« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

おーい、大丈夫かあ?

先日、アマガエルのカエとピョンの様子を見ると、

ピョンがしきりに口をパクパクして、顔を拭くような仕草をしています。

そう、これはカエルの脱皮!

カエルもちゃんと脱皮するんです。

Photo_3 ふと、見ると、下からカエが見上げています。

まるで、応援しているかのよう。

微笑ましい光景に、思わず写真を撮ったのでした。

(注)実は、カエとピョンはほとんど見分けがつかないため、文中の登場人物?はテキトーです(゜゜☆\(--メ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

出穂

朝晩めっきり涼しくなって、一気に秋らしくなりましたね。

今から思い返してみると、今年の夏はあまり暑くなかったような…。

農作物にも日照不足の影響が出ているようです。

我が家の農作物、バケツ稲の方はどうなっているかと言うと、

ここのところ、勢いがなくなったというか、葉の先端が茶色くなってきて、「これで大丈夫か?」と思わせる状況です。

ちゃんと、中干し(根の呼吸を促す為、数日間水を抜くこと)もやったのになあ…。(実は沖縄旅行から帰ってきたら、水が蒸発してなくなっていただけですが)coldsweats01

ところが、昨日、水を足しながらよく見てみると、

Photo

をを~sign01穂が出てるsign03

花らしきものも咲いていますhappy01

とりあえず、しっかりと実を付ける様に追肥しておきました。

ちゃんとお米が収穫出来たらいいんですがねconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

脱皮中です

8月ももう下旬ですが、暑い日が続きますね。

サラリーマンの僕にとっては、短い夏休みはもう終わってしまったのですが、小学生達の長い夏休みもあと1週間を残すのみとなりました。

特に、関西の子供達は新型インフルエンザによる休校の影響で、少し学校が始まるのが早いので、ちょっと気の毒です。

そろそろ、やり残した宿題が気になる筈なんですが、うちの娘は相変わらずのんびりしています。今年も週末に修羅場が訪れるんだろうか…coldsweats01

Photo_2 無事に9月を迎えられますように…とカエもお祈りしていますconfident

ハチュ達のケージを覗いてみると、アルが脱皮中でした。

Photo

まるで、ビニール合羽を着ているようですhappy01

まあ、君は宿題もないから、のんびりと脱皮を成功させてくれたまえwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

オカヤドカリ その後…

オカヤドカリって、小学生の頃、祭りの露店で買って帰ったけど、あまり長生きさせられなかった記憶がsad

最近は大手ペット業者が取り扱っていて、ペイントされた綺麗な貝殻や、オカヤドカリ専用フードなども色々売られています。

しかし、色々ネットで調べてみると、そんなに簡単なものではないようで。

取り合えず、飲み水用の淡水と、水浴用?の海水を用意しました(ミネラル分とか微量元素を摂取している可能性があるとか)。Photo

砂は、サンゴ砂が一般的のようですが、たまたま残っていた「ネイティブサンド カルシウム」を使いました。まあ、成分としては大差ないでしょうwink 砂は潜れるように厚めに敷いています。

餌については、基本は飼い主の食べ残しをcoldsweats01

「ポップコーンを好んで食べる」という情報があり、「本当?」と疑っていたのですが、某スーパーの祭りで配っていたポン菓子の余りを与えてみたところ、他の餌とは較べ物にならない程の食いつきsign01

Photo_2

他には人参や魚の切り身などをちびちび食べています。

…しかし、夜行性とは聞いていましたが、見ている間はほとんど動かないですね。

朝になったら、違う場所に移動していたり、砂に動いた跡が残っているので、夜間は活発に動いているようですが。

殻から身体を出していても、ちょっとした気配を感じただけで引っ込んでしまう程用心深いし。

ペットとしては、爬虫類よりもふさわしくないかも…と思ってしまいますcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

ディズニー・オン・アイス

15日は、家族でディズニー・オン・アイスを見に大阪城ホールに出掛けました。

Disneyonice
もちろん、小学生の娘が行きたがるというのが一番の理由なのですが、実は妻も大のディズニー好きということもあって、我が家ではほぼ毎年見に行っていますcoldsweats01

今年はディズニーランド・アドベンチャーということで、大阪城ホールにディズニーランドが出現!という触れ込みだったのですが、触れ込み通りだったかはともかく、ミッキーやミニーやドナルドやグーフィーといったメインキャラクターが出ずっぱりなので、その点はよかったようです。

僕も寒いくらいの涼しい会場で(何せアイスショーですから)、ゆっくり休むことが出来ました(゜゜;)\(--;)
嫁と娘は横で「ミッキーsign01」とか、「グーフィーsign01」とか、「バルーsign03」(マニアックcoldsweats01)とか大声で叫んでいました。

それにしてもディズニーのパワーは凄いですね。子供からいい歳したbleah大人迄をこれだけ惹き付けるんだから…

まあ、TDRに行く事を思えば安いですが、何かと物入りな家族サービスでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

沖縄旅行(おまけ)…

旅行記の最後にこぼれ話を…。

旅行から帰って来ると、旅行の荷物と、妻が買って来た膨大なお土産(因みに僕はほとんどお土産と言うものを買いません)を整理するのに数日かかってしまいます。

帰って来た翌日の日曜日も、妻は部屋一杯に荷物を広げて、「これは誰に…」と一生懸命仕分けしています。

僕はというと、撮ってきた写真をPCに取り込んで、整理するのに一苦労。

途中で、トイレに行こうと、リビングを出ると、廊下の真ん中に10センチくらいの貝殻が。

危うく踏んでしまうところでした。

「こんな所に置きっ放しにしたんは誰やsign02」と、娘の仕業かと思って腹立ち紛れに貝殻を見ていると、その貝殻がゴトッと音を立てて動くじゃありませんかsign03

まさかと思ってよく見ると、オカヤドカリΣ(・ω・ノ)ノ!

そうです、オクマのビーチで妻が拾ってきた貝殻のひとつに、実はヤドカリくんが入っていたのですcoldsweats02

そいつが、珊瑚の欠片や他の貝殻と一緒に入れていたビニール袋を切り裂いて、脱走して出て来たのでしたcoldsweats01

しょうがないので、家の一員として暮らしてもらう事になりました。

Photo 2 また、世話をする生体が増えてしまった…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

沖縄旅行(3)…オクマ

旅行記の続き。まだ記憶が残っている内に書いておかないとcoldsweats01

4日目は、沖縄市からずーっと北上して、JALプライベートリゾートオクマを目指します。

スケジュールの都合上、美ら海水族館は泣く泣くパスして、ひたすら北へ。昼前に無事オクマに到着しました。

オクマへの入口の交差点には、「沖縄本島最北端のファミマ」が…。Photo

最北端ったって、日本の中では相当南な訳で、何とも中途半端な表現だなとcoldsweats01

オクマプライベートリゾートでは、性懲りも無くシュノーケリングをやりました。

餌をやって魚を集めるもんだから、例によってロクセンスズメダイの群れが視界を遮ります。2~3回、指をかじられる始末coldsweats02  …結構歯が鋭くてチクッとします。

この日は風がそこそこ吹いて、波も少しあったので、油断をすると流されて船から離れてしまいます。少し体力を消耗しましたが、やはり海中の景観は素晴らしく、疲れを忘れさせてくれました。

Photo_2シュノーケリングの後はビーチでのんびり…と行きたい所ですが、娘は飽きることなくずーっと海で遊んでいますcoldsweats01

一人で放っておく訳にもいかないので、結局ほとんど一緒に海で遊んでましたcoldsweats01

ビーチは綺麗ですが、水の透明度は今一でした。魚もたまに地味なアジの仲間?が見える程度。

Photo_3この日は残念ながら雲があって水平線に沈む夕日は見られませんでしたが、ここのサンセットは本当に綺麗でしょうね。

さて、翌朝は、頑張って早起きして、エコツアーのひとつ、「モーニングウォーク」に参加です。読んで字の如く、朝の散歩。やんばるの森(の入口)にバスで移動して、やんぱるの自然を満喫するツアーです。

Photo_4

流石にヤンバルクイナには出会えませんが、もっと棲息数が少ない、幻の鳥とされるノグチゲラの姿をちらっと見ることが出来ました!

「キュロロロロ…」と鳴くアカショウビンの声や、調子っぱずれの尺八のようなズアカアオバトの声も聴けて、なかなかに気持ちの良い散歩となりました。

残念だったのは、両爬たちにあまり出会えなかったこと。側溝の中にシリケンイモリを見つけただけでした。

この後、朝食を摂って、プールで泳ぎcoldsweats01、昼前にオクマを後にして、那覇空港を目指し、無事帰宅の途についたのでした。

今回は、ただひたすら沖縄の自然を楽しもうと言う事で、海と山に拘った旅でしたが、なかなか充実した旅になったと思います。天気も良かったし。

ただ、強烈な日差しは想像以上で、しっかり日焼け止めを塗っていたにも拘らず、現在はボロボロ皮がめくれて、脱皮途中のトカゲのようになっておりますcrying

以上で大雑把ながら旅行記はおしまい。次は後日譚を…(え?)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

沖縄旅行(2)…大泊ビーチとか

昨日に引き続き、旅行記の続きを…

ナガンヌ島から那覇に帰って、2日目の宿である沖縄市の東京第一ホテル沖縄グランメールにレンタカーで移動。この宿には2泊します。

3日目も、ビーチを目指します。小学5年生の娘はとにかく泳ぎたいし、僕も嫁さんも魚好き(と言うか、僕の影響が大なのですが)なので、綺麗な海を堪能したいのでね。

どのビーチにするか迷ったのですが、海中道路を通って、伊計島に渡るルートを選択。今日もこれでもか!と言うほどの快晴sunです。

Photo

伊計島では、伊計ビーチのすぐ隣の大泊ビーチを選択。「熱帯魚と泳ぐ、シュノーケルOK」という看板に負けましたcoldsweats01

大泊ビーチはこじんまりとしたビーチですが、水は確かに綺麗です。

早速入ってみると、いきなり魚が歓迎です。

Photo_2 足の着く、砂底エリアでも、ロクセンスズメやコバンアジ?がやたらといて、人を恐れるどころか、寄って来ます。

普段から餌をやる人が多いんでしょうね。

Photo_3少し沖合いの、海の色が変わったエリアに行くと、岩礁があって、そこでは、まさに魚群が迎えてくれます。ロクセンスズメに混じって、スズメダイ?やヘラヤガラ?の姿も見えます。

Photo_4そして、いました!真打ち?のクマノミ!

人気のニモではなく、ハマクマノミですが…。

大泊ビーチで海水浴を満喫した後は、けっこう有名らしい「ぬちまーす」という塩の工場を見学したりして、宿に戻ったのでした。

続きのアップは、出来るだけ早いうちにcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

沖縄旅行(1)…ナガンヌ島

7月28日から8月1日迄、夏休みを取って沖縄旅行に行ってきましたhappy01

この一週間、全国的に雨模様の荒れた天候だったようですが、沖縄は晴れsun

夏真っ盛りという感じです。とにかく、日差しが強烈で、暑いを通り越して痛いですcoldsweats01

Photo

一日目は、那覇にステイして、翌日は船で那覇の沖合いの島、ナガンヌ島へ。

この島、3年前にも来たんですが、那覇から高速船で30分と近い割りに、海は段違いに綺麗で、本当にお勧めです。

なんてったって、普通のビーチで、足が着く深さの所に、

こんな光景が広がっているんです。

Photo_2 サンゴに群れるミスジリュウキュウスズメかな?

Photo_3愛嬌者のムラサメモンガラも、いっぱいいます。

Photo_4

このハマフエフキ?は50cmくらいの大物でした。

 

Photo_5

いきなり現れたゴマモンガラの大物。

人が近くにいるにもかかわらず、マイペースで餌をついばんでいました。

Photo_6 こんなに近くで見られるんです。

シュノーケルツアーにも参加して、ツノダシやトゲチョウチョウウオなど、たくさんの魚を見られましたが、この島の環境なら、シュノーケル機材だけ借りて、ビーチで一日泳いでいるのが一番楽しいかもしれませんね。

もちろん他にもアクティビティーは用意されています。…僕は全く興味ないですがcoldsweats01

3年前より、設備も充実し、食事も改善されたので、一日海を満喫したい人にはお勧めだと思いますよ。

とりあえず、今回は2日目のナガンヌ島レポートということで。続きをアップするのはいつのことやら…って感じですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »