ…

今日は1日いい天気sunとの予報だったので、娘にせがまれて神戸市立フルーツフラワーパークに出かけました。

珍しく朝早く出発して10時前に着いてみると、結構風も強いし、寒いsign01

開園直後でお客さんも少なく、閑散としていますcoldsweats01

Photo 今日まで展示のこうべ花絵じゅうたん

Photo_2 Photo_3 マニアックな車の展示もしていたのですが、

こちらも何のイベントかようわからんcoldsweats01

Photo_4 池のカメも何だか寒そう…

暫く広場で遊んだり、遊具で遊んだりしたのですが、一向に気温は上がらず、

早々に切り上げて近くのイオンモール&三田プレミアムアウトレットに移動しました。

こちらは相変わらず大勢の人で賑わっています。

Photo_5 もうクリスマスの装飾も始まってます。

もう年末が近いんですね~。

歳を取ると、本当に月日の経つのが早いこと…coldsweats01

昼食を取った後、嫁さんの買い物に付き合い、本屋で時間を潰してbleah

それでも帰りの渋滞を考えて4時前には帰途についたのですが、しっかりと中国道 神戸jct~宝塚12kmの渋滞につかまってしまいましたcrying

何だかんだと結構疲れる一日になってしまいましたが、レオパ達にはちゃんとお土産がwink

Photo_6 2

フルーツフラワーパークで捕まえてきたイナゴです。

みんな喜んでがっつり食べていましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

雨のち晴れ

今日は、ゴルフコンペだったのです。

しかし、天気予報はrainのちclouddespair

前日になってゴルフ場のピンポイント予報を見ても、10時頃まではrainで昼ごろから上がって晴れ間も出てくるとのこと。

午前中のハーフラウンドは雨に降られるのは覚悟しなければ…と思いながら寝て、

今朝、起きると案の定雨rainです。時折強く降ってますwobbly

ところが、雲の流れが速く、9時過ぎのスタート時間になったら上がってくれましたsign01

…やはり雨が降るのと降らないのとでは気分が大きく違いますhappy01

お昼頃には急速に天気が回復してsun晴れてきましたhappy01

コース内の木々も大分紅葉していて、ちょっとした紅葉狩り気分も楽しめました。

Photo 2

もっと綺麗な木もあったんですが、

カメラ持ってなかったので写真撮れませんでしたdespair

スコアの方はボチボチでしたが、雨を覚悟していただけに得した気分confident

あ、それから、昨日の讀賣新聞の夕刊にまた富田京一先生の飼育記事が載ってましたsign01

Photo_2

今度はイグアナなどの冬越しの記事

冬越し■2ということは暫く連載するんですかね。

毎週金曜日の読売夕刊要チェックですgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

猛アピール!

今日、いつものようにカジカガエルのカジー達に餌をあげようとプラケの蓋を開けると、

勢いよくカジー?が飛び出してきました。

欠食児童のカジー達はいつもピンセットに猛アタックをかけて来るのでちょっと怖いくらいなんですcoldsweats01

それはまだいいのですが、プラケから飛び出してしまうと、いつも大捕り物状態になるので、プラケに戻そうとすると、今日は蓋の上から動こうとしません。

Photo

しかも、目をウルウルさせて猛アピールしてきます。

何とも可愛い顔だったので、慌ててデジカメcameraを取り出して撮影しました

カジー?をこのまま放っておいて、離れた場所にデジカメを取りに行ったのですが、感心にもじっと動かずに待っていましたhappy01

2

まるで、「餌ちょうだいheart01」と言ってるみたいっしょhappy02

この後、ちゃんとコオロギをもらって、満足してプラケに戻りました(もちろん、手で押して戻したんですがbleah)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

新聞記事

少し前の話になりますが、

先週の金曜日の夜、嫁さんが唐突に、

「亀は冬眠させずに加温を…だって。」

と言い出しました。

「いや、うちの亀太郎はもう何度が冬を越しているから、家の中なら暖めなくても大丈夫だよ。」

と言うと、

「だって、ほら~。」と嫁さんが差し出した讀賣新聞の夕刊に、こんな記事がsign01

Photo

ほお~、一般紙にも中々マニアックな記事が載るんだなあと感心して読んでみると、何と執筆者は富田京一先生ではないですかsign03

そう、「日本のカメ・トカゲ・ヘビ」(山と渓谷社)を執筆され、イベントや雑誌でもご活躍の…。

記事の中身は、冬眠のさせ方も丁寧に説明した上に、「やせたカメや子ガメは体力がないので、冬眠させずに加温して飼いましょう。」と流石いたれりつくせりの内容です。

夕刊とは言え、全国紙にこんなしっかりした内容の飼育記事が掲載されたことがとても嬉しく感じられました。

Photo_2

当の亀太郎くんは、翌日も呑気に甲羅干し中です。

後足も伸ばしてよ~く乾かしているのが何ともユーモラスhappy01

今年の冬も元気で越してくれたまえconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

賢島…

今日は汗ばむくらいの陽気の中、伊勢志摩の賢島に出かけて来ましたhappy01

と、言っても遊びではなく、イベントの視察という業務なのですがcoldsweats01

Photo朝7時30分に近鉄難波駅を出発し、特急で2時間半かかって10時過ぎに賢島に到着。

いやはや、これはもうちょっとした旅行です。

Photo_2 駅に着くと志摩マリンランドの看板がfish

そうです。駅から徒歩2分で志摩マリンランドなんです。

しかし今回は業務ということで残念ながら立ち寄る訳にはいきませんweep

マンボウ、見たかったな〜。

志摩マリンランドは随分前に来たことはあるのですが、鳥羽水族館と同じ日に来たせいで、記憶が曖昧なのです。小じんまりしていたと思うのですがね。

Photo_3因みに視察に来たイベントはこちら。

自分もゴルフgolfやるので、それなりに楽しめましたし、女子プロの綺麗な球筋を生で見て、いいイメージをいただくことが出来ましたが…。

帰りはラッシュに会わないように早めに会場を出て、2時の電車で賢島を後にしました。

よっぽど1人残ってマリンランドに寄って行こうかとも思いましたが、団体行動優先ということで泣く泣くあきらめることに。

まあ、これ以上変わり者扱いされてもかなわんからね…coldsweats01

仕事とはいえ何とももったいない賢島行でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

魚追加

また久々にアクアリウムのお話です。

4本ある水槽の内、一番最初から維持している水槽が、ちょっと見た目寂しいのが気になっていました。

Photo これがその水槽です。

苔々なのと写真がブレブレなのはご勘弁をcoldsweats01

写真には写っていませんが、グリーンネオン、ラミーノーズ、プリステラなどのテトラと、他の水槽で殖えたコリドラス・アドルフォイが入っています。

ただ、皆底のほうを泳ぎ回っているので、表層が少し寂しい感じがしていました。

そこで、表層を泳いでくれるハチェットという魚を買って来ましたgood

1 水合わせの前で模様が飛んでしまっていますが、後ろの2匹がマーブル・ハチェット、前2匹がマーサ・ハチェットです。

マーブル・ハチェットはその名の通りマーブル模様が特徴。

それから、ガラス面の苔掃除をしてくれる魚として、

ホワイトエッジスターダストブッシイプレコという長ったらしい名前の魚も買って来ましたcoldsweats01

1_2 これがそのホワイトエッジスターダストブッシイプレコ。

ブッシイプレコというのは顔が髭もじゃのようになるのが特徴の小型のプレコですが、こいつは背びれと尾びれの端が白く縁取られ、星屑のような点が散りばめられているからそういう名前が付いたのでしょう。

僕も、初めて聞く名前でしたがhappy01

1時間半くらいかけて慎重に水合わせをして、水槽に投入。

2 マーブル・ハチェットのマーブル模様もしっかりと出てきましたhappy01

2_2 ホワイトエッジスターダスト…君coldsweats01も、早速ガラスに貼り付いて苔を食べてくれているようですhappy01

光が足りないのと動きが早いのでブレてしまっていますが、白の縁取りがよくわかると思います。

上手く水槽に馴染んでくれて、長生きしてくれるといいんだけど…。

これで少しこの水槽を覗き込む楽しみが出来ましたscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »