« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

週末旅行のお土産…

さて、急遽思い立って企画した週末旅行ですが、

色々と収穫?もありました。

まずは、海岸で拾った流木。

Photo_7

丁度いいサイズの流木を拾ったので、オカヤドカリの水槽に入れました。

餌に入れているのは煮干に見えますが、実はこれも拾い物。

海岸に無数にカタクチイワシが打ち上げられていて、天然のイワシの丸干し状態になっていたのですsign01

人間が食べても大丈夫そうな見事な丸干しだったのですが、流石に食べるのは勇気がないので、オカヤドカリの餌にしましたcoldsweats01

流木は、あと2本、なかなかいい形のものを拾って来たので、

Photo_8

こちらは、クレスのケージにでも入れようかなconfident

コオロギも探したのですが、今回は残念ながら収穫ゼロ。

小さいセスジツユムシを10匹程度捕まえるのがやっとでした。

こちらはカジカガエルやアマガエル達があっと言う間に食べてしまいました。

人間用にはお土産を買わない僕ですが、こんなお土産はまめに探してくるので、

嫁さんにはいつも嫌味を言われていますbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

週末旅行

金曜日に娘の学校から連絡が…

「インフルエンザによる学級閉鎖が出たため、明日予定されていた運動会を10月4日に延期します。」だと。

ええ~sweat014日って、ぶりくらの日やんcrying …残念ながら今年は断念せざるを得ないようですsad

それはそれとして、この週末の予定がぽっかり空いてしまいました。

そこで急遽、1泊旅行を企画。行き先は毎年のように磯遊びに訪れている和歌山県の南部町です。紀州南部ロイヤルホテルが常宿です。

朝10時過ぎに家を出て、途中、5キロ程度の渋滞はあったものの、ほぼ予定通りに現地に到着。

Photo早速、いつも磯遊びするポイントに直行です。

ちょっと風が強いものの、夏を思わせる強い日差しで、絶好の磯遊び日和ですsun

早速、極小の釣り針を使った手作りの仕掛けで魚釣りを

釣れたのは、

Photo_2コトヒキ。膝くらいの深さの浅い場所に群れてました。 

Photo_3クサフグ。こいつはどこにでもおるなsmile

Photo_4アゴハゼ?潮溜まりにいる奴を目で見ながら釣りましたhappy01

Photo_5他に、水面をメダカのようにキラキラ光りながら泳いでいる謎の稚魚を発見。

苦労して掬ってみると、何のことはない、ボラの稚魚のようですcoldsweats01

他にも、潮溜まりにはオヤビッチャの稚魚がいましたが、これは掬うことが出来ませんでした。

Photo_6磯遊びでたっぷり楽しんだ(娘よりも僕が楽しんだと言う説もcoldsweats01)後は、合流した嫁さんのご両親といつもの店で美味しい魚を楽しみました。

急遽思いついた旅行ですが、なかなか充実した週末になったと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

自然繁殖…

久々に魚の話題を…wink

所謂熱帯魚の水槽を4本キープしていて、そのうち1本がコリドラス・アドルフォイ専用水槽になっとります。

元々は、5匹からスタートして、他の魚と混泳していたのですが、そのうち、頻繁に産卵するようになりました。

折角だから、他の魚を別の水槽に移して、卵を隔離して孵化させて育て、大きくなったら、親の水槽に同居させるということを繰り返し、一時は50匹近くにもなったのですが、60cm水槽ではあまりに過密だったのか、今では十数匹で落ち着いています。

十数匹でも、大食漢のコリドラスを痩せさせずにキープするにはそれなりに餌をやらねばならず、殺菌灯を追加して、水草も増やして、ろ過には気を使っています。それに加えて、週1回の3分の1換水もかかせません。

Photo水槽の右半分をバリスネリア・スピラリスのエリアにし、真ん中にはアヌビアス・ナナとミクロソリウムとウィロー・モスを活着させた流木を置いているのですが、

昨日、バリスネリアのエリアを何気なく見ていると、何やらピコピコ動く物が…。

Photo_3よ~く見てみると、コリの稚魚がいましたsign03

Up

アップ画像がこれですcoldsweats01

コンデジ画像なので、今一見づらいですが。

1ヶ月前くらいから、時々産卵していたのは確認していたのですが、

全くほったらかし状態で、稚魚用の餌もやらないのに育ってくれるとは…。

もともと、稚魚が生まれても親魚に食べられたりしないようにバリスネリアは植えてあるのですが(海のアマモ場のイメージ)、こうも簡単に育ってくれると、小さなプラケに稚魚を隔離し、毎日換水をしたり、ブラインシュリンプを孵したりして、苦労して育てていたあの頃は何だったんだ…という気にもなりますcoldsweats01

今日の時点で、稚魚は写真に写った小さいやつと、もう少し育ったやつの2匹が確認出来ました。

順調に大人になるまで育ってくれるといいんだけれどconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

コオロギ捕りふたたび

世の中、シルバーウィークとやらで、盛り上がってますな。

我が家はこの連休は遊びに出かけることもなく、松江の実家に帰省していました。

母親の具合があまり良くないので、見舞いも兼ねた帰省です。

流石に大渋滞が予想されるので、土曜日は避けて、日曜日に出かけ、連休最終日も避けて一日前に帰ってきましたが、それでも行きは2ヶ所渋滞で1時間遅れ、帰りも神戸JCTから宝塚迄渋滞にはまって、40分程度の遅れになってしまいました。

今日は雨模様の生憎の天気でしたが、昼前は少し雨も上がったので、途中、大山牧場fuji「みるくの里」taurusに寄ってランチをとりました。Photo

「みるくの里」と言うだけあって、乳製品を使ったメニューは絶品good

Photo_2クリームパスタも、

Photo_3ドリアも、

018_2

パフェも…

生クリームの味が濃厚で、とても美味しかったです。

もちろん、1人で食べたわけではないですよsweat01パフェは嫁さんと娘が「美味しいsign03」とパクついていました。僕は食べてませんbleah

食後は、家で待っているハチュ達へのお土産、コオロギ捕りcoldsweats01

先を急ぐので、20分足らずでしたが、

Photo_4 エンマコオロギ20匹、ツヅレサセコオロギ?(小さいやつ)3匹、

セスジツユムシ6匹、クダマキモドキ(多分)1匹、

コバネイナゴ(多分coldsweats01)4匹、クルマバッタ(だろうbleah)3匹と、そこそこの収穫がありました。

空腹で留守番していたレオパ達は大喜びでがっついていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

コオロギ…

なんだか、全国的にイエコが品不足のようですねdespair

大手のショップのHPをみても、Lサイズのコオロギは準備中になっているところがほとんど。

これから冬に向け、ガッツリ食べさせたいところなのに、ちょっと困った状況ですsad

我が家も、自家繁殖のイエコは、まだまだ5mm程度でせいぜいニホンヤモリ用にしかならないし、レオパ達は食欲絶好調で、50匹くらいのイエコはすぐなくなってしまいます。

デュビアはある程度いますが、これも殖えるスピードが今一なので、調子に乗って与えるとすぐに底をついてしまいそう…。

そんな事を考えていると、スイミングスクール終わりの娘が「焼肉食べたいsign01」とぬかしやがり言います。

仕方ないので、近所の焼肉屋に向かい、駐車場に車を止めると、そこに何やら動くものが…「エンマコオロギsign03」慌てて手で掴むと、トランクに入れてあったプラケにポイッとbleah

夕食後も、駐車場の近辺で不審者を見るような視線を感じながら、コオロギ捕りに興じました。

Photo_2

その成果がこれgood

レオパたちは大喜びで天然物のコオロギをがっついていましたhappy01

明日から松江の実家に出かける予定なので、帰りに田舎のコオロギをたくさん捕って来てやろうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

落ち着かない…

パソコンが不調で、更新出来ずにいましたsad

これも携帯からの投稿です。
しかし、パソコンはきちっとバックアップを取っておかないとえらい事になりますね。
パソコン本体は修理から戻ってきたのですが、データを復旧するのに四苦八苦していますsweat01

さて、題名の件ですが、クレステッドゲッコーのクレスが最近やたら落ち着かないというか…
餌をやったり、水を換えたりするためにケージに手を入れると「お前はリスかsign01」というほどの勢いで走り回り、下手をするとケージから飛び出して、大捕物騒動になるんですsad
まあ、確保して落ち着かせれば、ハンドリング可能になるんですがねcoldsweats01

以前はなかなかラコダクフードを食べてくれなくて、手に乗せて食べさせていたのが、今では置き餌でも食べてくれるので、あまりハンドリングしなくなったからでしょうか。
それとも一度脱走して味をしめたのかなあ…

まあ、元気があるのはいいことなんですが、ケージの扉を開けるのがちょっと怖い?今日この頃ですcoldsweats01

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

秋晴れの朝

今日はまさに秋晴れsunの気持ちいい朝ですhappy01

Photo

亀太郎も気持ち良さそうに甲羅干ししていますconfident

特に出かける予定もないので、朝からハチュたちのケージ掃除や、

水の取替えを行います。

これは、今年6月29日に生まれたニホンヤモリのジュジュ。

Photo_2

水入れ(ペットボトルの蓋)と較べると、

まだまだ小さいですが、これでも随分成長しました。

今日も、Sサイズのコオロギを4匹、ガッツリいただきましたscissors

さあ、今日一日何をして過ごそうかな…confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

食欲の秋?

ここのところ、涼しくなって、夜はもはや秋の風情ですね。

食欲の秋…といいますが、我が家のレオパ達もまさに絶好調sign03

夏の間は、コオロギを口元に持っていっても目をつぶって「いらんsign01」という顔をしてみたり、1、2匹食べたらそっぽを向いてシェルターに入っていったりしていたのが、ここのところ、プラケの蓋を開けただけで、やる気満々の表情で「餌くれ光線」を発射してきますcoldsweats01

Photo Photo_2

コオロギやデュビアを差し出すと、勢い余ってピンセットに噛みついてくる勢いcoldsweats02

糞を取り除いていると、餌と勘違いしてアタックしてくる奴も…。

まあ、食欲があるのは嬉しい限りですが、餌の消費ペースが凄まじく、あっという間に底をついてしまいますweep

かと言ってコオロギをまとめ買いすると、食べさせる前に死んでしまったりして無駄にすることも多いし…。もう少し餌のキープスキルを上げないと…。

しかし、彼らにも日本の夏の暑さは不快なんでしょうかね。気温が高い方が活性は高くなりそうなものですが??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »